広告

【リングドリーム】RISING GENESIS 1試合目 MR部 VS ブルーシグナル

f:id:LITTLEWING:20190418204028j:plain

今回も、7連戦イベントという名の8連戦が始まります。

今回の構成は、FWWW興行から3試合、

東女興行から4試合、

そして最後に多摩女興行といった感じに。

そんなわけで、1試合目はFWWWの興行ということになりますが

東女にもちかけられた「新人交流戦」が早くも実現。

東女からは、2018年二期組である潤井ヘルトルーデ、

卯月メイの「ブルーシグナル」が。

そしてFWWWからは、普段は派閥が異なるために組む事は無い

服部涼、スケルト茉理の2人が「MR部」を結成して参戦!

 

ちなみに今回、ヘル子以外の3人が

中学時代に同じ部活動に所属していたのはいうまでもなく

f:id:LITTLEWING:20190418205411j:plain

f:id:LITTLEWING:20190418205418j:plain

f:id:LITTLEWING:20190418205423j:plain

檸檬も前口上でそこに触れたわけなんですが・・・

 

青コーナー ブルーシグナル

f:id:LITTLEWING:20190418210120j:plain

もちろん、檸檬もそんなつもりで言ったわけではないでしょうが

1人ハブられた身としては気にならないと言ったら嘘になりますよね。

そのせいで完全に拗ねてしまうヘル子。

f:id:LITTLEWING:20190418210300j:plain

f:id:LITTLEWING:20190418210308j:plain

さすがにまずいと思ったのか、カメラ枠の外で手を合わせて謝る檸檬

しかし

「謝ってもゆるさねぇーっ!」

と、ヘル子は更にヒートアップ。

もちろん、これはヘル子のいつもの冗談で

実際はこれっぽっちも怒ってはいないのですが

f:id:LITTLEWING:20190418210457j:plain

f:id:LITTLEWING:20190418210503j:plain

f:id:LITTLEWING:20190418210509j:plain

f:id:LITTLEWING:20190418210517j:plain

そんな事を付き合いのない檸檬がわかろうはずもなく

土下座までしようとするものだからさすがに慌ててネタばらし。

しかし、ホッとしたのもつかの間

f:id:LITTLEWING:20190418210841j:plain

f:id:LITTLEWING:20190418210846j:plain

今度はMR部の方に逆恨み。

っていうか、ヘル子最初から飛ばしすぎでしょうw

  

赤コーナー MR部

f:id:LITTLEWING:20190418211431j:plain

f:id:LITTLEWING:20190418211436j:plain

デスヨネーw

とはいえ、同窓会気分でいたのは否定できないところなので

その点については反省することにして

f:id:LITTLEWING:20190418211745j:plain

f:id:LITTLEWING:20190418211751j:plain

今日はあくまでもFWWWの新人として相対することに。

となればやることはひとつ。

f:id:LITTLEWING:20190418211906j:plain

f:id:LITTLEWING:20190418211914j:plain

東女をぶちのめす!!
 

解説および試合

新人同士の前座試合ということもあって解説らしい解説はないのですが

 

f:id:LITTLEWING:20190418212250j:plain

f:id:LITTLEWING:20190418212255j:plain

f:id:LITTLEWING:20190418212259j:plain

f:id:LITTLEWING:20190418212305j:plain

とりあえず、前口上の件については檸檬から一言謝罪が。

本当に気にしなくてもいいんですよ?(^^;;

 

ちなみに、どちらも新人ということもあって

対戦するのはもちろん初めて。

ただ、どちらもパートナー同士では戦っていて

涼と茉理は、シングル、タッグで1勝1敗なのに対して

潤井とメイは、シングル、タッグとも潤井が勝利。

この結果だけ見ると、ブルーシグナルは潤井が主導権を握るのかな?

と思いそうなものの・・・今回のやりとりを見た限り

タッグであろうと好き勝手に暴れるタイプという方が信じられますよねw

メイちゃん・・・苦労するなぁ(確定w

 

しかし試合は、そんなメイがうまいこと潤井をコントロール出来たのか

序盤からワンサイドムード。

短期決戦ということもあって最後までブルーシグナルペースのまま

7-0ワンサイド決着に。

同じ中学、同じ部活で活動していた3人がプロのリングで激突!

なんて前口上はどこへ行ったのか、

終わってみれば口でも実力でも、

ヘル子がおいしいとこ持って行った感じなんでしょうか?

まあ・・・存在感ありすぎますもんね彼女w