読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ ハミング・飯田組 VS ホワイト・兎角組

f:id:LITTLEWING:20170430165944p:plain

今回のスペシャルワンマッチは、メアリのヤンドラ杯優勝を祝してなのか

サンモニ勢だけでのタッグマッチ。

ハミング・飯田組 VS ホワイト・兎角組です。

 

しかし、そのメアリ優勝の後日談が優先されたがために

ワンマッチ前のやりとりが何もないという珍しい状況に(^^;;

ええ、つまりここに書く事も何も無いので困ったなとw

試合に至るまでの背景とかあればいいんですが

本当にいきなりのマッチングなので

どう考えてもメアリの優勝絡みとしか?

 

なので、今回は各選手の戦績だけ。

ハミング野草 1-1
× ハミング野草 VS 中津井珠樹(セヴンスター) 後日談 後日談2
○ 友野なるみ VS ハミング野草(セヴンスター) 後日談

 

飯田知世子 1-0
○ 飯田&アナ組 VS 稲荷&神楽坂組    
キャシー・ホワイト 1-1
× キャシー・ホワイトVS一箭遙(セヴンスター)    
○ ルシフェル美香VSキャシー・ホワイト(セヴンスター) 後日談  
兎角はねる 2-0
○ 望宮疾華 VS 兎角はねる[ワンマッチ] 後日談  
○ 一二三&山吹組 VS 兎角&メアリ組 後日談 後日談2

ハミング、キャシーが共に

セヴンスターから7連戦に出るようになって、初防衛に失敗しての1-1。

飯田が・・・あれ?まだ一度しか試合出てませんでしたっけ?(^^;;

という状態ではありますが、

実はこの中だと兎角が一番勝ち星を挙げているというね。

人気的な意味でも、ネタキャラとして確固たる地位を築いている兎角。

しかし、飯田も安定した人気がありそうですし

急遽組まれたカードの割には案外バランス取れてそうな?

 

そんな両者の試合、折り返しまでは2-2で

トータルpt差もそこまで大きくないどころか

各PFで見てもどこも僅差という展開に。

しかしそれが深夜に突入して徐々に戦況が変わっていきます。

数時間後にはキャシー、兎角組が全部ひっくり返してリードを広げていきます。

さすがに負けじとハミング、飯田組、

ヤバゲ、ハンゲで反撃をかけますが

その最中にも広がる一方のmixi、ニコ。

最終的には、ハンゲのみはハミング、飯田組が押さえましたが

他3PFをキャシー、兎角組が取って3-1で勝利!

f:id:LITTLEWING:20170504213045p:plain

今回の試合でストーリーに大きく影響を及ぼしたりはしないでしょうけど

なにげに兎角3連勝ですよ。

次のヤンドラ杯では案外有力候補になりそうでは??