広告

【リングドリーム】RISING UNION 1試合目 スジャータ、姫麻呂、太堂組 VS 御門、綾部、多子組

f:id:LITTLEWING:20180125230802j:plain

久しぶりのFWWWのみによる7連戦「RISING UNION」。

7試合すべてがFWWWというだけあって

2018年最初の大興行となります。

その最初を飾るのは、ガンダーラからは

スジャータ、姫麻呂、太堂の3人。

そしてナイトメアからは綾部、多子と

前線復帰となる御門の3人となります。

 

青コーナー 御門、綾部、多子組

f:id:LITTLEWING:20180125231224j:plain

f:id:LITTLEWING:20180125231235j:plain

キャリア的には綾部の方が若干上なのだけれど

御門の復帰戦ということもあって、

今回は仕切りを彼女に任せるようで。

そんな御門の方針はもちろん・・・

f:id:LITTLEWING:20180125231556j:plain

f:id:LITTLEWING:20180125231604j:plain

f:id:LITTLEWING:20180125231612j:plain

第一試合からいきなり血を見る展開に持ち込むつもり。

f:id:LITTLEWING:20180125231734j:plain

f:id:LITTLEWING:20180125231742j:plain

f:id:LITTLEWING:20180125231749j:plain

そして、そのターゲットは

今回の面子では一番格上となるスジャータ

残った雑魚は放っておけとまで言う始末。

そんな御門の暴走っぷり?に最初は戸惑っていた多子ですが

彼女も腹をくくったのか、そんな御門の方針に従うようで。

 

赤コーナー スジャータ、姫麻呂、太堂組

f:id:LITTLEWING:20180125232202j:plain

f:id:LITTLEWING:20180125232211j:plain

f:id:LITTLEWING:20180125232223j:plain

f:id:LITTLEWING:20180125232229j:plain

今回のターゲットとして指名されているスジャータは笑っていますけど

「雑魚」呼ばわりされた太堂と姫麻呂は笑えません。

まあ、御門のことを「怪我上がりのポンコツ」と

しっかり反撃はしてますけどねw

 

f:id:LITTLEWING:20180125232410j:plain

f:id:LITTLEWING:20180125232416j:plain

f:id:LITTLEWING:20180125232427j:plain

f:id:LITTLEWING:20180125232436j:plain

そんな挑発を受けたガンダーラの方針は、

スジャータは後ろに回して太堂、姫麻呂が前で戦う作戦。

流血戦を狙っているだけに凶器攻撃が心配されますが

ヒールを相手にするのに狂気や反則を警戒するのは当然のことだし

何より太堂はこの身体そのものが凶器なので

やれるものならやってみろとどちらも受けて立つ所存。

刺激的な試合をお望みなら、

激辛の試合を逆に味あわせてあげると

第一試合からいきなり荒れそうな予感。

 

解説および試合

今回は檸檬が選手として出場しているため、

進行役もいつもとは違って塩味が担当。

彼女が引き受けなかったら社長が引き受けていたといわれたら

塩味さん断れない じゃないですかー(^^;;

f:id:LITTLEWING:20180125233202j:plain

f:id:LITTLEWING:20180125233208j:plain

ナイトメアは、東女時代でも正規軍のD&Dと争っていた、

立ち位置的にはヒール側の派閥になると思うのですが

その割には、御門のようなタイプの選手はほとんどおらず

正直浮いている感があるくらい。

そんな彼女をよくトップバッターに持ってきたなと

思わず本音を漏らす塩味。

f:id:LITTLEWING:20180125233633j:plain

かといって、綾部もラフファイトに付き合えないかといったら

そんな事は全くなく、御門と一緒に反則に走りだしたら

なかなか止められないほど。

そうなると、この中では

ファイトスタイル的には一番まともそうに見える多子が

この2人とうまく連携が取れるのか?と心配になるところですが

御門と組む事を前提に山崎が選んだそうなので

きっとそっちの才能があるんだろうとのこと。

 

f:id:LITTLEWING:20180125234159j:plain

f:id:LITTLEWING:20180125234206j:plain

対するガンダーラサイド。

御門からは「雑魚」呼ばわりされた姫麻呂と太堂ですが

実際は、そんな雑魚扱いされるような選手ではなく

油断などもってのほか。

そして、この試合では司令塔になるであろうスジャータ

f:id:LITTLEWING:20180125234421j:plain

f:id:LITTLEWING:20180125234444j:plain

普段の言動からは、

すっかり堕落したインド人としかいえないんですけど

暴走トパーズを止められるという時点で

御門のようなタイプはむしろ得意と思われます。

なんだかんだいって、

最終的にはスジャータと御門の勝負になりそうなこの試合ですが

 思いのほか好勝負となりました。

ニコ、ゲソてんは途中からずっとガンダーラ優勢でしたが

残り3PFは終盤激しい攻防が。

それでも、ガンダーラがヤバゲをしっかり押さえたため

PF別の星数では3-2でガンダーラ

あとはトータルpt次第なんですが・・・

f:id:LITTLEWING:20180126212516j:plain

その差は60万もなかったというのに・・・。

というわけで、ナイトメアにも逆転の可能性はあったものの

ガンダーラがそのわずかな差をきっちりと守り切って勝利!

最近あまり良いニュースのなかったガンダーラだけに

この白星は嬉しい限りですね。

まあ・・・前線復帰を白星で飾れなかった御門としては残念ですけども(^^;;