広告   

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 笠松鏃 VS 岡部いんこ

f:id:LITTLEWING:20170805141554p:plain

今回のスペシャルワンマッチは、

レジスタンス内部抗争という名の格付けマッチ第2弾。

第1弾は食材マッチというある意味イロモノ対決でしたが

今回は一転、正統派対決。

笠松鏃VS岡部いんこです。

 

f:id:LITTLEWING:20170805143027j:plain

f:id:LITTLEWING:20170805143035j:plain

f:id:LITTLEWING:20170805143043j:plain

笠松の「やる」=試合を行う

殺人蜂の「やる」=岡部を殺る

と、微妙に会話がかみ合わない2人ですが、

結局笠松は、「クリーンで良い試合ができれば」と

殺伐としたファイトをするつもりはない様子。

f:id:LITTLEWING:20170805143346j:plain

f:id:LITTLEWING:20170805143351j:plain

f:id:LITTLEWING:20170805143358j:plain

ここまで殺人蜂がラフファイトに固執するのは

笠松が伸び悩んでいるのを「もったいない」と思うから。

身体能力に優れ、試合に対するセンスもいい。

それなのに伸び悩んでいるのは、

クリーンファイトにこだわりすぎているのではないか?

殺人蜂はそう判断したようで、

非常に徹する事が出来ればもっと伸びるのでは?

という思いからしきりにラフファイトを勧めていたもよう。

f:id:LITTLEWING:20170805144027j:plain

f:id:LITTLEWING:20170805144033j:plain

f:id:LITTLEWING:20170805144038j:plain

しかし、笠松にも譲れない矜持というものがあり、

伸び悩んでいるからといって、安易な手段に走るべきではない。

慣れない手段に手を染めるより、己にあったものを磨き続けるべき

と、これまでの経験から得た自分なりの答えを口にします。

f:id:LITTLEWING:20170805144046j:plain

その上で、「プロレスはつぶし合いではない」という一言。

f:id:LITTLEWING:20170805145240j:plain

f:id:LITTLEWING:20170805145246j:plain

直接は関係ないですが、かつてバッファロー北村が

「生かし合うプロレス」について語ったことがありました。

笠松はまだ「相手を生かす」という所にまでは至っていないかもしれませんが

そんな北村に通じる何かを感じました。

 

f:id:LITTLEWING:20170805145918j:plain

f:id:LITTLEWING:20170805145924j:plain

それなのに、殺人蜂アンタって人は・・・w

いい話が台無しだよ!(^^;;

f:id:LITTLEWING:20170805150047j:plain

f:id:LITTLEWING:20170805150053j:plain

f:id:LITTLEWING:20170805150059j:plain

更には「余計なお世話」+「先輩へのdisり」までw

蜂だけにチクチク刺してきますね。

f:id:LITTLEWING:20170805150214j:plain

しかし、岡部にとってもこれは大事な試合。

アマレスの道場へ通い基礎力向上に努めてきた成果を

笠松相手に試したい、そんな大事な試合。

だから、笠松がクリーンにこだわるのであれば

自分も正々堂々勝負すると。

たとえ、笠松に比べれば凡人だと言われようとも。

 

そんな両者の戦績は以下の通り。

笠松鏃 5-3
× 笠松鏃 VS 水星ケア 後日談  
× 山崎、マミー、マナコ組 VS 笠松、小田藤、エレナ組    
× 社務さわり VS 笠松鏃 後日談  
○ 笠松鏃 VS カース伏久 後日談  
○ 笠松鏃VS日向ひまわり    
○ キョンシー&赤鬼&青鬼VS笠松&聖光院&蓮根    
○ 中江&片倉&榎下 VS 岡部&笠松&姫麻呂    
○ 中江いんこVS笠松鏃    
岡部いんこ 1-4
× ナース・いんこ組 VS オニキス・アメシスト組[ワンマッチ]    
× ナイトメア VS レジスタンス 6人タッグ 後日談  
× 小早川ぽひVS岡部いんこ 後日談  
× 岡部いんこVS中江いんこ 後日談  
○ 中江&片倉&榎下 VS 岡部&笠松&姫麻呂    

笠松はここのところ連敗続きではあるものの

ヤングドラゴン杯本戦出場の実績もあり、通算でも勝ち越してはいます。

それに対して岡部は6人タッグで1度勝ったのみ。

更には、両者とも中江とシングルで戦っているのですが

岡部は一方的にやられたのに対し、

笠松は互角の勝負をした上で勝利をもぎ取っています。

見れば見るほど笠松有利というデータしか出てこないわけですが

そんなデータが示す通り笠松が一方的・・・かと思いきや

一方的なのはニコくらいで、ハンゲは逆にずっと岡部 のターン。

ヤバゲ、mixiが安定しない感じなので

勝負はこの2PF次第という流れに。

しかし、後半に入るとその2PFを落ち着いてきて

ヤバゲが岡部、mixi笠松と2-2の五分に。

結局最後までそれは変わらずpt勝負に持ち込まれ

結果は・・・

    笠松 岡部  
ヤバゲ × 32,453,482 39,716,932
mixi 21,201,618 15,861,262 ×
ニコ 17,529,498 15,122,553 ×
ハンゲ × 12,502,679 12,782,863
TOTAL   83,687,277 83,483,610  

f:id:LITTLEWING:20170810211044p:plain

約20万差で笠松勝利

結果だけ見れば順当だったかもしれませんが、

岡部もかなり奮戦したといえるのではないでしょうか。

っていうか、あともうちょっとだったんですけどねー(^^;;

広告を非表示にする