広告

【リングドリーム】強敵乱舞~ネーブル・スパーク~その1

7連戦が終わった後は強敵乱舞・・・なんて昔は言ってたんですが

最近は7連戦の次の次が多くなってしまった感じ?

まあ、ここ2回は令和ネタ絡みもあってのことじゃないかとは思いますが

ともあれ通常スカウトイベントの紹介です。

まずは、新人繋がりで

ニューフェイス」「紅炎団」を紹介

 

f:id:LITTLEWING:20190504174853j:plain

 

f:id:LITTLEWING:20190504174859j:plain

2月のデビュー戦以降、

すっかり通常スカウトイベントの住人になってしまっている樵姫と火花。

前回のやりとりのように

セミファイナルを用意しろなんて無茶な要求はともかく

 出番が少ないことに不満というのはごもっともな話。

f:id:LITTLEWING:20190504174905j:plain

f:id:LITTLEWING:20190504174912j:plain

そして、引き合いに出されたのが

2018年二期組が新人対抗戦でFWWW相手に活躍してきたこと。

自分にもそういう活躍の場が欲しいと思うものの

自分から出番をねだるのは恥ずかしいからと

「相変わらずめんどくさーい☆」ことを言う樵姫。

まあ実際の話、この世界は自己主張はどんどんしていかないと

もらえるはずのチャンスも、他の人に持って行かれてしまいますからね。

f:id:LITTLEWING:20190504174916j:plain

f:id:LITTLEWING:20190504174921j:plain

そして、ついに2019年二期組(予定)の話が。

社長が入れたくないという人物も、候補に混じっているようですが

関係者の血縁か何かなんでしょうかね?

それよりも、その話を火花は一体何処から入手してきたのかw

樵姫が人付き合いが下手な分、

火花がその辺りは逆にしっかりしてるってことですかね?

でも、そこで火花に頼りっぱなしだとずっと離れられなさそう・・・w

   

紅炎団

f:id:LITTLEWING:20190504174933j:plain

伏久、ざくろのわらしべタッグは

獅子唐辛子に勝利することで無事「第一部完」となったわけですが

そのわらしべタッグ最終戦が加藤、大木組になる可能性もあっただけに

自分達が戦いたかったと語る加藤。

f:id:LITTLEWING:20190504174938j:plain

f:id:LITTLEWING:20190504174943j:plain

f:id:LITTLEWING:20190504174948j:plain

次の相手として立候補・・・なんて真剣に考え出す加藤ですが

それやったら、選択させた意味ないですからね?(^^;;

それに、わらしべタッグも一段落って言っちゃってますし。

あと、のびのびになってる凶獣との争いも

今では細野がヒールとして覚醒してしまっているので

やる以上は気を引き締めていかないとダメでしょうしね。

 

そして、KOMに関しても

一応次の挑戦者は山吹に決まっていますが

その後は何も決まっていない状態なので

そろそろ加藤もまたどうか?と。

しばらく話題が少なかった紅炎団ですが

動き出したら一気に話題が増えそうですね。

 

f:id:LITTLEWING:20190504174952j:plain

f:id:LITTLEWING:20190504174958j:plain

そして話題がもう一つ。

月城が紅炎団入り決定!

この組み合わせは正直意外でした。

牛ノ宮がすっかり羽左間のあしらい方に慣れてしまったので

新たな生け贄なのか?なんてことも思いましたが

まだ学生ということで卒業までは手を出さないのだとか。

っていうか、卒業してもダメですからね?(^^;;

 

ちなみに、ヤンドラ世代より下、いわゆる新人扱いのメンバーでは

2017年一期 火村怜 (チーム星屑) 樹緑みどり (凶獣)
2017年二期 秋辺ほとり 久坂美鈴
2018年一期 八神莉音 月城琴里 (紅炎団)
2018年二期 潤井ヘルトルーデ 卯月メイ
2019年一期 財前寺樵姫 香月火花

2017年二期以降は誰もまだ決まってませんでしたからね。

前述の樵姫のくだりじゃないですが

自己主張ホントに大事よ?