広告

マジカルミライ2020変更点追加

マジカルミライ2020のチケット購入者に対する払い戻し作業も終わり

今は、27日まで再申し込みが行われているところです。

なお、大阪の日程変更、座席50%減については既に告知された通りですが

それ以外にも追加で変更内容が告知されましたので

その変更内容についていくつか触れたいと思います。

 

公演数の追加、時間の短縮

新型コロナ対策に伴い、客席数を半分にしたことで

当然再申し込みでの当選人数も絞られることとなります。

そこで、それを少しでも緩和しようと

1日2回公演だった予定を1日3回公演に変更。

ただし、公演時間についても

安全性を重視するため短縮されるとか。

今までが1公演約2時間くらいだったと思うので 

1時間半か・・・下手すると半分の1時間なんてことも?

 

変更前と変更後のタイムスケジュールを表にするとこんな感じ。 

  当初のスケジュール 変更後のスケジュール
10:00   10時開場
11:00 11時開場 11時開演
時間短縮のため1時間?1.5時間?
12:00 12時開演
今までの傾向では約2時間?
13:00  
14:00   14時開場
15:00   15時開演
時間短縮のため1時間?1.5時間?
16:00 16時開場
17:00 17時開演
今までの傾向では約2時間?
 
18:00 18時開場
19:00   19時開演
時間短縮のため1時間?1.5時間?
20:00  

時間が短縮されるということは

それによって削られた曲があるということですから

何が削られるのかは気になる所ですが

その辺は公演ごとに削る曲を変えたりするんですかね?

 

値段の変更

新型コロナの影響によるチケット代金の変更というと

極端な例では、収容人数を半分にした結果

チケット代金が倍近くになった、なんて所もあったようですが

マジカルミライでは以下のように変更されました。

SS席:9200円→7200円

S席:8200円→6200円

A席:7200円→5200円

マジカル観覧シート:7200円→5200円

U-18席:3900円→変更無し

高くするどころか安くなってる?!

正直これにはビックリしました。

公演数を増やしたとはいえ、収入的に落ち込むのは明らかだというのに

そこに2000円の値下げですよ。

懐的には非常にありがたい変更ではありますが

来年以降大丈夫なんだろうか?とこれはこれで心配に(^^;;

 

企画展について

これまでは、ライブのチケットを購入すると

それと一緒に企画展の入場チケットがついてきたのですが

今回、企画展の入場チケットは別売りとなりました。

先行予約販売は実施する予定自体はあるようですが

詳細はまだ決まっていないとか。

これが1枚2000円だったりしたら笑いますけどねw

とはいっても、入場日指定での販売になるそうなので

例えば11/28(土)に2回ライブを見るとしても

企画展のチケットは1枚買えば良いわけなので

複数公演見る予定の人にとっては

その値段だったとしても当初より安上がりになるんですよねー。

 

新型コロナの騒動が沈静化する雰囲気のない現状

正直、11月でもやばいんじゃないか?という思いはなくはないのですが

行ける、行けないは別にして申し込みだけはしておこうと思います。

もし行けなかった場合は、来年へのお布施ってことで(^^ゞ