広告   

【リングドリーム】RISING HEAT VEIL 3試合目 アントラー山口 VS シャドゥ細野

f:id:LITTLEWING:20170730161558j:plain

「RISING HEAT VEIL」3試合目は世代闘争の番外編。

ナウリーダーの「壁」としては既に敗北した山口に

細野が挑戦状を叩きつけました。

 

青コーナー シャドゥ細野

f:id:LITTLEWING:20170730161848j:plain

f:id:LITTLEWING:20170730161856j:plain

f:id:LITTLEWING:20170730161903j:plain

井上さんの引退を寂しく思う反面、

「もうおやすみなさいをする頃」だと納得もした細野。

その後継に加藤を選んだのには、理屈ではわかるけれど

正直悔しかったし、ジェラシーを感じたとか。

f:id:LITTLEWING:20170730162230j:plain

f:id:LITTLEWING:20170730162237j:plain

f:id:LITTLEWING:20170730162245j:plain

しかし、井上さんの決めた事だからと

その悔しさをグッと飲み込んだというのに

加藤VS山口戦ではその「井上さんの魂」を賭けることに。

 

f:id:LITTLEWING:20170730162730j:plain

f:id:LITTLEWING:20170730162736j:plain

しかも、その「井上さんの魂」を手に入れたはずの山口は

その後すぐに吉井に敗北。

「井上さんロンダリング」なんて表現を細野はしましたが

どうも彼女は「井上さんの魂」をめぐってのやりとりにご不満の様子。

 

f:id:LITTLEWING:20170730162744j:plain

f:id:LITTLEWING:20170730162758j:plain

だから細野は、山口から「井上さんの魂」を奪い

それを消すことで、後継者はあくまでも加藤だと示したい模様。

 

赤コーナー アントラー山口

f:id:LITTLEWING:20170730164121j:plain

f:id:LITTLEWING:20170730164131j:plain

そんな細野の言い分を肯定する山口。

もちろん、井上さんを軽視したつもりは山口にはないけれど

そう映ったのなら謝ろうとまで言うわけですが・・・

f:id:LITTLEWING:20170730164356j:plain

f:id:LITTLEWING:20170730164403j:plain

山口だって、デビューから井上さんに世話になった身。

当然、井上さんに恩義を感じているわけで。

f:id:LITTLEWING:20170730164410j:plain

f:id:LITTLEWING:20170730164420j:plain

f:id:LITTLEWING:20170730164425j:plain

f:id:LITTLEWING:20170730164432j:plain

もしも、細野がリング外でこの話を持ち出したのなら

あっさり山口が折れておしまいだったはず。

しかし、それを試合の理由にするのであれば

一人のレスラーとして折れるわけにはいかない。

「レスラー稼業は舐められたら終わり」

そう教えてくれたの井上さんのためにも

細野がいう「まがいもの」の魂を「本物」にしてみせると宣言。

 

解説および試合

今回のコメンテーターはえり子。

f:id:LITTLEWING:20170730165656j:plain

井上さんが引退してからというもの、

キレが増しているという細野の動き。

独特の間合いの取り方から意識のスキをつき、

正面から相対しているのに気付いたら背後にいる

なんて事が度々あるわけですが

それが通用するのはあくまで同格以下の相手でした。

なので、そういう意味では山口には通用しないはずなんですが

f:id:LITTLEWING:20170730165708j:plain

f:id:LITTLEWING:20170730165715j:plain

先日の試合では、格上であるはずのKATONや豪徳寺を翻弄し、

えり子のいう「キレが増している」のが事実である事をうかがわせます。

それをふまえて、えり子は細野勝利と予想しますが・・・

そんなえり子の予想通りなのか、

ニコ、ハンゲは終始細野のペース。

しかし、山口も負けじとmixiで自分のペースを維持。

こうなると、勝負はヤバゲ次第となりそうなのですが

そのヤバゲも中盤あたりまでは細野がリード。

しかしここで山口が逆転。

勝負を2-2の五分に戻してみせるわけですが

ヤバゲの差は微々たるもの。

いつまた逆転されるかわからない状態。

それでも、その砦を最後まで死守して

2人の決着はptに委ねられることに。

その結果は・・・

    山口 細野  
ヤバゲ 73,223,545 72,167,551 ×
mixi 37,009,918 31,676,020 ×
ニコ × 26,633,188 39,706,239
ハンゲ × 11,729,678 16,070,961
TOTAL   148,596,329 159,620,771  

約1100万差で細野勝利

人数差を考えたら

よくぞ2-2まで持って行った!というのが正直なところでした(^^;;

ヤバゲで500人くらい、mixiで300人くらい差がありましたもんね。

とはいえ、山口はこれで通算1勝5敗。

白星自体は加藤相手にようやく1つ獲ったものの

どうしても負け先行のイメージがついて回っているので

ナウリーダーでも上位に数えられる選手としては

奮起を期待したいところですが・・・。

広告を非表示にする