広告

伏見つかさの新作「エロマンガ先生」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない」が完結してしばらく経つわけですが、

伏見つかさかんざきひろのコンビでまた新たな兄妹ラブコメが!

 

というわけで、「エロマンガ先生 妹と開かずの間」なんですが、

どうせまた俺妹と同じような内容なんでしょ?

そう思う方は多いかと思います。

まあ・・・実際そんな感じは正直します(^^;;

ただ、俺妹と違う点を挙げるなら、

実の兄妹じゃない

ってことが一番でしょうか。

俺妹の結末についてはかなり批判もありました。

しかし、今回はその批判の多かった結末を回避出来るわけだ!

まあ・・・ホントにそうなるのかは知りませんけどね?(^^;;

 

今回の主人公、和泉正宗は高校に通いながらラノベを書いてる作家さん。

両親は何やら訳あって一緒には住んでおらず、引きこもりの妹との実質二人暮らし。

しかし、その妹が実は、自分の作品の挿絵を担当している「エロマンガ先生」で、

お互い一緒に仕事している相棒だということは知らないという設定。

もっとも、それは今回早速バレるわけですが(^^;;

 

その二人を引っかき回してくれるキャラ(俺妹でいうと黒猫や沙織ポジション?)として

人気作家の山田エルフ、クラス委員長の神野めぐみが登場。

めぐみの方は今回は顔見せって感じですが、

山田エルフが濃い!とにかく濃い!w

ワン●ースがどうとか、ソードアート・オンラインがどうとか

(SAOに関しては作者名もろ出してるw)色々ぶっちゃけすぎだろww

 

で、エロマンガ先生の挿絵を賭けて、

その山田エルフと新作小説で勝負!ということになるわけですが、

その勝負に正宗が書いた小説とは・・・というのが今回のお話。

なんていうか、後々の展開が容易に想像付く

(Web小説時代に最初に応援してくれた「あの人」が誰かとかね)

んだけど、だけど面白い!そんな感じです。

きっと、次巻ではめぐみがしっちゃかめっちゃかかき回してくれるに違いないと

今から続きが楽しみです。