広告

【リングドリーム】RISING SHOWDOWN 2試合目 一ノ瀬・ホワイトフェイス組VSガッシュ・友野組

f:id:LITTLEWING:20150711104803j:plain

「RISING SHOWDOWN 」2試合目、東女興行のメインは

一ノ瀬&ホワイトフェイス組とガッシュ・友野組のタッグ王座準決勝。

 

f:id:LITTLEWING:20150711104958j:plain

f:id:LITTLEWING:20150711105004j:plain

f:id:LITTLEWING:20150711105011j:plain

f:id:LITTLEWING:20150711105018j:plain

f:id:LITTLEWING:20150711105025j:plain

f:id:LITTLEWING:20150711105029j:plain

タッグとはいえ、麗に勝利したことで掴んだチャンス。

しかし、そのチャンスを生かすことが出来なかった友野。

本来なら、次のチャンスは当分来ないのが当たり前なんですが

(え?シュバルツ?ハテナンノコトヤラ・・・)

幸いな事にタッグ王座の方がまだ残っていたと。

優勝しても友野自身は麗に挑戦出来ないですが、

タッグチャンプとして活躍の場が得られますからね。

そして、その友野をサポートしようと

いつもは「敵を滅する、ただそれだけだ」としか言わないガッシュ

血の通ったレスラーとして熱い一言を。

 

f:id:LITTLEWING:20150711105736j:plain

f:id:LITTLEWING:20150711105742j:plain

f:id:LITTLEWING:20150711105747j:plain

f:id:LITTLEWING:20150711105753j:plain

f:id:LITTLEWING:20150711105757j:plain

f:id:LITTLEWING:20150711105807j:plain

対する一ノ瀬、白面は相変わらず飄々とした感じなんですが

両陣営の温度差が激しいですね(^^;;

珍しく熱くなっているガッシュに一ノ瀬が興味を示したため、

その間白面が友野を足留めする方向で話がまとまります。

 

 そして、この試合のコメンテーターは姫小路。

f:id:LITTLEWING:20150711110255j:plain

友野の才能は姫小路も認めるところ。

一ノ瀬が全盛期を過ぎているだけに、

身体能力と技術では4人の中で1番ではないかとまで言います・・・が

f:id:LITTLEWING:20150711110544j:plain

麗との試合、身体能力ならそんなに差はないはずなのに麗に翻弄されたのは

まさにその経験の差、だと。

f:id:LITTLEWING:20150711110908j:plain

f:id:LITTLEWING:20150711110916j:plain

f:id:LITTLEWING:20150711110921j:plain

f:id:LITTLEWING:20150711110926j:plain

f:id:LITTLEWING:20150711110930j:plain

f:id:LITTLEWING:20150711110935j:plain

コメントがめっちゃまともだ!w

そしてその内容にも納得の一言。

確かに、友野って見た目も行動もヒールって感じしないですもんね。

ガッシュについては言われるまで意識してませんでしたが、

確かに真っ向から潰しにかかるイメージで、

セコンドに指示して相手の足を引っ張ったりとかはしなさそう。

その点、一ノ瀬と白面はさすがにセコンド使ってどうこうはしないにせよ、

なにをしてくるかわからない感じ。

そのイメージ通り、凶獣2人を翻弄するのか?

それとも、凶獣が力ずくで2人の罠を食い破るのか?

 

ちなみに私は、一ノ瀬・白面組の支援。

やはり、滅多に表舞台に出てこない2人なので

せめて決勝までは見てみたいという思いはあります。

そして試合の方はというと・・・mixi、ニコは終始凶獣ペース。

しかし、ヤバゲ、ハンゲはどうやら一ノ瀬・白面組が優勢らしい?

となると、このままいくとまたpt勝負に・・・。

 

 と思われたんですが、気がつけば4-0のワンサイドで凶獣優勢。

 「当時のままならいい餌食」という姫のコメントで火がついたのかw

だがしかし、一ノ瀬・白面サイドも黙ってはいません。

終了1時間を切ったところでmixi勢がついに逆転!

そしてヤバゲでは抜きつ抜かれつ一進一退の攻防!

果たして、勝利をつかむのは・・・?!

 

そして結果は

mixi:一ノ瀬・白面

ニコ:ガッシュ・友野

ヤバゲ:ガッシュ・友野

ハンゲ:ガッシュ・友野

というわけで、ガッシュ・友野組が3-1で勝利!

 

残り1時間切ってから逆転し、

最終的に70万近く差をつけたmixi勢の頑張りは本当に凄かったんだけど

ヤバゲが最後に逆転されたようで・・・。

ともあれ、これで友野はタッグでの活躍の場を残し、

ガッシュは麗への挑戦権まであと1歩というところまで来ました。

そして、決勝で待ち構えるのは菊池、南城組。

まさかの凶獣のチーム同士の決勝戦に!