広告   

「聖闘士星矢EPISODE.G アサシン」5巻

氷河VS「顔の無い者」、シュラVSランスロット

それぞれの戦いが今回も続きます。

・氷河VS「顔の無い者」

水瓶座の黄金聖衣をついにまとった氷河、

相手の正体が見かけ通りの少女ではないと判断したところで

カリツォーからの極小氷結(ダイヤモンドダスト)雲散霧消、

そして氷結唐櫃(フリージングコフィン)で圧勝。

 

・シュラVSランスロット

ランスロットが湖乃乙女(lady of the lake)召喚?からの数多乃剣で攻めれば、

それを黄金聖衣を纏ったシュラが迎撃。

しかし、聖衣が重く思うように動けないシュラ。

シュラとアイオリアはこの世界の人間ではないため、

世界が彼らを排除しようと作用した結果、自分の力を十全に発揮できない模様。

そこにランスロットからの数多乃剣。

これで倒れたと思いきや、冥闘士として復活しようとするシュラ。

が、ここで女神の霊血(アテナのイーコール)によって

黄金聖闘士としての力を取り戻すシュラ。

エクスカリバーにてアロンダイトを破壊するのでした。

 

というわけで、どちらの戦いも無事決着。

とはいえ、聖剣を打ち直す事が出来るという巴の登場、

そして剣闘士でなくなったランスロットが新たに纏った蟹座の黄金聖衣。

ようやく剣闘士1人倒したと思ったのになぜ黄金聖衣が?

こうなると、他の剣闘士もそうなのか気になるところですね。

 

あと、何気に貴鬼がちゃんとムウの後を継いでるのが嬉しかったですね。

Ωなんてなかったんや!とまた言わずに済んで・・・w

広告を非表示にする