広告

kiss×sis21巻

Kiss×sis(21) (KCデラックス)

Kiss×sis(21) (KCデラックス)

 

 「お前を俺の犬にしてやる」

発言から数日、端から見たら上手くいってるカップルにしか見えませんが

その裏では、三国が発情しかけるたびにキスをすることで

ガス抜きをさせる毎日。

そんな行為に及んでいるところへ現れたのが夕月先生・・・。

 

とっさに教卓の裏に三国を隠し、何事もなかったかのように話をする圭太ですが

先生と楽しそうに話をする姿に嫉妬したのか

隠れたまま圭太のズボンのチャックを

 

三国(開けジッパー!)

 

そのまま自主規制するわけですが 

教卓W900×D450mmチェリー 801-023

教卓W900×D450mmチェリー 801-023

 

 教卓って大抵足下見えますからね?(^^;;

隠れているのはバレバレだし、なんか音まで聞こえてくるんですが

先生も、付き合ってた頃は隠れてアレやコレやしてたこともあって

何も言えずに立ち去ることに。

 

まあ、夕月先生については既に終わったことなので

これ以上話は広がらないんですが、

問題は、そんな先生から忠告を受けたあこ姉。

ここのところ、圭太を見守る立場だったあこ姉だけど

「あなたはお母さんじゃない、お姉ちゃんなの」

という一言から行動を改めることに。

もっとも、その改めた行動の最初が

肉布団なのは正直どうかとは思うけどな!w

 

しかし、あこ姉が昔のように教室にまで迎えに来るようになって

今度は三国が爆発することに。

そんな三国も、あこ姉からの熱いキス(なんでやw)で

正気を取り戻すわけですが

正直着地点がわからなくなってきた感の21巻でした。

 

表紙マンガでも

「血が繋がってないなら問題ない事を確認してから始めたのに」とか

「もしかして夕月編が異様に長かったのって・・・」とか

思わせぶりな会話が飛び交っていましたけど

姉弟ルートはダメ、

教師と生徒ルートもダメとなると

やっぱりこのまま三国ルートで最後まで行くのかしら?

それとも・・・ここで大穴三日月ルート?w