広告

「吸血姫美夕 朔」5巻

吸血姫美夕 朔 5 (チャンピオンREDコミックス)

吸血姫美夕 朔 5 (チャンピオンREDコミックス)

 

 OVA版ともTVアニメ版とも違う

かといってサスペリアで連載してた頃の続きでもない

新たなストーリーが展開されている「吸血姫美夕 朔」 もいよいよ5巻目。

今巻では思わぬキャラが・・・?

 

前の巻から、ラヴァの過去話っぽいのが始まったわけですが

そんな話があったすぐに

カラス?のような大きめの鳥が云々とか。

過去作を知ってる人からすれば

どうしてもレムレスを連想してしまうところなんですが

その後現れたのは、転入生の千里。

 

・・・ちさとー?!

 

これはまた・・・思わぬキャラが出てきましたね。

彼女はTVアニメ版のオリジナルキャラで

美夕のクラスメイトとしてずっと長いこと一緒にいたんですが

最後には、はぐれ神魔だということが発覚して

美夕の手によって闇へ還されました。

f:id:LITTLEWING:20180203213446j:plain

この版画の左のキャラがそうですね。

確かに、彼女も鳥の神魔だったと思うけど

(両親が頭だけ鳥だったのは軽くホラー入ってましたが)

これは正直予想外でした。

まあ、爛火や冷羽も既に「朔」の方でも登場してきているし

TVアニメ版からの逆輸入ってことなら

冷羽という前例があるわけですからね。

 

なお、爛火や冷羽もそうであるように

千里もTVアニメ版とは設定が異なるようですが

かつて美夕に倒されたという過去から

どうしてもTVアニメ版から繋がっているように錯覚してしまいます。

ちなみに、そんな千里が復活したのは

美夕の空間(赤の空間)から「トンビ」が千里をさらったから。

このトンビも、TVアニメ版登場のキャラですが

マンガの方ではこれも初登場・・・かな?

 

冷羽といずれ衝突するだろうと思われるのに

そこに来てトンビ&千里まで登場とか

敵が増える一方な状況なんですが

千里をさらうのだけが目的ではなかったようですからね。

なんだか、話がますます混沌としていきそうです。