広告

月姫リメイク シエルルート・白日の碧

月姫 -A piece of blue glass moon-」3回目もシエルルートになるのですが

14日目、運命の選択肢

アルクェイドには従えない

アルクェイドを嫌いにはなれない

この選択で、以降のストーリーが大きく変わります。

「従えない」を選択した場合が

前回クリアした「夜の虹」ルートで、

今回は「嫌いにはなれない」を選択した方になります。

 

以下、未プレイの方にとってはネタバレに該当する内容も含まれますので

問題ない方のみ続きをどうぞ。

 

で、この運命の選択肢、

どちらを選択しても結局はアルクェイドとのバトルに突入します。

ただ、「夜の虹」ルートでは

若干のホラー要素を感じる?内容だったのに対し

こちらはもう、とにかく派手!でしたねw

「夜の虹」ルートではシエルが瞬殺されてしまったんですが

こちらではかなり頑張ってくれましたし。

何せ、一度はアルクを倒したか?!ってとこまで行きましたからね。

カルヴァリアすげー!!

 

まあ・・・結局その後やられちゃうんですが(^^;;

あと、捕らえられてた時のシエルが微妙にエロかったというかw

 

そして、こちらでも最終的には志貴とアルクの対決に。

割とアッサリ決着した「夜の虹」ルートと違って

こちらはかなりのボリューム感。

その分、危機感もハンパないはずなんですが

たまに挟まるラブコメ要素?でその都度リセットw

 

そして、こちらではその戦いの際にロアが消滅してしまったため

「夜の虹」ルートのような悲しい結末にはならず

無事、ハッピーエンドに!

・・・ってあれ?

 

こっちの選択肢って「両手に花」エンドじゃなかったっけ?(^^;;

 

同人版ではそうだったはずだったんだけどなー

と思いながら、月姫読本のフローチャートを確認。

・・・あー、確かにそれはあってたけど

そもそも、「従えない」を選択した場合が

「白日の碧」エンドだったのね。

つまり、ノーマルエンド「夜の虹」が

今回新たに用意されたエンディングだった?

さすがに、18年も前のプレイだと内容も忘れてますね(^^ゞ

 

ともあれ、これで「月姫 -A piece of blue glass moon-」に用意された

3つのエンディングはすべて制覇。

後編?がいつ発売になるかはわかりませんが

真・アルクエンドはきっとあると信じていますw

あと、さっちんルートも・・・