広告

【リングドリーム】RISING BATTLE ROAD 4試合目 秋辺ほとり VS 樹緑みどり

f:id:LITTLEWING:20191025203459j:plain

「RISING BATTLE ROAD」4試合目もヤングドラゴン杯。

決勝トーナメント一回戦第3試合は、秋辺ほとり VS 樹緑みどり。

今月初頭にタッグで激突したばかりの2人が

よもやこんなに早く当たることになろうとは・・・(^^;;

 

青コーナー 樹緑みどり

f:id:LITTLEWING:20191025204100j:plain

冒頭で触れた通り

こんなにも早く、再び顔を合わせるとは思っていなかったため

自分のくじ運の悪さを嘆く樹緑。

しかし、それ以外にも秋辺に対して不満があるようで。

簡潔に一言でいえば・・・

f:id:LITTLEWING:20191025204338j:plain

試合でのリアクションが薄すぎだと。

実際、先日のタッグにて

火村が久坂をおさえて、樹緑がくすぐるシーンがあったのですが

そりゃあもう、盛大に悶えてたわけですよ。

なのに、同じ事を秋辺にしてみた結果はというと・・・

f:id:LITTLEWING:20191025204554j:plain

f:id:LITTLEWING:20191025204559j:plain

いくらくすぐっても無反応。

樹緑が「そこは悶えろよ!礼儀として!!」

と叫ぶ気持ちもわからなくはありません。

更には、紅葉と対戦した際にも・・・

f:id:LITTLEWING:20191025204824j:plain

f:id:LITTLEWING:20191025204830j:plain

f:id:LITTLEWING:20191025204835j:plain

f:id:LITTLEWING:20191025204849j:plain

うん・・・これはさすがに樹緑の意見を全面的に支持しますわ(^^;;

相手の技に対する反応が薄いということから

個人的にはジ・アンダーテイカーとか

彼をリスペクトしたスーパーヒールデビル雅美を思い出したんですが

あれはあれで効いていない事をアピールしてるともいえますからね。

そういう意味では、秋辺のリアクションは中途半端なんでしょうね。

  

赤コーナー 秋辺ほとり

f:id:LITTLEWING:20191025205715j:plain

とはいえ、実際効いていないわけだし

それを効いてる演技をしようにも演技下手だから

余計不自然に思われるだろうしと

当人からしてみれば樹緑の言い分を理不尽に感じるようで。

f:id:LITTLEWING:20191025210005j:plain

f:id:LITTLEWING:20191025210010j:plain

ただ、くすぐりに関してはどこでも強いわけではなく

実は足の裏だけは弱い事を自ら暴露。

これはやれっていう前振りですねw

f:id:LITTLEWING:20191025210229j:plain

f:id:LITTLEWING:20191025210234j:plain

f:id:LITTLEWING:20191025210240j:plain

それはさておき、ヤンドラ杯という大きな舞台で話す事ではないだろうと

樹緑らしいと評しながらもやっぱりふざけてると樹緑を咎めます。
そして、自分は真面目にやるからとも。

f:id:LITTLEWING:20191025210517j:plain

f:id:LITTLEWING:20191025210522j:plain

・・・ホント、真面目にやってくださいね?(^^;;

  

解説および試合

コメンテーターは、今回も同じ寮の住人からということでメイが。

f:id:LITTLEWING:20191025210654j:plain

f:id:LITTLEWING:20191025210701j:plain

樹緑と秋辺の2人は

先輩、後輩の関係でありながらも

寮でもいつもこんな感じなんだとか。

しかし、テスト勉強前には明確に上下関係が成立するそうで。

f:id:LITTLEWING:20191025210707j:plain

f:id:LITTLEWING:20191025210711j:plain

f:id:LITTLEWING:20180518211638j:plain

秋鈴と緋翠は元々は険悪な関係だったはずなんですが

後輩の面倒を見ている内にというか

そのついでに秋辺の勉強も見るようになって

いつのまにか今のような関係になってましたからね。

 

ちなみに、今回やたらと暴露話が続いていますが

秋辺のプライベート情報に関しては

樹緑からの要望あってのことなんだとか。 

f:id:LITTLEWING:20191025210717j:plain

f:id:LITTLEWING:20191025210725j:plain

f:id:LITTLEWING:20191025210730j:plain

樹緑の精神攻撃ハンパねえwww

これは秋辺にとってはたまらないでしょうw

しかし、そんな暴露話が逆に火を付けてしまったのか

先制したのは秋辺。

そのまま6-1で折り返し近くまでリード。

とはいえ、中盤からは樹緑からの反撃もあって

徐々にその優勢は崩れていきます。

そして、2/3が経過した辺りでついに樹緑が5-2と逆転。

秋辺も負けじと終盤にmixiで猛烈な追い上げを見せて

3PFでリードという状態。

勝負の行方はトータルptに委ねられることに。

その結果は・・・

f:id:LITTLEWING:20191026133006j:plain

4-3で樹緑の勝利!

終盤、mixiでは秋辺の猛攻があったのですが

実はその間、ハンゲでは同じように樹緑の猛攻がありました。

ひっくり返すまでには至らなかったものの

秋辺がmixiで稼いだpt以上には樹緑もptを稼いでいたのです。

 

そんなわけで、因縁の対決は今回も樹緑が勝利を収めました。

後日また、ドヤ顔で何か言われたりするんですかねーw

でも、それ以上に親御さんから何か言われそうで

秋辺としてはそちらの方が心配かも?w