広告

【リングドリーム】SHIROKAGEへの挑戦権を賭けた戦い

f:id:LITTLEWING:20190131205808j:plain

f:id:LITTLEWING:20190131205814j:plain

先日のタイトルマッチ、まさかの10分決着に一部騒がしくなったこともあってか

前もってツイートで説明はあったものの

ストーリーの方でもしっかり触れられることに。

結局、長期戦になればライオット有利とみて

あえて短期決戦に持ち込んだ作戦勝ち、という形のようで。

 

それはさておき、SHIROKAGEがタッグの新王者になった以上

次の挑戦者が気になるところ。

ここのところタッグが盛り上がってきているからなおのこと、ですね。

で、次の挑戦者について直接聞いてみたわけですが・・・

f:id:LITTLEWING:20190131210722j:plain

f:id:LITTLEWING:20190131210727j:plain

・・・なるほど、わからんw

細野じゃらちがあかないと、結局ホワイトフェイスに確認したところ

 

f:id:LITTLEWING:20190131210753j:plain

・ベノムナイト、トナーズ、ローズ・ロゼいずれかに勝ったチームが
 ベルトへの挑戦権を得る

・上記3チームに関しては、挑戦者を2度返り討ちにしたら
 ベルトへの挑戦権を得る
 (なお、上記3チームには挑戦を受けるか否かの決定権あり)

 この条件を満たしたチームであれば、誰であろうと挑戦を受けるとのこと。

ここまで言われてようやく細野の言う

「殺し合い」が理解出来ました。

f:id:LITTLEWING:20190131210806j:plain

f:id:LITTLEWING:20190131210811j:plain

f:id:LITTLEWING:20190131210821j:plain

そして、SHIROKAGE自身はこの条件で3度防衛したら

つまり、前述の3チームもしくはそれらに勝利したチームからの挑戦を

すべて退けた場合、ライオットとの決着を付けるとのこと。

 

そんな内容が公にされ、ディスティニーに動きが。

f:id:LITTLEWING:20190131212128j:plain

f:id:LITTLEWING:20190131212134j:plain

f:id:LITTLEWING:20190131212141j:plain

以前から約束していた、麗、くるみ組とラスカル、森近組の試合。

これに勝利した方がタッグベルトを狙いに行くことに。

そこで決めておきたいのが、どこをターゲットとするか。

f:id:LITTLEWING:20190131212628j:plain

ラスカルの言うように、まずは自分達の内で誰が挑むかを決めてから

その時に狙える相手に行くべきでは?

というのももっともな意見なんですが

f:id:LITTLEWING:20190131212833j:plain

今回は、世代抗争のような長期戦ではなく短期決戦であること。

f:id:LITTLEWING:20190131213139j:plain

f:id:LITTLEWING:20190131213145j:plain

そして、シングルではともかくタッグでの実績は全くないため

麗、くるみ組 VS ラスカル、森近組の試合を

実績として認めてもらえるかを確認した上で

交渉する必要があるということから

この時点でターゲットを決めておくべきだとくるみは言います。

f:id:LITTLEWING:20190131213816j:plain

それを踏まえた上でラスカルが対戦を望んだのは・・・

f:id:LITTLEWING:20190131213841j:plain

f:id:LITTLEWING:20190131213848j:plain

同期、滝沢のいるトナーズ。

ラスカルからすればやっぱりそこになりますよね。

地味なレスリングが客ウケせず、今のようになったラスカルと

地味なレスリングをそのまま貫いて今の地位を得た滝沢。

ラスカルというとどうしてもソニックとの絡みを連想しますが

滝沢との絡みも個人的には興味あります。

まあ・・・それを見る為には

麗とくるみを倒さないとダメですけど(^^;;