読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

ラノベ

「僕は友達が少ない」10巻

ブリキさんの「しんどいっす・・・」という一言が各所で取り上げられていた10巻ですが、 本当に挿絵ありませんでしたw それはさておき、前回は落ちる所まで落ちた夜空ですが、 姉の日向とは勉強を見てやることで姉妹仲改善。 そして生徒会長である日向にい…

久弥直樹さんの長編小説「サクラカグラ」

久弥直樹さんといえば、「ONE 〜輝く季節へ〜」や「Kanon」を思い浮かべますが、 「Kanon」の後でいつの間にか抜けてたんですよね(^^;; そしてその後は、個人サークル「コルクボード」として活動。 中古で結構な値段してたのを覚えています。 しかしそれも、…

「大伝説の勇者の伝説」15巻

大伝説の勇者の伝説(15) 悪魔の恋模様について (ファンタジア文庫) 作者: 鏡貴也,とよた瑣織 出版社/メーカー: KADOKAWA/富士見書房 発売日: 2014/05/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る シオンをめぐるライナ、フロワードの三角関係突入! なん…

「月が導く異世界道中」4巻

これまでは、ライドウの回りで起こった出来事が主に描かれていたため、 スケール的には大きくても街レベルのものでした。 しかし、今回は一気にそのスケールが大きくなります。 そう、戦争です。 ステラ砦の攻防戦、それが今回のメインとなります。 かつて、…

「新約 とある魔術の禁書目録」10巻

禁書目録について記事書くのはこれが初めてとなりますが、 実のところ「新約」になってから組織やらなんやら次から次へと新しいのが出てきて 話がどんどんややこしくなってきて正直うんざりしてたんですよね。 それでも、これまでずっと読んできたからここで…

エロマンガ先生2巻「妹と世界で一番面白い小説」

前巻では、妹に小説で告白、しかもそれを妹に読ませるという 恥ずかしいことこの上ないことをやったマサムネですが、 妹の返答は「私、好きな人がいるの」 この一言で、振られたと判断したマサムネ。 しかし実際は・・・紗霧の反応を見ると逆だったんじゃな…

「盾の勇者の成り上がり」5巻

「盾の勇者の成り上がり」5巻は、Web版でいうと 79話「晩餐」から114話「流星盾」・・・になるんですかね? 疑問形なのは、今回からWeb版とは展開が大きく異なるから。 話のメインとしては、カルミラ島でのレベル上げでそこは変わりません。 が、Web版では各…

ソードアートオンライン アリシゼーション・ユナイティング

アリシゼーションシリーズもいよいよ6冊目。 今回は、ユージオとの対決がどうなるかが見せ場の一つと思っていたんですが、 これは予想外にあっさり決着。 というか、ユージオそんな簡単に目覚めるなよw そして、メインイベントとなるアドミニストレータとの…

「この世界がゲームだと俺だけが知っている」4巻

今回のメインイベントは、 マップを埋め尽くすほどのイエロースライムとの戦いと、 千匹のモンスターによる王都襲撃イベントの2つになります。 これまでの戦いは、ヒサメだったりアサヒだったりキングブッチャーだったり、 なんだかんだで1対1の戦いがほと…

魔法科高校の劣等生13 スティープルチェース編

今回は2度目の九校戦。 「え?達也と深雪が複数種目出れば優勝じゃね?」 と、正直私も思ってたわけですがそうは問屋が卸さなかったようで(^^;; まず、競技種目が大幅変更。 更に、競技の掛け持ちが出来るのは 新種目「 スティープルチェース」とそれ以外と…

「黙示録アリス」2巻

黙示録アリス(2) (富士見ファンタジア文庫) 作者: 鏡貴也,加藤勇樹 出版社/メーカー: KADOKAWA/富士見書房 発売日: 2014/03/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 1巻のラストで、ようやくチーム結成?となった真之介一同。 2巻では当然その…

天啓的異世界転生譚

「この世界がゲームだと俺だけが知っている」のウスバーさんが ファミ通文庫でまた別作品を始めたということで購入。 というわけで、「天啓的異世界転生譚」の話です。 「この世界がゲームだと俺だけが知っている」同様この作品も 「小説化になろう」でWeb連…

「盾の勇者の成り上がり」4巻

「盾の勇者の成り上がり」4巻は、Web版でいうと 65話「伝説の神鳥」から78話「契約」まで。 フィトリアとの出会い、 槍の勇者との対決から、黒幕三勇教教皇の登場。 そして、メルトマルク王、マインの失墜といったところがメインで、 これで第二章完となりま…

「フェアリーテイル・クロニクル」3巻

フェアリーテイル・クロニクルの3巻読了。 1巻の記事で書いたように、ファーレン編が今巻で完結しました。 2巻で登場した、今回の黒幕バルドとの決着もひとまずつくわけですが、 決め手が特大ポメ ファンイラスト - 「フェアリーテイル・クロニクルよりマス…

「月が導く異世界道中」3巻

「月が導く異世界道中」3巻ですが、 2巻ではまともな戦いがなかったライドウもようやく戦うことに。 森鬼、アンデッドのリッチ、そしてヒューマンの冒険者。 まあ、チート主人公なのでどれも戦いともいえない一方的なものなんですがね(^^;; しかしこれで、上…

ログ・ホライズン7巻「供贄の黄金」

舞台は再びススキノへ。

黒の魔王

「黒の魔王II アルザス防衛戦」を読了。 1巻出た時にはまだブログ書いてなかったので紹介するのは初めてですが、 私がよく読んでる「異世界召喚モノ」の一つです。 ただ、それらによくあるチート主人公ではないんですよね。 魔法の存在する世界に召喚された…

Fate/Apocrypha Vol.3「聖人の凱旋」

Fate/Apocrypha Vol.3をようやく読了。 2巻終了時 ユグドミレニア陣営 魔術協会陣営 黒のセイバー(ジークフリート) VS 赤のセイバー(モードレッド) 黒のランサー(ヴラド三世) 赤のランサー(カルナ) 黒のライダー(アストルフォ) 赤のライダー(ア…

異世界迷宮でハーレムを

11月に出た3巻をようやく読了(^^;; で、そういえばこっちではこの作品について書いてなかったなと。 旧サイトでも書いたことをまた書くことになりますが、 コンセプトとしては、最近ありがちなオンラインゲームに閉じ込められる系。 ただ、最初にボーナスポ…

「この世界がゲームだと俺だけが知っている」3巻

積み本が増えてたせいでかなり遅くなりましたが、 「この世界がゲームだと俺だけが知っている」3巻をようやく読了しました。 今回はなんといっても、ミツキ、アサヒのチート親子との対決がメイン。 普通に戦ってはどうやっても勝ち目がない2人に対し、 ソー…

いつか天魔の黒ウサギ完結

約5年、全13巻でついに完結となりました「いつか天魔の黒ウサギ」。 アニメではフケがどうだとか酷評されたこの作品ですが、原作は面白かったですよ? アニメは色々と端折りすぎて、原作知らない人置いてきぼりにしたのがまずかったんだよ(^^;; で、世界崩壊…

伏見つかさの新作「エロマンガ先生」

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」が完結してしばらく経つわけですが、 伏見つかさ&かんざきひろのコンビでまた新たな兄妹ラブコメが! というわけで、「エロマンガ先生 妹と開かずの間」なんですが、 どうせまた俺妹と同じような内容なんでしょ? そう…

「盾の勇者の成り上がり」3巻

「盾の勇者の成り上がり」3巻は、Web版でいうと 45話「行商の成果」から64話「名前」まで。 第三の波襲来時のグラスとの対決、 シルトヴェルト国境付近での三勇者との対決あたりが主な見せ場でしょうか。 ちなみに、Web版との相違点で気付いた箇所を挙げてみ…

鏡貴也の新作「黙示録アリス」

「堕ちた黒い勇者の伝説」のあとがきで 「六時間以内に、少女を殺して世界を救う物語です」 なんて書き方してたので、 六時間の物語を何冊で書くつもり?(^^;; などと余計な心配をしてしまいましたw というわけで、始まりました「黙示録アリス」。 この世界…

12月積み本

ラノベの消化を一応頑張ってはいるはずなんだけど、それ以上に増えていく現状・・・w ここで取り上げてないもので最近読了したものをあげると ・フェアリーテイル・クロニクル2巻 なろう作品の中でもかなり楽しみにしてるうちの1つなんですが、 今回はスト…

「盾の勇者の成り上がり」2巻

「盾の勇者の成り上がり」2巻ですが、今回からいよいよフィーロの登場です。 以前の日記にも書きましたが、このフィーロがめっちゃかわいいんですよねw まさかここまでかわいく描いてくれるとは・・・。 ちなみに、フィロリアル形態の方は、大方の予想通り…

大伝説の勇者の伝説14巻

いよいよクライマックス!という感じの伝勇伝。 シオンとライナが再び手を組むことになったり、 ルシルまでが協力するようになったり、 フェリスからの告白があったりと色々イベント目白押しではあるんだけど、 それでもやっぱり一番印象に残ったのは・・・

魔法科高校の劣等生12 ダブルセブン編

Webで公開された1年生編が11巻でようやく終わり、 今巻からはいよいよWeb未公開の2年生編となります。 学年が上がったということは、真由美先輩が卒業したというわけなので まるでマリみてで代替わりしたときのような寂しさを感じたりしたわけですが、 今巻…

「盾の勇者の成り上がり」完結

書籍の方ではなくてWeb版の方なんですが、 「盾の勇者の成り上がり」がついに完結しました。 始まったのが2012年10月29日で、毎日10時に更新し続けて丸1年。 2013年10月29日に全379話で完結となりました。 元々、私はアネコユサギさんの別の小説 「異世界権…

フェアリーテイル・クロニクル

フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~ 1 (MFブックス) 作者: 埴輪星人,ricci 出版社/メーカー: メディアファクトリー 発売日: 2013/09/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る http://ncode.syosetu.com/n6768bf/異世界転移も…

月が導く異世界道中

あ、そうか。1巻出たのが5月だからブログには書いてなかったか。 2巻の方を読了したってことで感想書こうと思ったんですがね(^^ゞ なろう作品ではお約束の、異世界召還&俺TUEEEモノです。 召還された異世界人は3人。 その内の一人である主人公は容姿的には…

空の境界 終末録音/the Garden of oblivion

劇場版「空の境界」未来福音を観に行った際にもらった 「終末録音/the Garden of oblivion」を読み終えました。

Fate/Apocrypha Vol.2「黒の輪舞/赤の祭典」

サーヴァント14体が赤、黒の陣営に分かれて聖杯を競い合う過去最大規模の聖杯戦争を描いた Fate/Apocrypha 2巻ですが、 ぶっちゃけサーヴァント多すぎw 数が多すぎて印象に残らないんですよね(^^;; 一応、登場サーヴァントを書くと 黒のセイバー(ジークフ…

表紙のフィーロが可愛すぎる件について

いつの間にか「盾の勇者の成り上がり」2巻の表紙が公開されてたんだけど 盾の勇者の成り上がり 2 (MFブックス) 作者: アネコユサギ,弥南せいら 出版社/メーカー: メディアファクトリー 発売日: 2013/10/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見…

「僕は友達が少ない」9巻読了

僕は友達が少ない9 (MF文庫J)作者: 平坂読,ブリキ出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2013/08/27メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) を見る 発売が延びに延びていた9巻を読み終えました。

「盾の勇者の成り上がり」1巻読了

盾の勇者の成り上がり 1 (MFブックス)作者: アネコユサギ,弥南せいら出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー発売日: 2013/08/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 盾の勇者の成り上がり 2 (MFブックス)作者: アネコユサギ,弥南せ…

「月が導く異世界道中」2巻購入特典

9/26に「月が導く異世界道中」2巻が発売されますが、 先着購入特典として、描き下ろしSS小冊子が付くことが作者様から発表されました。 おそらくは、Web版でいうextraに該当するようなものと思いますが ファンとしては是非欲しいところ。 しかしこれ とら…

ソードアート・オンライン アリシゼーション・ディバイディング読了

ねぇねぇ、アリス取られちゃったけど 今どんな気持ち? ∩___∩ ∩___∩ ♪ | ノ ⌒ ⌒ヽハッ __ _,, -ー ,, ハッ / ⌒ ⌒ 丶| / (●) (●) ハッ (/ "つ`..,: ハッ (●) (●) 丶 ねぇねぇ | ( _●_) ミ :/ :::::i: ミ (_●_ ) | 今どんな気持ち? ___ 彡 |∪| ミ :i ─:…

「この世界がゲームだと俺だけが知っている」2巻

少し前に読み終えていた「この世界がゲームだと俺だけが知っている」2巻の事でも書こうかと。 いよいよ新ヒロイン*ェ♯*♯・*♭・゛※*の登場です。 ・・・名前がバグってるヒロインとか前代未聞すぎるだろ。 今回は、*ェ♯*♯・*♭・゛※*改めリンゴとの出…

この世界がゲームだと俺だけが知っている

「小説家になろう」からの書籍化作品も今ではずいぶんと多くなりました。なんだかんだで私もちょこちょこ買ってるんですが、その中でも特にオススメ!というものになると限られる訳で。 で、その内の1冊が「この世界がゲームだと俺だけが知っている」。 なろ…

マリア様がみてる「レイニーブルー」「パラソルをさして」

ちょっと他の作品でマリみてネタが出たもんだから 旧サイトであげてた日記みたいなのを掘り起こしてみました。 ネタで使われたのは「パラソルをさして」ですが 「レイニーブルー」からの続きが「パラソルをさして」になるわけで まあ・・・内容分からずとも…