読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

ドカベン ドリームトーナメント編13巻


ドカベン ドリームトーナメント編11巻、12巻 - 加賀の迷子ライフ

2冊使って3回までしか進んでいなかった阪神戦ですが、

今回ようやく6回まで進みました。

 

1-2でリードを許していた阪神

王島、力道の連続ホームラン(力道は2打席連続)で3-2と逆転。

3失点とはいえ、ホームラン3発被弾は小林じゃしょうがないのか。

とはいえ、全試合里中が投げるわけにもいかんからねぇ・・・。

 

対するスーパースターズは、藤村甲子園の前に為す術無し。

ようやく殿馬がヒットで塁に出るも、星王ゲッツー。

そして、次の山田もこれまで2打席は打っていたものの

3打席目にてついに164キロストレートを空振り三振。

 

そんな感じで、現状阪神有利な展開ですが、今回ついに三原が動きます。

まずは、回転を加えた打球でグラブをはじいて出塁。

当然、三原が走ってくる事を山田は警戒。

しかし・・・走らない。

・・・と山田が一瞬気を抜いた瞬間のディレードスチール!

これは三原してやったり!

・・・と思いきや、まさかの隠し球アウトww

殿馬とサルの作戦勝ちだったわけだけど、せっかくの三原の見せ場だったのにw

いつもは騙す側の三原が騙された今回、

三原としてはやり返さないと気が済まないでしょうね。

というわけで、三原の逆襲にこうご期待?

 

広告を非表示にする