広告

【リングドリーム】本気になった道化師

f:id:LITTLEWING:20200129210459j:plain

今回のオフィス会話まとめはホワイトフェイス4thを。

f:id:LITTLEWING:20200129210558j:plain

f:id:LITTLEWING:20200129210536j:plain

サンデーモーニング、チーム星屑、そして一ノ瀬の元での活動と

一箇所に腰を落ち着けることなく「傍観者」の立場を貫く彼女。

しかし、最近は色々と状況が変わってきたようです。

 

f:id:LITTLEWING:20200129210553j:plain

ホワイトフェイスのイメージとしてまず思い浮かぶのが「策士」。

f:id:LITTLEWING:20200129211441j:plain

f:id:LITTLEWING:20200129211446j:plain

f:id:LITTLEWING:20200129211453j:plain

f:id:LITTLEWING:20200129211457j:plain

ナイトメアのFWWW移籍の際に暗躍していたラヴ・オニキス。

そんな彼女をだまし討ちした出来事が

ホワイトフェイスのイメージを決定づける最たるものではないでしょうか。

 

f:id:LITTLEWING:20200129210529j:plain
f:id:LITTLEWING:20200129210631j:plain

そんな策士としてのイメージやクラウンというキャラクターから

「斜に構えた」とか「飄々とした」という言葉が

ピタリと当てはまる彼女ですが

f:id:LITTLEWING:20170816182701j:plain

f:id:LITTLEWING:20171021171313j:plain

そんな彼女が、2度の敗北を経て大きく変わる事になります。

f:id:LITTLEWING:20171021183420j:plain

f:id:LITTLEWING:20171021183427j:plain

そのきっかけを作ったのが、シャドゥ細野。

 

f:id:LITTLEWING:20200129210541j:plain

f:id:LITTLEWING:20200129210522j:plain

細野とのタッグ「SHIROKAGE」は

ヤンドラ杯優勝のご褒美タッグ「ライオット」に

1度は踏み台にされてしまうものの

そこから怒濤の快進撃が始まり、ついには

ライオットにリベンジを果たしてタッグ王者に。

名タッグとしての立場を確保し

気がつけば互いになくてはならない存在に。

残念ながら、そのベルトも奪われて今は無冠の状態ですが

f:id:LITTLEWING:20190602135246j:plain

f:id:LITTLEWING:20190602135345j:plain

f:id:LITTLEWING:20190602135351j:plain

元々、2人ともそこまで試合結果に執着を見せるような

タイプではなかったはずなんですが

SHIROKAGEというタッグによって、ホワイトフェイスだけでなく

細野も変わっていきました。

1度の負けで終わりにはしたくない。

そんな両者の想いから、今後もタッグを続けていくことに。

f:id:LITTLEWING:20200129210636j:plain

f:id:LITTLEWING:20200129210707j:plain

f:id:LITTLEWING:20200129210615j:plain

f:id:LITTLEWING:20200129210718j:plain

SHIROKAGEを組む前のホワイトフェイスだったら

絶対に口にしないような言葉の数々。

本当に、変われば変わるものです。

 

そんな感じで、タッグパートナーとして

なくてはならない存在である細野ではありますが・・・

f:id:LITTLEWING:20200129210620j:plain

f:id:LITTLEWING:20200129210609j:plain

f:id:LITTLEWING:20200129210605j:plain

ホワイトフェイスが「かなりの変わり者」というほどの個性の持ち主なので

試合はともかく、普段の会話を成立させるのにも

それなりの苦労がありそうで・・・w

f:id:LITTLEWING:20170702143627j:plain

f:id:LITTLEWING:20170702143633j:plain

f:id:LITTLEWING:20170702143639j:plain

こんなのとか・・・

 

f:id:LITTLEWING:20171012222348j:plain

f:id:LITTLEWING:20171012222355j:plain

f:id:LITTLEWING:20171012222401j:plain

こんなのとか・・・

 

f:id:LITTLEWING:20181105203432j:plain

f:id:LITTLEWING:20181105203437j:plain

f:id:LITTLEWING:20181105203444j:plain

・・・うん、見返してみてもやっぱりひどいわw

 

そして、そんな変わり者の細野の最たる特徴が

上のやりとりでも出てきている「ちくわ」なんですが

f:id:LITTLEWING:20200129210647j:plain

f:id:LITTLEWING:20200129210702j:plain

f:id:LITTLEWING:20200129210714j:plain

f:id:LITTLEWING:20200129210725j:plain

思ってた以上にちくわに浸食されてたwww

 

まあ、ちくわネタはともかく

その後、シングルでもやり合って互いの理解を深めたSHIROKAGE。

f:id:LITTLEWING:20190828211652j:plain

f:id:LITTLEWING:20190828211658j:plain

シングルは、本人も一流半と言っているので活躍の機会もなさそうですが

タッグでの活躍には期待したいところですね。

 

f:id:LITTLEWING:20200129210657j:plain

そんな風に期待している人はやはり少なくないようで

中には彼女のメイクを真似する人まで。

・・・白塗りをやめたのってそれが理由じゃないですよね?(^^;;

 

 

通算成績:9勝4敗(シングル1勝1敗、タッグ8勝3敗)

ホワイトフェイス 9-4
○ ホワイトフェイス VS シャドゥ細野 後日談  
○ 節分☆気分 VS SHIROKAGE 後日談 後日談2
× SHIROKAGE VS TausendKanone(TWPタッグ) 後日談 後日談2
○ SHIROKAGE VS DESTORUDO(TWPタッグ) 後日談 後日談2
○ ライオット VS SHIROKAGE(TWPタッグ) 後日談  
○ SHIROKAGE VS マジカル☆キッチン 後日談 後日談2
○ SHIROKAGE VS エンジェルクラッカー    
○ SHIROKAGE VS クリムゾンスポット 後日談  
× ライオット VS SHIROKAGE 後日談 後日談2
× 滝沢泉 VS ホワイトフェイス 後日談  
○ KATON・豪徳寺組 VS 細野・ホワイトフェイス組[ワンマッチ]    
× 一ノ瀬・ホワイトフェイス組VSガッシュ・友野組    
○ あかり&マジョラム VS 一ノ瀬&ホワイトフェイス