広告

【リングドリーム】タンスは権

f:id:LITTLEWING:20181019205920j:plain

f:id:LITTLEWING:20181019205926j:plain

f:id:LITTLEWING:20181019205947j:plain

f:id:LITTLEWING:20181019205952j:plain

f:id:LITTLEWING:20181019205956j:plain

女神杯準々決勝の前に、菊池に対して強気な発言をしていた滝沢ですが

見事その言葉通り、準決勝では菊池との対決となりました。

滝沢かソニック、どっちが勝ち上がってこようと

ベルトをいただくだけという菊池に対し

競い合ったソニックのためにも、

そして父のためにも守り抜くという滝沢。

・・・なんでここでお父さん?

 

f:id:LITTLEWING:20181019212323j:plain

滝沢にとっては失言だったのですが

聞いてしまった以上はその理由を教えてもらわないことには納得できない菊池。

次の試合を見越しての心理戦なのかとまで言われてしまっては

事実を言うしかなくなった滝沢。

f:id:LITTLEWING:20181019212624j:plain

f:id:LITTLEWING:20181019212630j:plain

f:id:LITTLEWING:20181019212637j:plain

f:id:LITTLEWING:20181019212643j:plain

f:id:LITTLEWING:20181019212649j:plain

で、その答えはというと

箪笥職人である父が、娘がベルトを獲るところを見て

創作意欲に火が付いたのか

ベルトを収納出来るよう、上置部分を観音開き仕様にした箪笥を

自ら作って滝沢のところに送ってきたのだとかw

f:id:LITTLEWING:20181019212734j:plain

f:id:LITTLEWING:20181019212740j:plain

しかも、その父はテレビや写真でしかベルトを見たことが無いはずなのに

見事にピッタリとベルトが収まるというまさに職人の技。

さすがの菊池も戸惑いを隠せなかったようですが・・・

 

f:id:LITTLEWING:20181019213439j:plain

f:id:LITTLEWING:20181019213444j:plain

f:id:LITTLEWING:20181019213451j:plain

それを聞いて、腹抱えて爆笑するソニック

f:id:LITTLEWING:20181019213549j:plain

f:id:LITTLEWING:20181019213553j:plain

とはいえ、滝沢だってすぐに奪われるつもりはないにせよ

永久にベルトを持っていられるわけじゃないですからね。

ベルト失ったらこのスペースどうすんのよと(^^;;

しかもこのお父さんの箪笥、

大事に扱えば何世紀にもわたって使える代物らしいじゃないですか。

(特注品ならうん百万軽く行くほど)

そんな父に孝行するためには、

出来るだけ長くこのスペースを使用すること、でしょうね。

そのためには次の菊池戦、是が非でも勝ちたいところですが

f:id:LITTLEWING:20181019214333j:plain

やめたげてwww