広告

【リングドリーム】ヤンドラ杯予選カード決定

f:id:LITTLEWING:20181017180308j:plain

f:id:LITTLEWING:20181017180313j:plain

少し前に、今度のヤンドラ杯参加メンバーについて触れたことがありましたが

結局その時から増減はなく、計14名で今回は行われることとなりました。

ただ、決勝トーナメントは8名なので少人数とはいえ予選は行います。

で、その決定されたカードというのが・・・

 

f:id:LITTLEWING:20181017180643j:plain

f:id:LITTLEWING:20181017180649j:plain

f:id:LITTLEWING:20181017180655j:plain

f:id:LITTLEWING:20181017180701j:plain

f:id:LITTLEWING:20181017180705j:plain

f:id:LITTLEWING:20181017180716j:plain

f:id:LITTLEWING:20181017180731j:plain

f:id:LITTLEWING:20181017180739j:plain

前回優勝者である飯田とは言うまでもなく予選免除ですが

そうなると1人余ってしまうため、

一番キャリアが上の兎角も免除されることに。

まあ、彼女は前回のヤンドラ杯では1人だけ予選を多くこなしましたからね。

その分今回減ったと思えば。

そして、予選カードは神楽坂が言うように

上の世代と下の世代をぶつけた構図に見えます。

デビュー年表と照らし合わせるとわかりやすいかと思いますが

f:id:LITTLEWING:20181017181135j:plain

こんな感じで(雑ですが)。

しかし、こういうぶつけ方すると

f:id:LITTLEWING:20181017181256j:plain

f:id:LITTLEWING:20181017181300j:plain

同期同士でこんなやりとりしてる人、きっと多いんでしょうねw

 

f:id:LITTLEWING:20181017181346j:plain

しかし中にはこんな風に感じた人もw

まあ、熊井、紅葉の2016年一期組は

2014年四期組の風祭、稲荷との対戦なので

予選免除組以外では最もきつい相手。

愚痴をこぼしたくなる気持ちもわからなくはありません。

f:id:LITTLEWING:20181017181811j:plain

f:id:LITTLEWING:20181017181815j:plain

f:id:LITTLEWING:20181017181821j:plain

f:id:LITTLEWING:20181017181959j:plain

ただ、キャリア的にはみんな同じ若手だし、

風祭や稲荷の立場からすれば、一番下には負けられないですからね。

あちらはあちらで嫌がってる可能性も。

実際、下克上が起きる可能性はそれなりにあると思いますし。

f:id:LITTLEWING:20181017182204j:plain

f:id:LITTLEWING:20181017182209j:plain

f:id:LITTLEWING:20181017182214j:plain

それだけに、熊井としても

ぜひ決勝トーナメントで同期対決を!

・・・って、やっぱり言いましたねw

 

ヤンドラ杯での同期対決といえば

やはり2012年四期組の勝負を真っ先に思い浮かべますが

これくらい盛り上がる同期対決をまた見たいものです。