広告

【リングドリーム】わらしべタッグ【プレイバック14】

f:id:LITTLEWING:20181129175219j:plain

f:id:LITTLEWING:20181129175357j:plain

今回は、ざくろ&伏久の「暗黒果実」が成り上がった

「わらしべタッグ」についてふり返りたいと思います。

といっても、そもそものきっかけは

「自分と同じかちょっと上くらいの人達と切磋琢磨していきたい」

と考えていた水星ケアが

ちょうど空いた形になった沓沢とタッグを組むことになり

その翌日には伏久を押し切る形で対戦を申し込んだためであり

暗黒果実からすれば

「巻き込まれた」というのが実情だったりします。

 

f:id:LITTLEWING:20190124220714j:plain

そして、ケアとの話し合いの結果

試合に負けた方が次の対戦相手を紹介するという約束に。

f:id:LITTLEWING:20190210135221j:plain

勝てば勝つほど、相手が少しずつ格上になる様が

わらしべ長者の話を連想させることから

通称「わらしべタッグ」と呼ばれるようになります。

f:id:LITTLEWING:20190210134620j:plain

f:id:LITTLEWING:20190210134626j:plain

そして、「Meat Mercury」に勝利した結果

紹介されたのは・・・中津井&中江の「Spica」。

ここで勝てば、次はビッグマッチが用意されることとなり

いつも以上に気合いが入るざくろ

f:id:LITTLEWING:20190302163323j:plain

f:id:LITTLEWING:20190302163328j:plain

f:id:LITTLEWING:20190302163333j:plain

f:id:LITTLEWING:20190302163434j:plain

 しかし伏久は、

マイナーだったからこそ応援されていたのではないかと

それがマイナーでなくなったら掌を返されるんじゃないか?

そんな風に一気に不安に。

まあ、なんだかんだ言いつつも

試合にはしっかり勝つんですけどね。

(あと、こっちくんなw)

 

f:id:LITTLEWING:20190317134652j:plain

f:id:LITTLEWING:20190317134658j:plain

f:id:LITTLEWING:20190317134704j:plain

そして、次の対戦相手は候補が複数いるとのことで

こちらで選べることに。

そこで提示されたのが

・Spicaとほぼ同格の相手

・現状でぶつけられる最上の相手

・Spicaより少し落ちるけど、知名度は抜群な相手

そんな三択から、伏久は即決で格上相手を選択。

f:id:LITTLEWING:20190317135215j:plain

f:id:LITTLEWING:20190317135221j:plain

f:id:LITTLEWING:20190317135230j:plain

まあ、理由を聞いたらなるほど伏久らしいものだったわけですがw

 

そして、ついに大舞台で試合をすることになった暗黒果実。

そこで、格下とは思えないような盤石な試合運びで

赤井、原田の「クリムゾンスポット」を撃破!

こうなると、上の方も黙ってはいられなくなりました。

f:id:LITTLEWING:20190408184804j:plain

f:id:LITTLEWING:20190408184811j:plain

今度は加藤、大木組か十両、紅蓮組の二択を迫られます。

 

f:id:LITTLEWING:20190417182725j:plain

f:id:LITTLEWING:20190417182945j:plain

そして、伏久達が選んだのは・・・

十両、紅蓮の「獅子唐辛子」。

f:id:LITTLEWING:20190417183312j:plain

f:id:LITTLEWING:20190417183318j:plain

この試合で負けたらタッグ解散、と

背水の陣を敷く獅子唐辛子に対し

f:id:LITTLEWING:20190417184232j:plain

f:id:LITTLEWING:20190417184637j:plain

これにも勝つようなら

タッグ上位陣の実力ありと認められるとのことで

これが「わらしべタッグ」としては最終戦ということに。

f:id:LITTLEWING:20190430141147j:plain

f:id:LITTLEWING:20190430141152j:plain

f:id:LITTLEWING:20190430141158j:plain

そして試合は、1人が十両の正面で注意を引きつけ

もう1人が死角から襲うという一撃離脱を徹底して

十両が暗黒果実の動きについて行けなくなったことで

軍配は暗黒果実に。

 

こうして、ざくろと伏久のコンビは

タッグの上位レベルと認められ

今後はじっくりと育てていく方針に。

・・・なったのは良かったんですが

認められた後に2連敗してしまうという

なんともしまらないオチに(^^;;