広告

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 食罪 VS 魔王メイド隊

f:id:LITTLEWING:20190511174259p:plain

今回のスペシャルワンマッチは、レジスタンスと魔王軍でのタッグマッチ。

食罪 VS 魔王メイド隊となります。

 

f:id:LITTLEWING:20190511174956j:plain

f:id:LITTLEWING:20190511175001j:plain

f:id:LITTLEWING:20190511175005j:plain

f:id:LITTLEWING:20190511175010j:plain

f:id:LITTLEWING:20190511175016j:plain

調子はどうか?との塩味の問いかけに対し

お互いが、相手を貶しめてるかのような発言をして

大丈夫なのかこのコンビ・・・と思いきや

これがいつもの通りだと。

 

実際、連携面に関しては

お屋敷で働いていた頃にもよく組んでいたこともあり

「魔王メイド隊」としてのデビュー戦も危なげなく勝利。

そこで更に、今回の試合にも勝てるようであれば

タッグチームとしてそれなりの立場を確約される事となるわけで

いってみればこの試合は、魔王メイド隊の査定試合なのです。

 

3人目のメイドが来ることも正式に決まっただけに

その3人目に大きな顔をさせないためにも結果を出しておきたい2人。

ちなみにその3人目はというと

f:id:LITTLEWING:20190511180124j:plain

f:id:LITTLEWING:20190511180130j:plain

f:id:LITTLEWING:20190511180134j:plain

f:id:LITTLEWING:20190511180141j:plain

「技」のベッキー、「力」のサリーに対し

彼女の武器は「小回り」や「器用さ」・・・ということで

3人目はフランシス・Jに決定!

ロリに関しては集合絵からもわかりきってましたが

「性悪ロリ」ですよ!

ちなみに、奥様の前では良い子を演じているんですが

裏ではかなりわがまま放題だったそうで

それもあってのベッキーの「性悪ロリ」発言のようです。

 

それはまあいいんですが、

なんだかフランシスも共闘する前提で話しているような?

f:id:LITTLEWING:20190409175801j:plain

f:id:LITTLEWING:20190409175810j:plain

こうして、サポート役で呼んだメイドが

どんどん戦力として投入されていく無限ループに・・・w

 

そんなメイドループについてはさておき

対戦相手である食罪の方はというと・・・

f:id:LITTLEWING:20190511181715j:plain

f:id:LITTLEWING:20190511181720j:plain

相変わらずだなあんた達は!ww

これまでも、ことあるごとに食材ネタで楽しませてくれた2人。

ですが

f:id:LITTLEWING:20190511182155j:plain

この芸風からも、そろそろ脱却する時期では無いのか?

といつになく真面目な話をする玉子。

もちろん、自身のキャラが嫌いになったとかそういうわけではないんですが

f:id:LITTLEWING:20190511182313j:plain

玉子も蓮根も、確かに出オチ感がハンパないですからね(^^;;

 

f:id:LITTLEWING:20190511182318j:plain

f:id:LITTLEWING:20190511182322j:plain

だーかーらー!w

いちいち食材ネタをぶっ込もうとするんですが

蓮根は玉子よりも長く、このネタでやってきてますからね。

6年は確かに長い。

f:id:LITTLEWING:20190511182712j:plain

f:id:LITTLEWING:20190511182717j:plain

そして、出オチ感が強いこともそうですが

シリアスなシーンに相応しくないと、今更な問題提起を。

結局、真面目なシーンにも似合う食材に、という結論になり

それをレジスタンスのメンバーに相談することに。

シリアスな食材って訳分からないですけど、

2人がリデザするというのであればそれは興味ありますね。

・・・新たな出オチになる気しかしないけどw

 

そんな茶番はさておき、試合の方は予想以上の好勝負に。

好スタートを切ったのは食罪の方だったんですが

それもすぐに魔王メイド隊にひっくり返されます。

そして中盤は、ほぼ7-0で魔王メイド隊がおさえこみ

このままワンサイド展開になるのか・・・と思いきや

試合の2/3が過ぎたあたりで食罪が反撃に。

瞬間的には、トータルも含め6-1にまで持って行くんですが

これもまた、試合開始時と同様長くは続かず

再度魔王メイド隊が優勢に。

とはいえ、トータルpt次第でどちらが勝ってもおかしくはない接戦。

その接戦を制したのは・・・

f:id:LITTLEWING:20190512125610j:plain

4-3で魔王メイド隊!!

f:id:LITTLEWING:20190516185433p:plain


最終的なpt差は62万ちょっとと、ほんとうにわずかな差でした。

 

どうしてもネタ優先になりがちな食罪ですが

決して実力がないわけじゃないんですよね。

レジスタンスの正統派タッグ「光学騎士」がベルトを取れなかった以上、

リデザした新たな食罪にも期待したいところですが。

ただ、ベルトに挑戦という意味では

当然、勝利した魔王メイド隊の方がより近づいたことに。

レジスタンス相手に連勝したことで、

魔王メイド隊のタッグチームとしての力も示せましたしね。

節分☆気分の対戦相手にめぼしいのがいない今、

チャンスは意外とすぐ近くまで来ているのかも?