広告

キン肉マン69巻

キン肉マン 69 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 69 (ジャンプコミックス)

 

 運命の王子たちVSオメガ・ケンタウリの六鎗客のシングル5連戦は

オメガ・ケンタウリ側が2勝3敗と負け越し。

しかし、キン肉マンスーパー・フェニックスが

メガマン・アリステラに負けるという驚きの結果に。

 

フェニックスを倒した億越えの力は一時的のものでしたが

この力があれば、ザ・マンとさえも対等以上に戦えると

手応えを掴んだアリステラ。

 

しかし、フェニックスはそのザ・マンが

オメガの民の味方だと言い放ちアリステラを困惑させます。

もちろん、今更許す事など絶対にないというアリステラは

フェニックスの言うことにも耳を貸さないのですが

味方であるパイレートマンまでが

「ザ・マンとわかりあう道を探れ」と、

火事場のクソ力とは

超人強度の壁を崩す鍵などではなく

わかりあうという心のあり方そのものなんだと説き伏せようとします。

 

とはいえ、今更後戻り出来ないアリステラ。

超人墓場へと繋がる道を開くのですが、そこには既に先客が。

そこから現れたのは・・・キン肉マンソルジャー!

ここにきてアタル兄さん登場です!

本来のソルジャーは既に死んでしまっているため

行き場をなくした残虐の神がアタル兄さんのところに現れ

今回の件についてあれこれ情報を提供してくれたのだとか。

そこで、アリステラはタッグマッチを提案。

キン肉マンキン肉マンソルジャーのタッグとか

まさに夢の超人タッグじゃないですか!

しかし、そんな読者の期待をよそに

ソルジャーの答えは「呑めんな」。

 

っていうか今のキン肉マン

パイレートマンのセントエルモスファイヤーによって

真っ二つになりかけてからまだそう時間経ってないですからね。

まともに試合が出来る状態じゃないんですよ。

そこで、ソルジャーは残虐の神に力を借りることに。

といっても、フェニックスのように1億パワーを授かるのではなく

その力でもって、サタンが施している結界に一時的に穴を開け

1人の超人を呼び寄せようと。

で、その呼び寄せた相手とソルジャーがタッグを組もうというのですが

ソルジャーが選んだ相手とは・・・ブロッケンJr.

ええ、アシュラマンでもバッファローマンでもなく

ソルジャー大好きマンことブロッケンJr.です。

 

この2人が肩を並べるのは王位争奪編以来となりますが

今回の戦いの舞台も、なんとその時フェニックスチームと戦った

関ヶ原の浮遊立方体リング!

フェニックスが「こんなこともあろうかと」

予備の試合場を用意していたのだとか。

 

こうして始まった

メガマン・アリステラ&マリキータマンの「オメガ・グロリアス」と

キン肉マンソルジャー&ブロッケンJr.の「フルメタルジャケッツ」の戦い。

仲間の顔に泥を塗るような戦いは出来ないと

力みすぎているブロッケン。

そんな彼の横っ面にソルジャー張り手が炸裂!!

 

ってな感じの69巻。

まあ、誰を呼ぶべきだったのかは

色々意見というか希望がわかれる所なんでしょうが

シングル2連戦をするのだったらブロッケンではなかったんでしょうね。

あとは、アリステラ達がサタンに踊らされているというのを

しつこいくらいに言ってくるので

アリステラを負かしておしまい・・・とは行かないんでしょう。

でも、サタンって実体ないんじゃないの?

そこは、サタンの力の受け皿的超人がまた出てくるんですかね?

ともあれ、このシリーズもまだ当分続きそうですね。