広告

【リングドリーム】最後の道のりは長く険しく エピローグ

f:id:LITTLEWING:20200324175942j:plain

最初は3人で語り合っていたのが

伏久が加わり、神崎達が加わり話題も尽きないところですが

中学生のセレナもいることだしということで

そろそろお開きということに。

f:id:LITTLEWING:20200324175955j:plain

f:id:LITTLEWING:20200324180021j:plain

f:id:LITTLEWING:20200324180029j:plain

が、後から加わったために物足りないという神崎。

最後は全員まとめてスパーリングで相手をすることにw

 

f:id:LITTLEWING:20200324180402j:plain

f:id:LITTLEWING:20200324180406j:plain

ちなみにその「全員」には

リンコスを用意していなかった伏久まで含まれていました。

普段の伏久からはあまり想像出来ない無茶苦茶な行動でしたけど

その場の雰囲気ってやつなんでしょうね。

しかし、5人相手ではいくら神崎でも1人では対処出来ず

途中からぽひが裏切ったりと本当に無茶苦茶だったようで。

f:id:LITTLEWING:20200324180938j:plain

f:id:LITTLEWING:20200324180943j:plain

でも、それが本当に楽しかったというぽひ。

そして願わくば、この関係がずっと続けばと・・・。

 

などと、いよいよ締めに入ってきたわけですが

少しだけ、先の話を。

コロナウイルスの騒ぎが終息に向かい始めた頃

東女もようやく興行再開となるのですが

f:id:LITTLEWING:20200324181358j:plain

f:id:LITTLEWING:20200324181402j:plain

再開早々、凶獣同士の争いが始まります。

校条が党首になることに反対する一派は

園原では説得力に欠けるということから

ガッシュやさとりを説得したのですが

f:id:LITTLEWING:20200324181407j:plain

蓋を開けたら伏久が旗頭になってましたww

本人は党首になる気などないって言ってたのに

やっぱり逃げられない運命なんですかw

あと、何気に校条容認派の方にAKINAがいてビックリしました。

この時以降出てましたっけ?(^^;;

 

そして、ベルト戦線の方でも動きが。

f:id:LITTLEWING:20200324182055j:plain

シングルの方では、ついにシュバルツが滝沢に挑戦を表明。

f:id:LITTLEWING:20200324182130j:plain

f:id:LITTLEWING:20200324182134j:plain

その一方で、タッグの方では

タウゼント・カノーネにトナーズが挑むこととなり

元々、タッグは挑戦者を多く募っていたこともあって

シュバルツはシングルにタッグにと大忙し。

 

そんな東女同様に、FWWWも興行を再開するのですが

f:id:LITTLEWING:20200324182338j:plain

こちらでは、ドリフターズが社長軍と敵対することを表明。

とはいえ、規模も陣容も劣るドリフターズ

そのまま社長軍の勢いに飲まれてしまうだろうと

誰もが思っていたところに

f:id:LITTLEWING:20200324182553j:plain

神崎を助っ人として招集したことを発表。

これにより、戦況が大きく変わることとなります。

f:id:LITTLEWING:20200324182729j:plain

f:id:LITTLEWING:20200324182748j:plain

連合軍も、本来はドリフターズが時間を稼いでいる間に

体勢を立て直すはずだったのが

神崎という外様に頼るという手段が受け入れられず

「連合軍以外は全て敵」と

ドリフターズにも敵対する事を決め

f:id:LITTLEWING:20200216144034j:plain

気がつけば、ドリフターズの最初の目的だった

三国志状態」へと突入することになります。

 

そんな感じで、コロナウイルス騒ぎなどなかったかのように

以前と同じく、いやそれ以上の盛り上がりを見せる東女、FWWWですが 

中にはその騒ぎの影響で解散となった団体も。

しかし、団体がなくなってもやる気のあるレスラーは

f:id:LITTLEWING:20200324183051j:plain

多摩女を中心とした、中小団体の連合組織を結成することとなります。

ここに納沙布が顔出してるってことは・・・

-北-も潰れましたかね?

 

 

f:id:LITTLEWING:20200324183245j:plain

f:id:LITTLEWING:20200324183249j:plain

というわけで、良くも悪くも各団体共に大きな動きを見せ

この先の展開が非常に気になるところなんですが

物語は、ここで一旦幕を閉じます。

 

 

当ブログでも、リンドリとはずいぶんと長い付き合いになりました。

最初の頃は週一で書くかどうかくらいだったのが

次第に記事を書く量が増えていき、最終的にはほぼ毎日に。

記事数も気がつけば、あとちょっとで2000という

自分でもちょっと信じられない数に(^^;;

(でも出来れば2000行きたかった・・・)

 

元々、リンドリをブログで扱っている人がほぼいなかったこともあり

自分が後からふり返る時のためにと

途中からはプレイ日記的なものでは無く

ストーリーの内容について書くようになったわけですが

それがもし、自分以外の方の暇つぶしにもなったのであればなによりです。

「リングドリーム」のストーリーに対する記事としては

これで最後となりますが

「ストーリーズ」、そしてまだ見ぬ次回作

f:id:LITTLEWING:20200324180943j:plain

そちらの方でもまた、皆さんと一緒に楽しめたら・・・

そう願うばかりです。

 

 

 

・・・とか言いながら、プレイバック記事+αのストックが

あと2週間ちょっと分くらい残っているため

当ブログとしては、リンドリ記事はもうちょっとだけ続くぞいw