読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

ボクを包む月の光 -ぼく地球(タマ)次世代編 完結

感想とかレビューとか マンガ

straychild.hatenadiary.com

 

「生死の境」の世界で和解した紫苑と輪。そこに突如現れた1軒の家。

そこには・・・紫苑が誰よりも会いたくて会いたくてしかたがなかった

ラズロとキャーの姿が。

 一方、ちまこの力を借りた木蓮もモードと再会。

もうね・・・これだけでホント涙止まらんのよ・・・/( ´∧⊂

そんな15巻、最終巻です。

 

そして、蓮達を待っていたのは最長老。

彼女から蓮に語られる前世の名。

その名は・・・シン=ラキ=セイ=ラ=ロジオン。

ここで木蓮パパ登場はさすがに想定外でした。

ただ、前世の記憶で散々苦労した輪からすればそれは余計なこと。

だけど、輪のように前世のことで苦しむ事はないだろう、と。

そのロジオン、蓮がキサナドを歌う際に登場するけども、

そういえばこの人、めっちゃ泣き虫だったね(^^;;

前作設定しっかりと生きてましたw

 

そんなこんなで、無事帰還してめでたしめでたし・・・と思いきや

そういえば、未来路がEPIA辞められるか否かって所から

話がおかしなことになったんだっけ?w

結局その未来路は辞めることが出来ず。

それでカチコもアメリカに行こうと駄々をこねるも、

主に亜梨子の泣き落としで陥落w

ちまこも生まれてハッピーエンド。

 

しかしこの完結、予定されていたものではなかったらしく、

突然作者が話の流れ的に終わらせようと決意したそうで。

もっとも、「ボクを包む月の光」が完結となるだけで

「ボクは地球と歌う」とタイトルを変えて第3部が始まるんですけどね!

っていうか、ちょうど「花とゆめ」で連載が始まったばかりのはず。

一成と桜の子も出てきたりとか、ちまこと幼なじみとか

そんな事がフリースペースに書いてあったけど

メインはちまこになるんですかね?それとも引き続き蓮?

どちらにせよ、ぼく地球シリーズまだまだ終わりません!

「ボクは地球と歌う」も楽しみにしています。

 

広告を非表示にする