読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

【リングドリーム】滝沢の逆指名

f:id:LITTLEWING:20160731133936j:plain

f:id:LITTLEWING:20160731133940j:plain

「石狩との試合、見事だった」

と、さわりに伝えに来た滝沢。

とはいえ、試合前には石狩が勝つだろうと思っていたのだとか。

滝沢がそれだけ鍛え上げたし、

だからこそタッグパートナーにも選んだし、

この世代ではこがねと石狩が飛び抜けているとさえ思っていたのだとか。

しかし・・・

 

f:id:LITTLEWING:20160731134227j:plain

技術的にはまだ荒削りな部分があるものの

流れるような攻防がそこにはあり、滝沢も思わず見入ったほどのものだったと。

f:id:LITTLEWING:20160731134426j:plain

f:id:LITTLEWING:20160731134503j:plain

f:id:LITTLEWING:20160731134507j:plain

それにしても・・・「名勝負数え歌」とまで言うとは

滝沢さんべた褒めですねw

でも、実際この世代ではこがねを含めた3人が抜きんでているのは事実。

なので、今後もいいライバル関係を築いていって欲しいとは思いますね。

ただ、本題はそんな話ではなく

f:id:LITTLEWING:20160731134915j:plain

f:id:LITTLEWING:20160731134939j:plain

f:id:LITTLEWING:20160731135027j:plain

f:id:LITTLEWING:20160731135030j:plain

さすがにシングルは会社の許しが出ないだろうからダメにしても

タッグなら・・・ということで、

さわりが相応のパートナーを見つけてきて、

滝沢、石狩がその時まだ王者でいたのであれば

タイトルマッチをしようとまで言ってくれるじゃないですか。

さすがにこれには驚きを隠せないさわり。

(ちなみに、タイトルを失っていても試合はしたいとのこと)

 

f:id:LITTLEWING:20160731135412j:plain

f:id:LITTLEWING:20160731135418j:plain

それを聞いて、いつものように冗談をかましてみるも

逆に慌てふためく羽目になるむつみw

ただ、むつみにその気があるのなら

さわりは本当にパートナーに指名するつもりではあったようで。

f:id:LITTLEWING:20160731135707j:plain

f:id:LITTLEWING:20160731135710j:plain

f:id:LITTLEWING:20160731135715j:plain

f:id:LITTLEWING:20160731135720j:plain

さわりも昔は「だめっこどうぶつ」なんて言われてたのに

ヤンドラ杯ですっかり化けましたからね。

今となっては、確かにむつみとはずいぶんな差が出来てしまいました。

でも、むつみなら追いついてきてくれると信じて待つさわり。

「キマシタワー」とかそういうのじゃなくて、いいですよねなんかこういうの。

 

ただ現実的な話に戻すと、現時点でむつみがパートナーを務めるのは無理。

最も現実的なのはフラフラのトップである咲川さん。

もしくは同棲のよしみ(笑)で神崎さん。

このいずれかなら、実績面では申し分はないでしょう。

ただ、それだと正直ありきたりすぎな気も?

 

いっそここは、こがねとタッグを組んで

石狩がこがねと戦うと約束していた件も一緒に片付けてしまうとか。

さすがに、個々の力では滝沢1人が抜きんでてしまうけれど、

もともとさわりとはシングルでも出来るならやりたい感じでしたし、

こがねについてもさわり同様「相応のパートナーを見つけてくれば」

と滝沢が以前言っていたはずなので

だったら相応のパートナーを探している者同士組んでみたら?

・・・とか、さすがにダメですかね(^^ゞ

広告を非表示にする