広告

感想とかレビューとか

タイガーマスクW 25話「虎の正体」

GWM主催「WAR GAME」、 決勝戦はGWM世界ヘビー級タイトルマッチ ザ・サード VS タイガー・ザ・ダークに。

キン肉マンVSネメシス(キン肉マン57巻、58巻)

キン肉マン 57 (ジャンプコミックス) 作者: ゆでたまご 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/12/02 メディア: コミック この商品を含むブログ (2件) を見る キン肉マン 58 (ジャンプコミックス) 作者: ゆでたまご 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/03…

「聖闘士星矢EPISODE.G アサシン」9巻

聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン 9 (チャンピオンREDコミックス) 作者: 岡田芽武車田正美 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2016/12/20 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る 前巻に引き続き、 シュラVS転輪聖王(チャクラムヴァルティン)…

タイガーマスクW 24話「再びの猛虎激突!」

GWM主催「WAR GAME」に参戦したタイガーと新日勢。 前回、ダークがボスマン達に3対1を強いられてピンチ! というところで終わりましたが、予想通りケビンが乱入。 ケビン「ここは俺に任せろ!」 いきなりフラグはよせw

タイガーマスクW 23話「ウォーゲーム開幕!」

GWMの次の興行は「WAR GAME」。 優勝賞金100万ドルに加え、 GWM世界ヘビー級チャンピオン、ザ・サードへの 挑戦権が与えられるという破格の条件だが そのザ・サード自身も参戦するとのことで 厳しい戦いとなる予感・・・!

タイガーマスクW 22話「ふくわらマスクの野望!」

今回のお話はちょっと一息ついて 町おこしのためのふくわらマスク自主興行。 しかしこの自主興行、出場のオファーしてないのに ポスターにタイガーやら新日の選手やら載っけてるふくわらさんw そんなんで本当に大丈夫?(^^;;

タイガーマスクW 21話「再会!」

ヘル・イン・ザ・ホールを勝ち残った タイガー・ザ・ダークとケビンは 早速GWMの興行にて復帰戦を勝利で飾ります。 しかし、その興行のメインでは、 ヘル・イン・ザ・ホールをスポンサー達と眺めていた ザ・サードの姿が・・・。

タイガーマスクW 20話「地獄の門番」

ヘル・イン・ザ・ホールもいよいよ終盤。 生き残った5人のうち タクマとケビン、ビリーザキッドマンとオーディンがそれぞれ組み タッグマッチへと突入。 ビリーザキッドマン&オーディン組が 試合経験を活かして戦いを有利に進めるも、 そこに最後の一人レッ…

タイガーマスクW 19話「地獄からの脱出」

ナオトがルリコとマックスドーム内でデート?している頃、 タクマは虎の穴のデスマッチ「ヘル・イン・ザ・ホール」に参戦。 これに勝って表舞台へ復帰しようと臨むわけですが・・・

タイガーマスクW 18話「誕生!スプリングタイガー」

ミルク&ミントのキャンディペアが レッスルマックスでの試合が評価され クイーン&ペインとの再戦が組まれる事に。 まあ・・・試合内容を評価されたというよりは 「弱い者が強い者に挑む、そういうのが日本人は好き」 とミスXが言うように、 判官びいき的な…

タイガーマスクW 17話「甘ったれんじゃねえ!」

今回は、真壁刀義のスイーツ話というか、ブログの宣伝話?

タイガーマスクW 16話「優秀なプロモーター」

今回は、 GWMにメキシコプロレスの有力選手を引き抜かれたため メキシコプロレス復興にタイガーを呼ぼうとするプロモーター のおはなし。

タイガーマスクW 15話「激闘!ビッグフット戦!」

客足が途絶えつつあったGWMの興行も メインにタイガー戦をもってきたことで チケットの売り上げ大幅増となり ホクホク顔のミスターX。 そのタイガーの今回の相手がビッグフット。 240kgの巨漢で、会場側に生えている大木を ベアハッグで潰すほどの怪力の持ち…

タイガーマスクW 14話「クロスロード」

覆面ワールドトーナメントでの敗北により 虎の処刑送りにされるダークとケビン。 しかし、こんなところで燻っているつもりはないダークは 勝てば虎の処刑を免除されるデスマッチバトルロイヤル「ヘル・イン・ザ・ホール」への出場を直訴。同じく参加表明する…

タイガーマスクW 13話「虚構の勝利」

「覆面ワールドトーナメント」のついに決勝戦ですが その前にインターバルを置くということでDIVAマッチが。 しかし、本来試合時間30分だったはずが10分に変更。 タイガーを出来るだけ休ませない作戦に出るミスX。

タイガーマスクW 12話「タイガー×タイガー」

「覆面ワールドトーナメント」もいよいよ準決勝。 しかし、必殺技は未だ完成していないタイガー、 ギリギリまで必殺技特訓を。 その特訓に棚橋がつきあってくれるのですが そのせいで怪我を・・・。

「盾の勇者の成り上がり」15巻

盾の勇者の成り上がり 15<盾の勇者の成り上がり> (MFブックス) 作者: アネコユサギ 出版社/メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー 発売日: 2016/10/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 書籍版オリジナルの「クテンロウ編」が2冊かかった…

カードキャプターさくら クリアカード編1巻

カードキャプターさくら クリアカード編(1) (KCデラックス なかよし) 作者: CLAMP 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/12/02 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る というわけで、カードキャプターさくらが帰ってきた! 当時の「大きな…

タイガーマスクW 11話「虎の必殺技」

「覆面ワールドトーナメント」1回戦が終了。 次の準決勝までは間があるため ミスタークエスチョンから必殺技を身につけろと助言されたことから 新日の道場で棚橋とオカダ相手に特訓をするタイガー。 まずは2人の必殺技を受けてみて そこから何か掴もうとする…

タイガーマスクW 10話「謎のミスター?」

「覆面ワールドトーナメント」1回戦の第2試合は タイガーマスクVSワーグナーでしたが ミスタークエスチョンが乱入しワーグナーをKO。 ワーグナーに変わってクエスチョンが タイガーの相手をすることになったわけですが・・・

タイガーマスクW 9話「波乱の開幕戦」

今回から、GWM日本公演「覆面ワールドトーナメント」開催! 出場選手はGWMからの ユーロチャンピオン、ワーグナー アメリカンチャンピオン、タイガー・ザ・ダーク GWMインターコンチネンタルチャンピオン、イエローデビル 以上3名は前回で明らかになっていま…

エロマンガ先生7巻「アニメで始まる同棲生活 」

エロマンガ先生 (7) アニメで始まる同棲生活 (電撃文庫) 作者: 伏見つかさ,かんざきひろ 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 発売日: 2016/08/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 7巻は エロマンガ先生がアニメ化・・…

タイガーマスクW 8話「牙剥く虎の穴」

今回の新日興行を行う場所は、なんとナオトの故郷。 震災により家族も帰る場所も失ったナオト。 そんなナオトを勇気づけてくれたのが ジパングプロレスの試合でした。 その場で入団直訴して、ジパングプロレスの一員となったわけですが ジパングプロレスのそ…

「聖闘士星矢EPISODE.G アサシン」8巻

聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン 8 (チャンピオンREDコミックス) 作者: 岡田芽武車田正美 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2016/09/20 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る 表紙のシュラの格好が不吉でしかない8巻ですが 今回、そのシュラ…

タイガーマスクW 7話「直人とナオト」

今回は、まず最初に マスコミが初代タイガーと今のタイガーとの繋がりを 何とか探り出そうとする話が。 回想シーンの絵もあえて当時に似せて描いている感じで 何とも言えない懐かしさが・・・。

タイガーマスクW 6話「アイドル×ヒール」

今回は、新日本プロレスの興行に ゲストでアイドルが登場する話・・・なんだけど なんでこのアイドル声こんなにふっといのよw

タイガーマスクW 5話「ふくわらマスクの謎」

今回は新日の永田からタイガーに シリーズに参戦して欲しいとのオファー。 そのシリーズに同じく参戦していたのが フリーの覆面レスラーふくわらマスク。 試合開始早々のロープブレイクや 場外でマスクを前後ろ逆になったように見せかけ 相手が仕方なしに手…

ソードアート・オンライン18 アリシゼーション・ラスティング

ソードアート・オンライン (18) アリシゼーション・ラスティング (電撃文庫) 作者: 川原礫,abec 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 発売日: 2016/08/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る アリシゼーション編最終話、つ…

タイガーマスクW 4話「赤き死の仮面」

今回はいよいよレッドデスマスクとの試合。 ・・・なんですが、その前に前哨戦ということで 以前タイガーとタッグを組んだ若松がレッドデスマスクと戦う事に。 しかし、若松の連続エルボーをものともせずに レッドデスクロー(ブレーンクロー)炸裂! その威…

タイガーマスクW 3話「虎の遺産」

脱落したブラックパイソンから 「赤き死の仮面」レッドデスマスクに対戦相手が変わり、 試合の日まで特訓を行うナオト。 一方、療養中の父の姿をそっと見つめるタクマ。 今回は、その2人の転機となった ジパングプロレス10周年記念大会の回想がメイン。