広告

【リングドリーム】RISING SHOWDOWN 1試合目 カース伏久VS冬崎ヤマト

f:id:LITTLEWING:20150709135622j:plain

7連戦イベント「RISING SHOWDOWN 」が始まりました。

今回は、1試合目、2試合目が東女の7/11に行われている興行、

3試合目~7試合目がFWWWの7/16に行われている興行という

ちょっと変わった形式になっています。

更に、今までは14時で試合が切り替わっていたのが今回から0時切り替えに変更。

それにより、この1試合目は木曜18時~金曜23時59分と

他の試合よりも試合時間が長めとなっています。

また、これまでは昼間にプレイ出来る人が圧倒的有利だったわけですが、

0時に変わったことによりそのあたりのバランスも変わっているかもしれません。

それをふまえた上で、今回の7連戦を見ていきましょう。

 

f:id:LITTLEWING:20150709140322j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709140326j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709140331j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709140339j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709140344j:plain

試合前インタビュー、今回はタッグ王座のトーナメントの試合のみの予定だったのを

菊池のはからい?によって凶獣若手No.1決定戦の方もインタビューすることに。

この時点で既に涙目の人が約1名w

 

というわけで、試合前のインタビューどうぞ。

f:id:LITTLEWING:20150709140350j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709140354j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709140400j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709140405j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709140410j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709140417j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709140422j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709140428j:plain

冬崎の言う通りすぎて伏久も激しく同意ww

しかし、だからといって「はいどうぞ」と譲ってしまっては

後で何を言われるか、いや、何をされるかわからないと。

 

f:id:LITTLEWING:20150709140434j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709140439j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709140443j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709140447j:plain

なので、本気は出す。

出すけれども、それで勝ってもあとは知ったこっちゃない!

とある意味開き直りの伏久w

ただ、リーダーを決めるわけではない、

というのはある意味間違ってないと思うんですよね。

伏久は自分自身認めてるからさておき、

まだ新人の冬崎も若手をまとめられるかと言われれば

やっぱり厳しいと思うんですよ。

なんだかんだで園原がでしゃばってくれて、事なきを得るみたいな形?

そういう意味では、結局若手のまとめ役は園原で、

旗頭的な存在を今回決めよう、みたいな感じになるのかなー

 

・・・と、そんな風に思った事もありました。

f:id:LITTLEWING:20150709210402j:plain

 そうなんですよね・・・。

よくよく考えてみれば、園原もう若手じゃないじゃん!w

なので、やっぱりこの試合に勝った方が若手と新人をまとめていく、と。

f:id:LITTLEWING:20150709210757j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709210806j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709210811j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709210817j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709210821j:plain

 

 

f:id:LITTLEWING:20150709210826j:plain

f:id:LITTLEWING:20150709210831j:plain

 そんな言い分通用するわけねーだろと、一・刀断!

でも、まとめ役をやりたくないからと手を抜いてもやっぱり死ぬわけで(^^;;

これでどこにも逃げ場がなくなり、もう前に進むしかなくなった伏久。

そして、相手に中途半端さがなくなった事に喜ぶ冬崎。

この2人のどちらが凶獣の若手を率いることとなるのか?!

 

ちなみに私は、冬崎の言い分がもっともだと思ったので彼女を支援。

悪ノリも嫌いではないですが・・・ね(^^ゞ

しかし試合は、やはり悪ノリ勢優勢。

まあ・・・皆さんこうなるんじゃないかとは思ってたんじゃないでしょうか。

極端な話、4-0の可能性もあるんじゃないかと私も思ってました。

しかし、mixi勢がワンサイドはなるものかと奮戦!

更にはヤバゲでも接戦らしい?

1PF毎で見るとそこまでの大差ではない

(といっても数十万の差ですが)のであわよくば・・・?

 

そして結果は・・・

mixi:冬崎 ニコ:伏久 ヤバゲ:伏久 ハンゲ:冬崎

まさか2-2まで持っていくとは・・・。

 

こうなるとpt勝負になるわけなんですが、

ヤバゲとハンゲは結構な僅差だったとか?

しかし、mixiは約60万差、そしてニコは・・・100万差。

というわけで、ある意味ニコの差だけで決まってしまったわけですが

カース伏久、凶獣若手No.1に決定!