広告   

【リングドリーム】RISING BLIZZARD 4試合目 メアリ・ノートン VS アリス・リドル

f:id:LITTLEWING:20161127125210j:plain

「RISING BLIZZARD」4試合目、

これでヤンドラ杯二次予選は最後になります。

その最後に登場するのはメアリ・ノートンとアリス・リドル。

カナダVSアメリカの対決がいまここに!

 

f:id:LITTLEWING:20161127130617j:plain

f:id:LITTLEWING:20161127130621j:plain

f:id:LITTLEWING:20161127130625j:plain

なに血迷ってんのよアリスさんww

しかし、この昨日から考えていたという決め台詞、

一応それなりの理由があるようで。

f:id:LITTLEWING:20161127130941j:plain

f:id:LITTLEWING:20161127130946j:plain

f:id:LITTLEWING:20161127130949j:plain

アリスとしては、今一番戦いたい相手はこがね。

そのこがねにリベンジしようとおもったら

 

こがねよりも実力は劣るとされているメアリ相手に

苦戦していちゃ話にならないと。(わかる)

それで、ヒーローフリークのメアリに

そのジャンルでも上回ろうと(わか・・・る?)

ヒーローといえば決め台詞ということで考えた末・・・

f:id:LITTLEWING:20161127131145j:plain

こうなったと・・・(^^;;

アリスはこの決め台詞、自信満々のようですが

f:id:LITTLEWING:20161127131307j:plain

f:id:LITTLEWING:20161127131312j:plain

セコンドの2人にはいまいち不評のようで

っていうか、たぶんその評価は正しいw

 

そんな風に、アリスがギャグについて語っている中

メアリの方はというと

f:id:LITTLEWING:20161127131819j:plain

f:id:LITTLEWING:20161127131823j:plain

先日の千鶴との特訓の結果、すっかりご機嫌で

心なしか肌までつやつやしているようにみえるメアリ。

ちなみに、スポーツ新聞の記事では滝行について書かれていましたが

それ以外にも

f:id:LITTLEWING:20161127132505j:plain

f:id:LITTLEWING:20161127132509j:plain

f:id:LITTLEWING:20161127132513j:plain

その中にさりげなく太鼓の達人混ぜるんじゃないよ!w

その内容はさておき、思っていた以上に特訓を行っていたメアリ。

しかし

f:id:LITTLEWING:20161127132656j:plain

f:id:LITTLEWING:20161127132700j:plain

f:id:LITTLEWING:20161127132705j:plain

飯田にはその特訓の意義が見いだせないようで。

まあ、言いたい事はわかります。

ただ、ここはサンモニなんですよ。

f:id:LITTLEWING:20161127132811j:plain

f:id:LITTLEWING:20161127132816j:plain

f:id:LITTLEWING:20161127132820j:plain

とは言ったものの、まさか兎角の方からダメ出しが来るとは思いませんでしたw

f:id:LITTLEWING:20161127132919j:plain

f:id:LITTLEWING:20161127132922j:plain

そして当然メアリからも。

でも考えてみれば、飯田って

「ご飯が美味しいから」という理由だけで

あかりに勧誘されたわけで、そっち系の人じゃないですからね。

 

って、飯田の話はいいんだ。

そんな数々の特訓を経て、心身共に充実しているメアリ。

試合の方はどうなったかというと・・・

圧倒的メアリ優勢!

全PF完全にメアリのペースで、

少しくらいはアリスに見せ場が・・・と思いたかったのですが

それすらもない完全なワンサイド。

最終的に、トータルで2300万もの差が。

 

私個人はアリスの方についていたのですが

正直ここまで一方的になるとは思っていませんでした。 

ただ思い返せば、前回ヤンドラ杯予選でメアリは

総合ptでは上回りつつもかんきち相手に敗北。

しかし、同期2人は決勝トーナメントまで進出して

更には同期対決までしてみせました。

同期3人の中で一人後れを取ってしまっている現状、

今度こそは!という想いがこの結果に繋がったのかも?

ともあれ、ついに同期3人揃っての決勝トーナメント進出!

3人の内2人が1回戦で当たる可能性はそれなりにあると思いますが

せっかくならようやくチャンスを掴んだ

メアリの望みを叶えてあげたいですね。

 

そして、予想外のワンサイドを喫したアリス。

結果論にはなりますが、

先(こがね)ばかり見てて

近く(メアリ)をちゃんと見ていなかったってことなんでしょうか。

メアリが特訓に励んでいる時にも

これといった動きがなかったのも響いたのかもしれません。

 

以前の話通りであれば、これでアメリカに戻る事になるのですが

ここまで一方的にやられてすごすごと帰るなんていうのは

さすがにプロレスラーとしてどうなのかと。

アリス自身が自分を許さないのか、

それともRLoWのブリュンヒルデが許さないのか、

どちらにせよここはもうしばらく日本に腰を落ち着けて

こがねよりも先にまずは

メアリへのリベンジに燃えてほしいところですが

はてさてどうなることか・・・。

広告を非表示にする