広告   

【リングドリーム】RISING DUEL 6試合目 友野なるみ VS ハミング野草

f:id:LITTLEWING:20160308154454j:plain

「RISING DUEL」6試合目はセヴンスター選手権試合。

初代王者、友野なるみにハミング野草が挑みます!

 

f:id:LITTLEWING:20160308154623j:plain

f:id:LITTLEWING:20160308154627j:plain

f:id:LITTLEWING:20160308154630j:plain

f:id:LITTLEWING:20160308154644j:plain

f:id:LITTLEWING:20160308154657j:plain

f:id:LITTLEWING:20160308154709j:plain

コンチクショー!あたり特に気持ちが込められている気がしますw

 

f:id:LITTLEWING:20160308154713j:plain

まあ、普段のハミングらしくはないですからねw

らしくないという意味では、

えり子に協力を求めに行った時から既にそうなんですが

それだけ今回のセヴンスターに賭けているし、

やれるだけのことはやってきた。

それが果たして報われるのか?

 

対する友野。

f:id:LITTLEWING:20160308155452j:plain

f:id:LITTLEWING:20160308155445j:plain

f:id:LITTLEWING:20160308155514j:plain

f:id:LITTLEWING:20160308155527j:plain

意気込みはただ一言。

叩きつぶす!

ハミングの直球コメントに応えてのものなのか、こちらもド直球。

 

そんな2人にコメントをするのは、2人の同期でもある中津井。

ただやはり、普通に考えたら友野だと。

ハミングが勝っているのは声の大きさくらいなのだから。

 

f:id:LITTLEWING:20160308160424j:plain

f:id:LITTLEWING:20160308160428j:plain

f:id:LITTLEWING:20160308160434j:plain

f:id:LITTLEWING:20160308160440j:plain

f:id:LITTLEWING:20160308160444j:plain

前述のハミングからの願いを受け入れ、

2009年1期組をまとめて鍛えることになったえり子。

そのせいで、友野に絡まれることになったわけですが・・・w

 

f:id:LITTLEWING:20160308160448j:plain

f:id:LITTLEWING:20160308160452j:plain

当初の目的通り、10回やって1,2回は

勝てるくらいにはなったということですかね。

まあ・・・中津井さんの言うとおり、普通に考えれば友野が勝つでしょう。

でも、ようやく大舞台にあがったハミングを

やはり応援したくなるのが判官贔屓というものでw

そして実際、そんな人が多かったのか序盤はハミング優勢。

数時間とはいえ、4-0だった時間もあったくらいに。

だがしかし、そうあっさりと終わる友野ではありません。

ヤバゲ、mixi、そしてハンゲも逆転して逆に3-1に。

このままズルズルと友野ペース・・・にはならず、ハミングが意地を見せます。

ハンゲ、再度逆転。これで2-2に。

それ以降はただひたすらにpt争いをしつつそのまま決着。

今回初のpt勝負へともつれ込んだわけですが

結果は・・・

f:id:LITTLEWING:20160309175931p:plain

約400万pt差でハミング野草勝利!!

まあね、私もハミング側についてはいたけれど

勝つとは思ってなかった!w

この結果には本当にビックリですよw

えり子のいう10回のうちの1回がまさに今回きた!って感じでしょうか。

でも、「スピード感のあるドラマを作ってベルトの価値を高めていく」という

セヴンスターの目的からすればこれで良かったんじゃないでしょうか。

もし、友野が今回勝っていたら

その勢いで同期全員倒してしまいそうでしたしw

 

中には、ハミングが王者になって本当にいいと思ってるの?

みたいなやけに否定的な事を試合中言ってる人もいたけれど

終盤のpt争いでの盛り上がり、そしてその結果ハミングが勝利・・・

それが答えなんじゃないですかね?

広告を非表示にする