広告   

聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold- 第11話「復活! アスガルドの邪神ロキ」

ロキの目的は、黄金聖闘士の力を取り込み邪悪の実を復活させること。

そんなロキを復活させてはならないと、

アテナエクスクラメーションによって倒したかに見えたが

もちろんそんなはずもなく。

 

他の者は皆倒れ、残ったのはついにアイオリアただ一人。

そのアイオリアの前にはコンプリートした黄金聖衣が!

更にコンプガチャで神聖衣を獲得するチャンス・・・はないけど

このままだと邪悪の実から何かが生まれてしまう。

それを阻止するためにロキに立ち向かうアイオリア

 

ロキ「聖衣を失った状態では私に触れる事すら出来ぬ!」

紫龍「せやろか?」

 

そして、ロキに対して手も足も出ないこの危機についにアイオロス(14)登場!

ついでにヒルダも登場し、今回の裏事情をすべて暴露。

ロキの目的がグングニルの槍であったこともここで明らかに。

しかし、黄金聖衣は既にロキに奪われた状態で勝ち目があるようには・・・。

 

アイオロス「真の聖闘士とは、まとう聖衣の強さではない!」

紫龍「せやな」

 

一方、フロディはオーディーン像へ。

「我らオーディーンに仕えし神闘士、そしてアスガルドの民の声を聞き願いたまえ!」

リフィア復活。

それはあんさん個人の願いじゃ?と思いきや・・・

 

そして、アイオロスがヒルダから預かっていた

邪神を封じる力を持つというカイザーナックル・・・もとい、ドラウプニル

しかし、ドラウプニルに認められなければ真の力を発揮しないと。

・・・やっぱりカイザーナックルじゃんw

そのドラウプニルに認められたアイオリア、再度ロキと決戦!

直撃を食らわなければどうということはないとばかりに余裕のロキ。

そこに登場したのが先ほど復活したリフィア。

まさかのリフィア=オーディーンでした。

そのリフィアから戦士として認められたアイオリア

オーディーンローブを装着!

いよいよ最終決戦!!・・・といった感じの11話でした。

 

とりあえず言いたいのは

神聖衣はオーディーンローブまでの繋ぎかよ(^^;;

そして、ロキといいオーディーンといい、アテナの聖闘士利用しすぎw

しかもオーディーンは、武器使用禁止の聖闘士に

メリケンサックやら剣やらやたら持たせるし。わざと?ねえわざとなの?!w

 

広告を非表示にする