広告

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 小原・白木組 VS 林・甘粕組

f:id:LITTLEWING:20180401123641j:plain

f:id:LITTLEWING:20180401123647j:plain

f:id:LITTLEWING:20180401123652j:plain

※この記事は「リングドリーム」小原・白木組 VS 林・甘粕組

について書かれた記事です。

決して見るページを間違えたわけではありませんw

 

国民食」カレーに勝負を挑もうとするハヤシライス。

しかし、どちらに軍配が上がるかは誰の目にも明らか。

それは、ハヤシライス自身もわかっていること。

とはいえ、何も無策で挑もうというわけではありません。

ハヤシライスとっておきの秘策・・・それは

水を一切使わず、野菜の水分だけで作ること。

f:id:LITTLEWING:20180401124130j:plain

f:id:LITTLEWING:20180401124136j:plain

更には肉汁もたっぷり混ぜ込まれた濃厚ハヤシライス!

これならば、もしかしたらもしかするかも?!

しかし、そこに残酷な現実を突きつけられます。

f:id:LITTLEWING:20180401124442j:plain

f:id:LITTLEWING:20180401124450j:plain

f:id:LITTLEWING:20180401124524j:plain

f:id:LITTLEWING:20180401124532j:plain

ハヤシライスが秘策を練ったように、

カレーライスだって何もしないままのはずはなかったのです。

そう、あちらが打ってきた策はなんと「2日前のカレー」。

具のうま味が溶け込んだルーに中まで味の染みこんだジャガイモ。

これを前にしては、ハヤシライスの秘策をもってしても敵わないのは明らか。

 

f:id:LITTLEWING:20180401124600j:plain

しかし、ハヤシライスは

「一皿でも注文される可能性があるなら」と

死地へと赴くのでした・・・。

f:id:LITTLEWING:20180401124605j:plain

f:id:LITTLEWING:20180401124612j:plain

 そりゃそうだよね!夢だよね!!w

 

f:id:LITTLEWING:20180401125952p:plain

というわけで、4月1日0時に(当然ながら)予告なしに

ぶっこんできたエイプリルフールシナリオ。 

f:id:LITTLEWING:20180401123528p:plain

そして、それと共に開催されたスペシャルワンマッチ。

さすがに今回はネタ優先ということで

本筋に影響のある試合とは思えませんが、

それでもフレンダさんと己虎が組んでいるあたりは

己虎のサポートをするためにヒール側に回ると言っていた件が

早くも行動に移されているようで、

今後は多摩女でも正規軍VS悪役軍といった形の試合が

見られるようになるのでしょうね。

 

ちなみに今回の試合はというと・・・林・甘粕組のワンサイド

かと思いきや、後半から小原・白木組が追い上げてきて

まずはmixiを逆転。

更にはハンゲも逆転し、終盤にはゲソてんをも!

これで、PF別の星数だけでいえば小原・白木組優勢に。

 

このままpt勝負にもつれ込むかと思われたこの試合。

ところが残り30分切ったところで小原・白木組がmixi再逆転!

しかし、トータルpt次第では小原・白木組勝利の可能性も。

果たして勝利を掴んだのは・・・!

 

f:id:LITTLEWING:20180402000212j:plain

f:id:LITTLEWING:20180405204842p:plain

林・甘粕組!

終盤には2-3だったり3-2だったりと

PF別の星数では接戦を繰り広げていた両チームですが

トータルptでは林・甘粕組が常にリードしており

小原・白木組は最後までその差をひっくり返すことが出来ませんでした。

 

しかしこれで、己虎は連勝ですか。

今回はいわゆるお祭りネタではありますが

悪役軍としてのスタートと考えれば

良いスタートを切れたのではないでしょうか。