広告

【リングドリーム】SEVEN DAYS RUIN 3試合目 赤ずきん VS ブレイブ勇子

f:id:LITTLEWING:20190928144243j:plain

「SEVEN DAYS RUIN」3試合目も魔王軍によるレジスタンスへの侵略戦。

前回は、真・エクスカリバーで蓮根を料理した勇子が

今回は 赤ずきんと相対します。

此度もエクスカリバーが敵を屠るのか?

それとも、悪い狼が退治されるのか?

 

青コーナー ブレイブ勇子

f:id:LITTLEWING:20190928144801j:plain

f:id:LITTLEWING:20190928144806j:plain

f:id:LITTLEWING:20190928144811j:plain

f:id:LITTLEWING:20190928144816j:plain

レジスタンス側で残っているのは

最後の円陣を除けばあとはもう京伏くらい。

ということもあってか、勝っても負けても

自分の出番はこれで一区切りだろうという勇子。

レジスタンスとの戦いも楽しかったと

「今のレジスタンス」を感じられて幸せだったと感想を述べます。

f:id:LITTLEWING:20190928151229j:plain

f:id:LITTLEWING:20190928151235j:plain

ただ、赤ずきんの事に関しては

自分では力になれなかった事をずっと引きずっていたのだとか。

しかしそれも、今の赤ずきんを見る限り

もう大丈夫そうということで

だったらあとはこの試合を楽しむのみ。

f:id:LITTLEWING:20190928151530j:plain

f:id:LITTLEWING:20190928151536j:plain

今の赤ずきんの力を見極めるため

かつては仲間だった堕ちた勇者が立ちはだかります。

  

赤コーナー 赤ずきん

f:id:LITTLEWING:20190928151939j:plain

f:id:LITTLEWING:20190928151944j:plain

f:id:LITTLEWING:20190928151949j:plain

かつての自分が多くの人に心配をかけていたのは事実だけれど

救えなかった事を気に病むのはやめて欲しいという赤ずきん

なぜなら、差し伸べられた手を振り払ったのは

他でもない自分自身だったのだから。

f:id:LITTLEWING:20190928152151j:plain

f:id:LITTLEWING:20190928152159j:plain

そんな赤ずきんの心の傷を癒やしてくれたのは

東女寮の住人達でした。

特に、えり子には本当にお世話になりっぱなしで・・・。

とはいえ、自分の事を気にかけてくれた

FWWWの皆への感謝も決して忘れません。

そんな皆に見てもらう、「今の」赤ずきんの力。

勇子のように楽しむ余裕などありません。

ただ全力で挑むのみ。

f:id:LITTLEWING:20190928153552j:plain

f:id:LITTLEWING:20190928153556j:plain

f:id:LITTLEWING:20190928153601j:plain

そういう所は変わってないんかい!w

  

解説および試合

コメンテーターは、かつてレジスタンス時代に

両者と仲間であった聖光院。

f:id:LITTLEWING:20190928153708j:plain

そんな彼女の予想では、赤ずきんでは勇子には敵わない、と。

ただ、「私の感覚では」と前置きしたのがポイントで

かつてレジスタンスでの仲間だったメンバーに対しては

未だにその頃の感覚で判断してしまうことが多いのだとか。

しかし、勇子も赤ずきんもその頃からはずいぶんと変わっているはず。

特に赤ずきん

酷い時期ありましたからねー。

「自分が傷つくのを恐れない」なんてぽひに言われてたくらいですし。

そんな赤ずきんも、精神的に立ち直ったからか

最近では試合の方も安定してきているのだとか。

f:id:LITTLEWING:20190928154402j:plain

f:id:LITTLEWING:20190928154407j:plain

f:id:LITTLEWING:20190928154412j:plain

それだけに、もしかしたら勇子に届くほどに

なっている可能性もあるのではないか?と期待する聖光院。

もっとも、届くほどになっていたとしても

勝てるかどうかはまた別問題だと上げて落としてくるわけですがw

 

そんな両者の戦いは、赤ずきん先行でスタート。

ある意味、ここ最近の勇子お決まりの試合展開ではありますが

試合時間の半分以上を5-2で赤ずきんが優勢に進めます。

しかし、これまたいつものように終盤勇子が逆転。

トータルpt差は最大で2500万ほどあったはずなんですが

それをひっくり返すというのだから

勇子の終盤の底力はやはり侮れません。

が、このまま更に引き離されるかと思いきや

しばらく100万にも満たない差でせめぎ合い

そこから抜け出したのは・・・なんと赤ずきん

再度、トータルptを引き離していき

結果・・・

f:id:LITTLEWING:20190929114402j:plain

5-2で赤ずきん勝利!!

今回の抗争でのレジスタンス初勝利というだけでなく

レジスタンスでは、岸田に続いて2人目の勇子超えという

もの凄く大きな白星を手にしました!

前述の通り、以前は精神面が不安定だったこともあってか

赤ずきん 3-1
○ 魔王メイド隊・コードKJ VS 御伽の国の食材    
× 水星ケア VS 赤ずきん 後日談  
○ 小天狗、ヘカトン組 VS 赤ずきん、森住組    
○ 山崎&ヘカトン&鈴木VS赤ずきん&姫麻呂&森住    

赤ずきんのシングル戦績って

ヤンドラ杯予選でケアと戦った1試合だけだったんですよね。

それが、精神面が安定した途端の勇子超え。

今後を期待しないわけにはいかないでしょう。

とりあえず・・・

f:id:LITTLEWING:20180115203300j:plain

f:id:LITTLEWING:20180115203305j:plain

以前は冗談だったかも知れないですが

真面目に四天王増やします?w