広告   

【リングドリーム】幼獣崖っぷち

f:id:LITTLEWING:20160619103614j:plain

f:id:LITTLEWING:20160619103650j:plain

f:id:LITTLEWING:20160619103702j:plain

f:id:LITTLEWING:20160619103710j:plain

対女帝直下、という意味では井上直下と菊池が見事勝ち越したわけですが

対女帝直下の弟子、という意味ではものの見事に全敗という体たらく。

連敗を止めてみせると息巻いていたざくろも

むつみ相手にいいように引っかき回され、

最後にはむつみのきれいなお尻・・・もとい、

お尻がきれいにヒットして決着したというわけで。

 

f:id:LITTLEWING:20160619104140j:plain

しかし、負けたのは伏久、校条も同じなので責めることも出来ず。

校条にいたっては過去に勝ってる相手に

リベンジされてしまいましたからね。

f:id:LITTLEWING:20160619104709j:plain

f:id:LITTLEWING:20160619104717j:plain

そんなわけで、残った最後のタッグマッチ。

これを落とすわけにはいかないと

2人にかかるプレッシャーは相当なものに。

f:id:LITTLEWING:20160619105131j:plain

f:id:LITTLEWING:20160619105134j:plain

ただ今回の戦い、榎下、むつみは校条が下した相手だったし

京須に関しても、十両の弟子になるまでは

鳴かず飛ばずで燻っていた印象だったため、

彼女らが相手ならいけるだろうと高をくくっていたのではないかと。

そして結果はご存じの通り。

f:id:LITTLEWING:20160619105559j:plain

f:id:LITTLEWING:20160619105715j:plain

f:id:LITTLEWING:20160619105737j:plain

f:id:LITTLEWING:20160619105744j:plain

 こうなってくると、最後の相手ウズメと紅蓮に関しても

京須に近い実力を持っていると思ってかかるべき。

・・・なんだけど、対するこちらの面子は

凶獣若手の中でも一番の若輩。

普通に考えてヤバイです。

ただ逆に考えれば、先輩達が負け続けた中

自分達が唯一の勝ち星を挙げる事が出来たなら

今後の展望という意味では大きなチャンスなのではないかと。

f:id:LITTLEWING:20160619125340j:plain

f:id:LITTLEWING:20160619125356j:plain

f:id:LITTLEWING:20160619125400j:plain

そんなわけで、やれるかどうかじゃなく

やるしかないのだと立ち向かう決意をする2人。

まあ・・・仮に負けた場合は

f:id:LITTLEWING:20160619125415j:plain

地獄行きのメンバーが増えるだけですので(^^;;

 

個人的には、冬崎を応援してやりたい気持ちはあるんですけどね。

でも、今回の戦いが始まる際に女帝直下側につくと決めていたし

何よりようやく芽が出そうな紅蓮を応援してやりたいので。

広告を非表示にする