読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

リングドリーム

【リングドリーム】ディアナの対戦相手決定!

ソニックファミリーの控え室にやってきた姫小路。 ソニックに用事かと思いきや、用事があるのはディアナにだと。 となれば話はもちろん・・・。

【リングドリーム】新人デビュー戦と新コスチューム

なんで君たちが驚くのかねw

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 大鉛・滝沢組 VS キャシー・ハミング組

今回のスペシャルワンマッチは世代闘争で 上に挑むための関門となるタッグマッチ。 サーカス大鉛と滝沢泉という異色タッグに サンモニのキャシー・ホワイト、ハミング野草が挑みます。

【リングドリーム】「我慢」を覚えたえり子

世代闘争に真っ先に飛びついた友野。 性格を考えれば、むしろえり子の方がそうしそうなのに 未だに動く気配すらなし。 ということで、その辺りを聞いてみたと。

【リングドリーム】タワレコぐるみの次は・・・マニアック?

というわけで、今年も衣替え?の季節がやってまいりました。 タワレコぐるみの話をされたのが去年の今頃・・・ ということで、振り返ってみたわけですが 去年どころか、おととしもだいたいこの時期に コラボ話してたんですね(^^;;

【リングドリーム】戦乙女来日!

いきなりの神崎との遭遇に驚くRLoWのブリュンヒルデ。 初登場がおよそ1年前の彼女、 私達はあなたがここにいることに驚きを隠せないのですがw なぜブリュンヒルデが東女寮の前に?

【リングドリーム】アリスの帰国時期決まる

こがねの帰国にあわせて日本にやってきたアリス。 「自分もヤンドラ杯に参加する」と、 考え無しに契約してしまったがために 1年間こちらに居続ける事となってしまったわけですが ついにアメリカへと帰る日が決まりました。

【リングドリーム】悩む新妻

珍しく、同じ会場で鉢合わせした新妻と咲川ですが 新妻の様子がなにやらおかしいような?

【リングドリーム】春奈ちゃんの逆襲

先日のタッグ王座選手権でKASUMIを倒し、 初めてベルトを巻けた春奈ちゃんはすっかりご機嫌♪

【リングドリーム】舐められっぱなしは嫌だから!

世代闘争勃発となった際、 ハミングもニューリーダー側にいたはずなんですが 気がつけばその世代闘争も既に終盤に(^^;;

【リングドリーム】加減を知らない赤津

先日のセヴンスター、赤井は都坂相手に見事初防衛を成したわけですが なぜか突然の赤津登場w

【リングドリーム】燻る火種?

少し前のワンマッチにて、FWWWでのヤンドラ頂上決戦 とでもいうべき試合が行われたわけですが・・・ 結果は何一つ見せ場を作る事無い完敗で さすがの小天狗も自信喪失気味。

【リングドリーム】ニューリーダー最後の砦

先日のタッグタイトルマッチですが、 菊池のニールキックが霧島のこめかみを切り裂いて大流血に。 霧島自身が後から録画見て引くほどだったというから 相当な出血量だったと思われますが、 無事抜糸も終わり、その切れた箇所も 髪で隠れるところだったのは幸…

【リングドリーム】ナウリーダー勝利目前?

KOMを獲った山口が麗に挨拶を。 もちろん、ただの挨拶で終わるはずもなく早速挑発を。 ニューリーダー全敗という惨状は さすがに麗にとっても想定外だったと思うのですが それでも「まだ終わってない」と虚勢を張ります。 しかし、それが虚勢である事は山口…

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ ナース・いんこ組 VS オニキス・アメシスト組

今回のスペシャルワンマッチは久しぶりのガンダーラ絡み。 レジスタンスの小田藤、岡部組と ガンダーラのオニキス・アメシスト組の試合です。

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ ハミング・飯田組 VS ホワイト・兎角組

今回のスペシャルワンマッチは、メアリのヤンドラ杯優勝を祝してなのか サンモニ勢だけでのタッグマッチ。 ハミング・飯田組 VS ホワイト・兎角組です。

【リングドリーム】先輩と後輩

火村、樹緑の後輩にあたる2017年二期組の2名 久坂美鈴と秋辺ほとり(メガネの方が秋辺)が 寮にやってきてからそろそろ1週間。 まだまだ東女のトレーニングにはついていけてないようで 食欲もわかない様子。 そこへやってきた火村と樹緑。 うん、ろくでもな…

【リングドリーム】似たもの師弟

滝沢組の師弟対決は、終盤一箭があわや、という所を見せながらも 最後は組長が盤石の勝利。 だったわけですが・・・キミらホントに嬉しそうだなw

【リングドリーム】悦ばせないよう努力した結果

先日の姫小路との試合、完封負けはどうにか免れたものの 怪我をさせずにガッシュを散々痛めつけてくれたわけだから さすがは姫小路といったところ?

【リングドリーム】打倒山口!

井上さんが「魂を奪ってみろ」と言った相手は加藤だから、 そういう理由から「そのベルトと魂はしばらく加藤が持っているべき」 と加藤を応援していた細野ですが 結果は山口が勝利して新たな王者に。

【リングドリーム】試合を制した3発のジャブ

ディスティニーの底上げのためにとケアが持ちかけた内部抗争ですが 結果は森近の勝利でした。 しかし、あれだけ血みどろがどうとか森近が言っていたわりには 凶器もラフファイトも抜きでやられたようで。

【リングドリーム】夢が叶う瞬間

2012年、当時はまだボロだった東女寮。 天下の東女の寮がまさかこんなボロだとはと 実家の道場と比べつつもやはり驚きを隠せない千鶴。 そして、この時がメアリ、ぽひとの初めての出会いでした。

【リングドリーム】RISING QUALIA 7試合目 霧島、シュバルツ組 VS ソニックナイト、菊池組

「RISING QUALIA」メインイベントはTWP世界タッグ王座選手権。 王者「KASUMI」の霧島、シュバルツ組に ソニックナイト、菊池組が挑むわけですが ナウリーダーVSニューリーダーという見方をすると 挑む側、挑まれる側が全く逆となります。 セミファイナルのKO…

【リングドリーム】RISING QUALIA 6試合目 プロミネンス加藤 VS アントラー山口

「RISING QUALIA」セミファイナルはKOM選手権試合。 プロミネンス加藤は初防衛を試み、 アントラー山口はベルトを再度凶獣の元へ!と挑みかかります。

【リングドリーム】RISING QUALIA 5試合目 メトロン赤井 VS 都坂ユーリ

「RISING QUALIA」5試合目はセヴンスター選手権試合。 (「王座決定戦」表記は、前回どちらも王者ではなかったからだったはず?) 王者、メトロン赤井に都坂ユーリが挑みます。

【リングドリーム】RISING QUALIA 4試合目 琴無千鶴 VS メアリ・ノートン

「RISING QUALIA」4試合目はヤングドラゴン杯の優勝決定戦! この最後の舞台まで勝ち残ったのは 琴無千鶴とメアリ・ノートン、2012年四期組の2人となりました。

【リングドリーム】RISING QUALIA 3試合目 滝沢泉 VS 一箭遙

「RISING QUALIA」3試合目も世代闘争ですが、 こちらは同じ滝沢組同士の対決という事で その色も寄り濃いものとなっています。 ナウリーダーの1人であり、滝沢組組長である滝沢に 滝沢組の一員、一箭が挑みます。

【リングドリーム】RISING QUALIA 2試合目 姫小路由樹 VS ロイド・ガッシュ

「RISING QUALIA」2試合目は ナウリーダーVSニューリーダーの世代闘争。 ナウリーダー側、姫小路由樹に ニューリーダー側、ロイド・ガッシュが挑みます。

【リングドリーム】RISING QUALIA 1試合目 チェルシー森近 VS 水星ケア

今回の7連戦は、ナウリーダーVSニューリーダーの戦いにも熱が入ってきて ナウリーダー上位陣も5人中4人が参戦という贅沢な興行となっていますが その先陣を切るのは、そんな戦いとは無関係の ディスティニー同士の対決。 チェルシー森近 VS 水星ケアの試合と…

【リングドリーム】プリティ西田休業

というわけで、 「日高一派で引退した選手がいる」という話が以前ありましたが その選手はプリティ西田でした。 日高を除けば最もキャリアが長いということもあるでしょうが 体重の重い外国人選手を投げてばかりいたために 腰を痛めてしまって得意の投げも打…

【リングドリーム】揺れる赤鬼

2ヶ月ほど前から話が挙がっている「ナイトメア分裂」について。 聖光院や小天狗といった参入組の方は残留を決めている状態ですが 東女から一緒にやってきたメンバーについては Yuiとマミーが脱退、山崎と鈴木は残留で決まっているけれど それ以外は誰が抜け…

【リングドリーム】オーロラスターがもらえるシリアルコード

【七連戦イベント開催記念】七連戦イベント「RISING QUALIA」開催を記念して皆様に「オーロラスター 7個」のシリアルコードを全員プレゼント!!#リンドリ #シリアルナンバー #シリアルコード pic.twitter.com/j9zWUmrXL7 — リング☆ドリーム(運営) (@ring_…

【リングドリーム】最短距離に現れる最狂の障害

先日のワンマッチ、南城・十両組に勝利した吉井・ガッシュ組ですが 十両の当たりの弱さから膝が相当悪くなっている事を察する吉井ですが 今は人の事よりも自分の事、とこれからの事について考えを巡らせます。

【リングドリーム】ディスティニー内部抗争

ケアから今後の事について相談をうけたくるみ。 ケアが「麗の横に並び立つ」という目標に近づき、 なおかつディスティニーの底上げも狙える案ということで 内部抗争を持ちかけてきたわけですが・・・

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 小早川ぽひ VS 小天狗舞々

今回のスペシャルワンマッチは、FWWWでのヤンドラ頂上決戦 とでもいうべき試合。 今回、東女のヤングドラゴン杯決勝トーナメントでは 共に1回戦負けとなった小早川ぽひ、小天狗舞々ですが 此度はFWWWのリングにて雌雄を決します。

【リングドリーム】二年後にも東女にいるために

ちなみにこのやりとり、昨日からこれで3回目となるため 熊井の方は特に感謝の度合いがどんどん目減りしていますw 兎角が「もっと感謝してくれて構わないウサ」と繰り返し言っている件とは もちろん、先日の多摩女での対望宮戦。 紅葉が多摩女の白木に2連敗…

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 南城・十両組 VS 吉井・ガッシュ組

今回のスペシャルワンマッチは、 滝沢・豪徳寺組 VS 崖ノ下・友野組戦に続いての世代闘争タッグマッチ。 ナウリーダー側は女帝直下の十両と凶獣の南城コンビ。 ニューリーダー側はサンモニの吉井と凶獣のガッシュコンビとなります。

【リングドリーム】シュバルツのターゲットは・・・

ナウリーダー側からラブレター?をもらい 相手はよりどりみどりだったシュバルツですが 最終的な結論として選んだのは・・・ 「どうせやるならド本命!」ということで菊池に決定。

【リングドリーム】もう少しは待っていてやる

ヤンドラ杯で優勝決定戦まで駒を進めた千鶴のために フラフラ総出で特訓をすることとなり そこに神崎を誘ってみたわけですが・・・ 残念ながら先約があるとのこと。

【リングドリーム】麗への挑戦までの道筋(草案)

そりゃまあ確かに、大鉛さんが女帝直下に勝てるとは・・・(^^;; ナウリーダーの一人として、大鉛も名を連ねたわけですが 彼女を倒して麗に挑戦・・・ではさすがに納得しない人が多いだろうと。 そこで、どうすれば挑戦権を得られるのか、 どうすればこの世代…

【リングドリーム】返り咲く桜

というわけで・・・桜姫、3年半ぶりの復活!

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 望宮疾華 VS 兎角はねる

今回も多摩女の興行へとやってきました。 そしてスペシャルワンマッチはこちら、望宮疾華 VS 兎角はねる。 一応は、前回ゆきりんごが敗れたそのリベンジにと 次の刺客、兎角が乗り込んできた・・・という流れ?

【リングドリーム】次は優勝決定戦のリングで

桜の花を眺めながら、来月の優勝決定戦へと思いを馳せる千鶴とメアリ。 2人が決勝へと勝ち進んでくるまでにいろいろな事がありました。

【リングドリーム】シュバルツへのラブレター

やけにご機嫌なシュバルツが何かを見ていたので聞いてみたところ 「ラブレター」などと思わぬ返答が。 っていうか、さすがに驚きすぎではw

【リングドリーム】野心はレスラーの本能

先日の対ソニック戦で大敗を喫したあかりですが そのダメージは予想以上のものだったようで 奥歯をとらなきゃならないんじゃないかと心配したほど。 ライガーばりの掌底だったんでしょうねきっと(^^;;

【リングドリーム】いつの日か超えるため

ヤンドラ杯準決勝で千鶴に敗れたケア。 格ゲーの大キック、中キック、小キックみたいな段階で例えるなら 小落ち込みくらいには落ち込んでるらしいけど 試合前に威勢の良い事言っていただけに その結果がこれでは相当落ち込んでるんじゃ・・・と 心配した楠原…

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 滝沢・豪徳寺組 VS 崖ノ下・友野組

今回のスペシャルワンマッチはナウリーダー対ニューリーダーのタッグマッチ。 滝沢・豪徳寺組 VS 崖ノ下・友野組の一戦になります。 共に滝沢組と凶獣のタッグとなりますが 崖ノ下、友野が下克上を果たすのか? それとも滝沢、豪徳寺が高い壁として立ち塞が…

【リングドリーム】全・面・対・決!

麗VS咲川のタイトルマッチ終了後、事件は起こる・・・。

【リングドリーム】宿命のライバル誕生

ヤンドラ杯準決勝、メアリVS伏久の試合は 17分30秒、必殺のライオンカッターによりメアリの勝利。 何度も追い込まれながらも諦めなかったメアリが 奇跡の逆転ファイターぶりを、 負けた伏久も下馬評を覆す強さを見せつけた まさに激闘といえる試合でした。

【リングドリーム】変わらない都坂、まるで別人の赤井

セヴンスター王座決定戦に挑んだ乗杉。 有利に試合を進めていたはずが、赤井に逆襲を食らっての敗北。 これで、セヴンスターでの凶獣対決は露と消えたわけですが 約束していたわけじゃないし、 そもそも最初から期待なんかしてなかったと 善戦した乗杉に対し…