広告   

【リングドリーム】沙羅双樹 第2試合 ヴァンプ鈴森VS雪女

f:id:LITTLEWING:20150416215307j:plain

沙羅双樹~さめない夢~」イベント2試合目は

ヴァンプVS雪女のナイトメア対決。

 

f:id:LITTLEWING:20150416215517j:plain

f:id:LITTLEWING:20150416215522j:plain

f:id:LITTLEWING:20150416215528j:plain

インタビューが始まる前だというのに目も合わせない2人。

試合に向けて既に気持ちを作り上げているため、

和気あいあいとはほど遠い空気に戸惑うを隠せない聖光院と檸檬。

そんな状態で始まったインタビュー。

当然のように・・・ 

f:id:LITTLEWING:20150416220121j:plain

f:id:LITTLEWING:20150416220131j:plain

f:id:LITTLEWING:20150416220135j:plain

一言だけ言い残してさっさとリングへ向かってしまう雪女。

これには檸檬も唖然。

しかし、生なので止めようが無く、そのままヴァンプのインタビュー。

f:id:LITTLEWING:20150416220412j:plain

f:id:LITTLEWING:20150416220417j:plain

f:id:LITTLEWING:20150416220421j:plain

その上で、顔面を踏みにじってどっちが上か体に刻み込んでやると。

 このあたりはさすがヴァンプ、

慣れてるというか堂々としたもんですよね。

それに対して、雪女の方は身内同士の対決を意識しすぎているようにも?

f:id:LITTLEWING:20140721220855j:plain

f:id:LITTLEWING:20150210145514j:plain

過去の7連戦を見ても、ここまで激しい感情を表に出した事ってないんですよね。

それだけ、雪女にとっては特別な試合ということなのかもしれませんが、

この態度には両極端に分かれたようです。

「雪女に違和感が・・・」という人と

「この展開をこそ待っていた!」という人に。

 

そして、見所解説の聖光院によると

今回のカード、実はFWWW始まって以来初の組み合わせとのこと。

f:id:LITTLEWING:20150418095830j:plain

f:id:LITTLEWING:20150418095850j:plain

東女時代には3度当たったことがあるけどもすべてヴァンプの勝利。

しかしあれから雪女も成長し、更に今は勢いもあるため

下克上もありえるのでは・・・?と。

 

というわけで、私はもちろんヴァンプ支援なんですが、

今回はなんと言っても日向先生が参戦出来ないことが大きいです。

彼が加わった時点で少なくともmixiでの勝利は諦めざるを得なくなるほどなので。

留守中を狙うようで申し訳ない気もしますがチャンスは確実にものにせねば!

ところが・・・

 

なに爆弾落としてくれやがってんですか先生!w

私もそれ見たいよ!w

 

そんな私の葛藤はさておき、今回は終始ヴァンプ優勢の状況で

最後までそれは動かずじまい、結局4-0のワンサイドとなったようです。

それはそれで意外な結果だったように思えますが、

前の試合で勇者が勝ったことも多少は影響あるのかもしれないですね。

勇者が勝ち残ったことで、トップ同士の決勝戦を見たい!・・・と。

 

ともあれ、「下克上等!」なんてことにならずに良かったです。

げーこーくじょうだぜー つーぶーせー

 

【4/23追記】

ヴァンプ   雪女
55359507pt (4-0) 49565621pt ×
  50.50% 人数比 49.50%  

ニコ生発表の数値。

今回は時間が無かったため人数比も口頭だったので厳密な値ではありません。

広告を非表示にする