広告

【リングドリーム】LOCK-UP OVERFLOW FINAL ROUND 4試合目 スペシャル小原 VS アイアン羽左間

f:id:LITTLEWING:20181207213035j:plain

「LOCK-UP OVERFLOW FINAL ROUND」4試合目は

多摩女興行でのKOM選手権試合。

スペシャル小原、2度目の防衛戦の相手を務めるのはアイアン羽左間。

前回、小原に負けたKATONと同じ紅炎団所属なので

KATONの仇討ち・・・と行きたいところですが。

 

f:id:LITTLEWING:20181207213524j:plain

f:id:LITTLEWING:20181207213531j:plain

f:id:LITTLEWING:20181207213825j:plain

f:id:LITTLEWING:20181207213829j:plain

そんな羽左間が、試合前に挨拶をと小原のところへ。

小原は、羽左間の筋肉をいい筋肉だと褒めるわけですが

「硬さでは誰にも負けるつもりはない」と豪語。

 

f:id:LITTLEWING:20181207213834j:plain

f:id:LITTLEWING:20181207213839j:plain

しかしアレだ。いわゆるひとつの天然というやつで

羽左間の挑発?も効果があったのかどうか・・・w

f:id:LITTLEWING:20181207214510j:plain

f:id:LITTLEWING:20181207214516j:plain

f:id:LITTLEWING:20181207214522j:plain

f:id:LITTLEWING:20181207214526j:plain

f:id:LITTLEWING:20181207214531j:plain

と思いきや、しっかり応えてくれた小原。

求められる筋肉の質について、互いの持論を展開。

結局、羽左間の筋肉を曲げられるか否か?が焦点となり

実際試合で確かめるということに。

f:id:LITTLEWING:20181207214536j:plain

f:id:LITTLEWING:20181207214542j:plain

f:id:LITTLEWING:20181207214549j:plain

羽左間も小原も、別段凄むわけでもないのですが

なんかいいですよね、このやりとり。

そしてあとは・・・リングの上で筋肉で語り合うのみ!!

 

だったんですが、前回のKATON戦同様に小原ぶっちぎり。

結局そのまま、羽左間にほぼ何もさせずに7-0と

全く危なげなく2度目の防衛に成功しました。

ちなみに、2度の防衛はKOMでは初めてのこと。

スペシャル小原 3-0
○ スペシャル小原 VS アイアン羽左間(KOM)    
○ スペシャル小原 VS KATON(KOM) 後日談  
○ フリーザー片倉 VS スペシャル小原(KOM) 後日談  
マジョラム吉井 2-1
× マジョラム吉井 VS フリーザー片倉(KOM) 後日談  
○ マジョラム吉井 VS KATON(KOM) 後日談  
○ アントラー山口 VS マジョラム吉井(KOM) 後日談 後日談2
フリーザー片倉 1-1
× フリーザー片倉 VS スペシャル小原(KOM) 後日談  
○ マジョラム吉井 VS フリーザー片倉(KOM) 後日談  
アントラー山口 1-1
× アントラー山口 VS マジョラム吉井(KOM) 後日談 後日談2
○ プロミネンス加藤 VS アントラー山口(KOM) 後日談  
プロミネンス加藤 1-1
× プロミネンス加藤 VS アントラー山口(KOM) 後日談  
○ ブラッディ井上VSプロミネンス加藤(KOM)    
ブラッディ井上 1-1
× ブラッディ井上VSプロミネンス加藤(KOM)    
○ KATON VS ブラッディ井上(KOM) 後日談  
KATON 0-3
× スペシャル小原 VS KATON(KOM) 後日談  
× マジョラム吉井 VS KATON(KOM) 後日談  
× KATON VS ブラッディ井上(KOM) 後日談  

これまでは、吉井が唯一、1度防衛に成功してましたが

それ以外は防衛すら出来てませんでしたからね。

そして、唯一3敗しているKATONさん・・・(^^;;

 

しかし、こうなってくると次の挑戦者を誰にするのか?

そろそろ、成田あたりならKOM勢に加わってもいいように思えますが

とはいえ、勝てるかどうかはまた別ですからねぇ(^^;;