読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold- 第5話「究極! 神聖衣の力」

感想とかレビューとか アニメ

 

ユグドラシルを破壊するには3つの地点で露出した大いなる根
すなわち大根グレートルートを破壊しなければならない。

というわけで、今回は大根征伐回。

 

あと、神聖衣についてようやく説明が。

小宇宙が極限にまで高まった時聖衣は神にも匹敵する力を発揮する
それが神聖衣(ゴッドクロス)

・・・Ωとはなんだったのかw

 

それはさておき、

ユグドラシルへと向かう黄金聖闘士達の前に敵が立ちふさがるんだけど

まさかの青銅聖闘士(氷河、瞬、紫龍、星矢)。

しかしこれ、もちろん本人ではなく「フィンブルの冬」が生み出した幻。

ミロは氷河を、アルデバランは瞬を、童虎は紫龍をなんなく退けるが

イオリアに対する星矢の幻は、突如シュラに姿を変える。

このシュラに苦戦するアイオリア

しかしそこに本物のシュラが!

・・・ホントに本物?(作画的な意味でw

 

ちなみにこのアイオリアとシュラの絡みで

アイオロスがアテナを連れ出す回想シーンがあったわけですが
あ、シュラがちゃんと年相応になってるw

 

そんなやりとりがあったものの、大根を無事撃破して

小宇宙の吸収は収まってようやく力を取り戻す黄金聖闘士達。

しかし、前回のアフロディーテに続いて今回はミロが犠牲に。

ぶっちゃけ、シャカが座禅なんてしてなければ犠牲にならなかったんじゃないか?

と思わずにはいられないんですがねー(^^;;

 

広告を非表示にする