広告

【リングドリーム】最後の道のりは長く険しく その4

f:id:LITTLEWING:20200319210043j:plain

f:id:LITTLEWING:20200319210048j:plain

f:id:LITTLEWING:20200319210103j:plain

3人の話が一通り終わったので、今度は伏久の話題へと移りますが

今回ツッコミばかりしているのは

確かにぽひ達のせいですからね(^^;;

 

f:id:LITTLEWING:20200319210247j:plain

f:id:LITTLEWING:20200319210252j:plain

f:id:LITTLEWING:20200319210257j:plain

陰キャ」ではぽひに伝わらなかったので

「ネクラ」に近いと言葉だと説明したら通じたわけですが

たぶんそれ以上深入りしてはならない・・・。

 

なので、ぽひのオクラエピソード?は置いとくとして

ぽひが見た限りでは

伏久がネクラだとはとても思えないとのこと。

それは、最近になって多少マシになったからでもあるのでしょうが

それでも根っこは変わってないはずですからね。

その辺りについて、メアリに同意を求めるのですが

f:id:LITTLEWING:20200319210756j:plain

残念ながら、メアリからも望んだ返答を得られず。

f:id:LITTLEWING:20200319210801j:plain

そこで、ヤンドラ杯の事の自分についてふり返るのですが

f:id:LITTLEWING:20170219112748j:plain

f:id:LITTLEWING:20170219112752j:plain

f:id:LITTLEWING:20170219112928j:plain

f:id:LITTLEWING:20170219112932j:plain

・・・まあ、伏久が言いたいことも分かる気はします。

しかし

f:id:LITTLEWING:20200319211453j:plain

メアリが言うには

その人の身体や立場にそった格好良さがあるのだと。

かくいうメアリも

f:id:LITTLEWING:20140118094932j:plain

デビュー当初は男の子っぽい格好をしていました。

それは、「ヒーローになりたい」という心の表れだったのですが

残念ながら、メアリの外見は

ヒーローが似合うようなそれには成長しませんでした。 

ヒーローが大好きだからこそその違いが許せず

結果、メアリはヒロインを目指すようになり

今の外見となったのだとか。

それを踏まえた上で伏久について言うならば

f:id:LITTLEWING:20200319212201j:plain

f:id:LITTLEWING:20200319212206j:plain

f:id:LITTLEWING:20200319212339j:plain

悪役にとっては、不気味だとか気持ち悪いというのは

むしろ長所なのでは?と。

怪人役としては格好いいくらいだとまで絶賛。

もちろん、「怪人みたい」というのは

普通だったら褒め言葉にならないと思うのですが

こういうのは誰が言ったかによって感じ方も大きく変わるもので

メアリから言われる分にはまんざらでもない様子の伏久。

 

で、悪役云々という話題になったついでとばかりに

f:id:LITTLEWING:20200319212707j:plain

少し前から話題となっている

凶獣の党首問題について尋ねてみました。

もし、伏久が党首になるのであれば

悪の怪人ではなくて悪の首相ですね!

と嬉しそうに語るぽひですが

f:id:LITTLEWING:20200319212916j:plain

迷うそぶりも無く、そんな気はないと一蹴する伏久。

f:id:LITTLEWING:20191115211513j:plain

確かに、菊池からも期待されているようでしたが

f:id:LITTLEWING:20200116203007j:plain

実際に、誰が後を継ぐかという話になったところで

自身が継ぐのは否定してましたからね。

むしろ、それだからこそ校条が立候補する流れになったわけですし。

 

f:id:LITTLEWING:20200319213011j:plain

f:id:LITTLEWING:20200319213015j:plain

f:id:LITTLEWING:20200319220315j:plain

そして、校条が党首となるためには

最低でもセヴンスターの満期返上くらいはしてくれないと

と言われていたのですが

先日、無観客試合ながらも唐沢を撃破して

無事満期返上となったわけです。

f:id:LITTLEWING:20200220204602j:plain

以前の話では、次の挑戦者は山吹だったはずですが

行間で山吹も撃破したということなのでしょう。

ただし、これで話がすんなり行くと思ったら大間違い。

f:id:LITTLEWING:20200130205643j:plain

f:id:LITTLEWING:20200130205647j:plain

お客さんに納得してもらうためには

若い党首への交代が誰からの反対も無く行われては駄目なのだと

園原は言っていました。

しかし、園原がいくら声を上げても説得力が無いため

ガッシュやさとりに声をかけた結果

f:id:LITTLEWING:20200319214628j:plain

薬師寺や乗杉といったメンバーも賛同する形に。

f:id:LITTLEWING:20200220205110j:plain

f:id:LITTLEWING:20200220205117j:plain

当初は、合議制を進めている3人の内1人でも引き抜けたら・・・

と画策していたのですが、そちらはうまくいかなかったのか

そのパートナーを引っ張り込む作戦に出たようです。

しかし、それよりも大きいのは

f:id:LITTLEWING:20200319215317j:plain

「井上直下」の4人が初めて割れたということでしょう。

口出ししないと「見」に回った南城はともかく

f:id:LITTLEWING:20200319215424j:plain

凶獣という存在そのものに愛着があり

「どんな形でも」凶獣を残したいという細野と

f:id:LITTLEWING:20200319215430j:plain

凶獣の名に思い入れがあるからこそ

その名に相応しくなくなったのなら

凶獣が解散することになってもやむなしというガッシュとさとり。

焚きつけたのは園原だったのでしょうが

こうして完全に火がついて、意見が完全に割れてしまった両陣営。

f:id:LITTLEWING:20200319215737j:plain

f:id:LITTLEWING:20200319215740j:plain

f:id:LITTLEWING:20200319215745j:plain

現在の自粛体制が解除され次第

凶獣同士の抗争が始まるとのことですが・・・

この先本当にどうなってしまうのでしょうか?