広告

【リングドリーム】着々と進む校条党首案

セヴンスター選手権試合での校条とひまわりの戦いは ざくろ曰く、凄いをというよりもヤバい試合だった というほど凄惨な内容となりました。

【リングドリーム】お面レスラーでいしろう

リングドリーム主催DDTプロレス興行 「愛は遭いよりいでで3」開催記念として 配布されたシリアルコードからのみ入手可能だった でいしろう氏の美少女化レスラーですが サービスも終了するということなので こんな感じのキャラだったというのを残しておこうか…

【リングドリーム】ソニックファミリーは変わらず

負けた方が一線から退き 勝った方がこの世代の代表として、下の世代に対する壁となる。 そんな互いの今後を賭けたタイトルマッチは滝沢が勝利。 つまり、ソニックは一線から退くこととなったわけですが ソニックファミリーにもその影響があるのではないか? …

【リングドリーム】ドリフターズの今後の方針

ドリフターズが今後どう動いていくか? それを決めるため、ぽひと内政チート組での話し合いをする事となったのですが ヴァンプと姫小路のタッグ「始まりの吸血姫」の強さを目の当たりにして 黙り込んでしまう一同。

【リングドリーム】多摩女のお父さん

先日の「エース決定戦」ですが 己虎もいいところを見せはしたんですが ああ見えて技術が細かい小原。 相手のスタミナを搾り取っていくといういつもの戦い方で 多少の技術差は筋肉で跳ね返しての貫禄の勝利。

【リングドリーム】白面一派誕生?

今日は、ホワイトフェイスと会食の約束があるという 稲荷、黒山の両名。 というのも・・・

【リングドリーム】SEVEN DAYS FINAL幕間~東女興行

今回は、東女興行が始まる前の神崎と一ノ瀬の会話を。 そろそろ時間ということで 神崎は会場へ向かうとのことですが 一ノ瀬は、退団したばかりということで 気まずいからとついては行かないようで。

【リングドリーム】SEVEN DAYS FINAL幕間~FWWW興行2

今回も、FWWW興行での幕間となりますが 檸檬がドリフターズ入りした件について 円陣、雪女とそれぞれ話していましたので その2回を1つにまとめました。

【リングドリーム】SEVEN DAYS FINAL幕間~FWWW興行1

今回のFWWW興行が始まる前、 会場入り口でバッタリ遭遇した勇子と檸檬。 これからは同じチームの一員として行動出来るということで 嬉しさを隠さない勇子。 そして・・・ 檸檬さんのツンデレいただきましたーw

【リングドリーム】SEVEN DAYS FINAL 8試合目 始まりの吸血姫 VS 光の雪原

「SEVEN DAYS FINAL」ラストは、別の日のFWWW興行から。 「始まりの女帝直下」として知られる ヴァンプ鈴森、姫小路由樹が社長軍で顔を合わせたことで 久しぶりにタッグを組み「始まりの吸血姫」として登場! しかし、対する連合軍も 雪女、円陣光子というナ…

【リングドリーム】SEVEN DAYS FINAL 7試合目 滝沢泉 VS ソニックキャット

「SEVEN DAYS FINAL」7試合目はTWP世界無差別級選手権試合。 滝沢泉 VS ソニックキャット 2度目の対決! 前回は、ソニックの方が王者でしたが 今回は滝沢が王者として迎え撃つ形に。

【リングドリーム】SEVEN DAYS FINAL 6試合目 TausendKanone VS 朧双花

「SEVEN DAYS FINAL」6試合目はTWP世界タッグ王座選手権試合。 王者、タウゼント・カノーネに対して朧双花が挑みますが 今回の面子は4人中3人がフラワリング・フラッフィであり 元・女帝直下も2人いるという珍しい組み合わせとなりました。

【リングドリーム】SEVEN DAYS FINAL 5試合目 校条手鞠 VS 日向ひまわり

「SEVEN DAYS FINAL」5試合目はセヴンスター選手権試合。 伏久が満期返上した後、王座に就いたのが校条でしたが その校条に日向ひまわりが挑みます。

【リングドリーム】SEVEN DAYS FINAL 4試合目 スペシャル小原 VS 甘粕己虎

「SEVEN DAYS FINAL」4試合目は多摩女興行から。 スペシャル小原 VS 甘粕己虎 のエース決定戦をお送りします。

【リングドリーム】SEVEN DAYS FINAL 3試合目 節分☆気分 VS ローズ・ロゼ

「SEVEN DAYS FINAL」3試合目はFWWW興行のメインイベント。 FWWW認定タッグ王者である節分☆気分に 外敵、ローズ・ロゼが挑みます。

【リングドリーム】SEVEN DAYS FINAL 2試合目 迫撃 VS mimic

「SEVEN DAYS FINAL」2試合目は社長軍 対 連合軍の戦い。 生粋のFWWW所属であるYuiに RLoWのブリュンヒルデ フリーの霧島という組み合わせの「迫撃」に対し ナイトメア、レジスタンスの連合軍「mimic」は 聖光院はさておき、笠松と御門という真逆のタイプを…

【リングドリーム】SEVEN DAYS FINAL 1試合目 神崎玲子 VS 一ノ瀬栞

昨年末の「RISING FINAL」が最後の7連戦かと思いきや 「SEVEN DAYS FINAL」という名でもう一発やってくれました。 というわけで・・・今度こそ本当に最後の7連戦イベント。 その幕開けは、一ノ瀬栞の東女での最後の試合を。 相手はもちろん・・・神崎玲子!

【リングドリーム】千鶴の「何でも和食」くっきんぐ

霧島とは違って、ストーリー中では 千鶴のおかしなところというと 「洋服をはじく体質」程度のものですが オフィス会話では霧島に負けないくらいのふぁんたじーを見せてくれます。 それが 「洋食を作ろうとすると何でも和食になってしまう」 というもの。 そ…

【リングドリーム】社長軍迎撃対策

魔王軍改め、ドリフターズに ガンダーラが吸収されると知って驚きを隠せない茉理。 しかも、そこに加えて檸檬もついて行くことに。 現パートナーの月星の説得に加え 勇子と一緒にいられるとなれば・・・断るわけがないですよねw

【リングドリーム】千年に一人の逸材(目標)

今回のオフィス会話まとめは神楽坂美樹4thを。 神楽坂と言えばもちろん デビュー戦での「千年に一人の逸材」発言が有名で ストーリー中やオフィス会話でも それに絡んだやりとりがいくつも見られます。

【リングドリーム】次の新人、未来の新人

真夕、紬が入団してからそろそろ半年。 いい加減、次の新人が入ってきても良い頃なのですが・・・ まさかの全員不合格w

【リングドリーム】「対戦相手を料理する」は禁句

今回のオフィス会話まとめは飯田知世子3rdを。 料理の専門学校を卒業後、 就いた仕事はプロレスラーという異色な経歴の持ち主です。

【リングドリーム】あえて内輪もめ

菊池の後を継いで、誰が凶獣の党首となるのか? その答えが出ないまま、いっそ合議制で、 という流れになったところで立候補したのがまさかの校条。 キャリア的に考えれば当然不安でしかないのですが 合議制というのはやはり無理があると思うし このタイミン…

【ニコ動】デPでルカ曲といえば・・・Japanese Ninja!

昨年末には5年ぶりにクリスマスソングをあげたことで 生存が確認されたデッドボールP(以下デP)。 元素記号で歌詞を作るという努力の方向音痴っぷりはさておき 歌詞の内容はやっぱりデPだなと 5年あいても相変わらずなところを見せてくれたわけですが 今回…

【リングドリーム】漂流者達

ヴァンプ(とベッキー)が魔王軍から抜けたことで ぽひへの宿題として 新たなチーム名を考えるように言っていたわけですが・・・ まさかその結果、「ドリフターズ」が出てくるとは思わないじゃんねー(^^;;

【リングドリーム】「ストーリーズ」および続編についてのインタビュー

リンドリのサービスが終了することは既に周知のことですが 4Gamer.netにインタビュー記事にて 今後の予定などについても触れていましたので そこのあたりをざっくりと。

【リングドリーム】それぞれの後釜

滝沢が、次のタイトルマッチで負けたら滝沢組を解散させる という件については昨日触れた通りですが ソニックが負けた場合はどうするのか? 一線から退くというのは同様なんですが それに加えて、ソニックから「結城みか」に戻ろうと 最初は思っていたんだと…

【リングドリーム】滝沢VSソニック再び

ラスカルに不覚を取ったことで 一時は今後の行動をどうするか迷っていた滝沢でしたが 「かつてタイトルマッチを行った相手に信を問われる」 という結論に達しました。 そして既に、菊池からは勝利を得ているため 今度はソニックと・・・というわけです。

【リングドリーム】悩みは目つきの悪さ

今回のオフィス会話まとめは紅蓮篤美3rdを。 キャッチフレーズは「深紅の弓」。

【リングドリーム】追い詰められた獣

ナイトメアがまだ東女にいた時代も含めて こうして面と向かって会話するのは 実はほぼ初めてだという姫小路と雪女。 最初に牽制めいたやりとりはあったものの 雪女が一番気になるのは、ローズ・ロゼの本気度。 しかし、姫小路の返答は雪女にとっては予想外の…