広告

【リングドリーム】2018年はファーストインパクト飛躍の年?

f:id:LITTLEWING:20180325213453j:plain

f:id:LITTLEWING:20180325213503j:plain

f:id:LITTLEWING:20180325213510j:plain

f:id:LITTLEWING:20180325213515j:plain

先日の興行では、最後の土壇場で逆転勝利を果たし

見事、KOM新王者となった片倉。

おかげで、イベントやTVにひっぱりだこで

数日はろくに練習出来なかったほど。

そして、中江は普段からTVでああいった仕事をしつつ

本業もしっかりこなしているのかと思うと

尊敬の念を抱かずにはいられないと。

 

f:id:LITTLEWING:20180325214056j:plain

f:id:LITTLEWING:20180325214102j:plain

ただ、そんな中江から見ても

片倉の試合は同期として誇らしいもので

いつもなら嫉妬したくなるところですが

そんな気が起こらないほど見事だったと。

それだけに、最強決定戦への切符を手に入れた事についても不満はない様子。

f:id:LITTLEWING:20180325214424j:plain

f:id:LITTLEWING:20180325214429j:plain

しかし、片倉は素直に喜んでいるわけではないようで。

というのも、上を目指せるチャンスだから辞退するなんて事はありえないけれど

そちらに力を入れることでKOMを蔑ろにするような事は避けたく

その折り合いをどうするかで悩んでいるのだとか。

実際、KOMとセヴンスターの両立は自分には無理だからと

KOMが獲れたらセヴンスターは辞退すると言ってたくらいですからね。

ただ、セヴンスターで近い世代同士戦うのと

最強決定戦で一流のレスラーと戦うのとでは

さすがに同列に扱えるものではないので

KOM、最強決定戦、どちらも無碍にするわけにはいかず悩んでいると。

 

そんな最強決定戦へ、滝沢組から参戦するのは

片倉の他には組長と一箭の2名だけですからね。

f:id:LITTLEWING:20180325215228j:plain

f:id:LITTLEWING:20180325215234j:plain

f:id:LITTLEWING:20180325215241j:plain

f:id:LITTLEWING:20180325215247j:plain

切り込み隊長である石狩も、

今度世界タッグに挑むことになった赤城も

最強決定戦には出られないわけですからね。

滝沢組一同からの期待もさぞ大きいことでしょう。

 

ちなみに、その片倉が辞退したセヴンスターの方は

前の世代の勝負しだいではあるけれど、

中江と榎下の直接対決になる可能性はかなり高そう。

f:id:LITTLEWING:20180325215453j:plain

f:id:LITTLEWING:20180325215459j:plain

f:id:LITTLEWING:20180325215507j:plain

しかし、先日の原田との試合を見たばかりの榎下は

中江と戦うのことがかなり憂鬱なようで。

まあ・・・アイドル対決?またまたご冗談をw

と言いたくなるような凄惨な試合だったみたいですしね(^^;;

 

f:id:LITTLEWING:20180325215514j:plain

もっとも、そんな凄惨な試合だった割には

一応原田とも試合後には和解できたようで。

もっとも、アイドルとして敵同士なのは変わらないので

いずれまた、血で血を洗う抗争に発展しても・・・。

 

こうして羅列してみると、確かに榎下が

「また置いてきぼりになるのかな」と不安に思う気持ちも分からなくはありません。

が、2017年のタッグでベストバウトを取っているわけだし

今年も姫小路とのローズ・ロゼで暴れる予定ですからね。

なんだかんだいいながらも

2018年、ファーストインパクトは皆活躍を期待されているんじゃないかと。