読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

キン肉マン53巻

感想とかレビューとか マンガ
キン肉マン 53 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 53 (ジャンプコミックス)

 

 引き続き、サイフォンリングでの完璧VS正義・悪魔の戦い。

今回は2FでのネメシスVSラーメンマンがメイン。

・・・というよりは2人の回想がメイン?

 

完璧・無量大数軍の一員であるネメシス、実はキン肉タツノリの弟だった!

あ、タツノリさんってのは「肉のカーテン」の説明入るときに

大抵登場するあのご先祖様です。

そのタツノリよりも優秀だった弟ネメシスはキン肉族の歴史から抹消され、

裏で殺される事となったんですが、タツノリからその事を教えられて脱獄。

その後、完璧超人入りを目指す強者が集う登竜門「聖なる完璧の山」へ向かい

そこでの試練で肉のカーテンを用いた際に

シルバーマンの子孫であることがわかり、完璧超人としての洗礼を受けた・・・と。

 

しかし、その「聖なる完璧の山」を目指していたのはネメシスだけではなく、

実はラーメンマンもだった!

なんていうか・・・残虐超人からいつの間にか

アイドル超人(正義超人)になってたラーメンマンだけど、

完璧超人ルートまで用意していたとは(^^;;

ちなみにそのルートに行かなかった理由は

キン肉マンになんで負けたかわからなかったからw

 

で、肝心の試合の方はというと

ラーメンマンはキャメルクラッチを出すも

柔軟性を駆使して逃れられ、逆にネメシスドライバー炸裂。

キャメルクラッチよりネメシスドライバーの方がよっぽど抜けやすいと思うけど

そこはツッコんではいけませんw

 

マウントポジションからのチョークスリーパー+ロメロスペシャルで

追い詰められたラーメンマンは、自身の古傷をえぐり

その出血をネメシスの目に吹き付けることで脱出。

その傷、脳にまで達していたはずですが

指突っ込んで大丈夫ですか?とかツッコんではいけませんw

 

更にロビンを沈めた技、バトルシップ・シンクでとどめを刺そうとするネメシス。

キン肉マンの「助けにきてくれメシアー!」の一言で

ラーメンマンの顔に隈取り模様が現れ、闘龍極意ネコジャラシで脱出。

モンゴルマスク設定はどこいったとかツッコんではいけませんw

 

そんな、ツッコミどころ満載のこの試合ですが、

最後は九龍城落地でラーメンマン勝利!

・・・と思いきや、

ロビンやバッファローマンが見せた謎の発光現象からネメシス復活!

マッスル・スパークでラーメンマンに勝利するのでした。

 

悪魔将軍が出てきた辺りから

かませに成り下がってた感のあったネメシスですが

これでロビン、ラーメンマンに連勝。

ライバルキャラとしていい感じに育ってきたんじゃないでしょうか。

ネメシスドライバー以外は本当に格好良いんですよ(^^;;

広告を非表示にする