広告

【リングドリーム】三期合同タッグマッチ?

f:id:LITTLEWING:20180914213335j:plain

f:id:LITTLEWING:20180914213340j:plain

f:id:LITTLEWING:20180914213345j:plain

2017年二期の久坂と2018年一期の八神という珍しい組み合わせですが

今話すことと言えば、やはり今度の新人2人のこと。

特に八神は、自分が受かった試験の時に

2人が落ちたというのが未だに信じられず、

あれだけ凄いのが自分の1つ下の後輩だということに

危機感を抱いている様子。

 

まあ、短期間でその足りない部分を補えたのは

メイは多摩女で特訓していたおかげであるし

ヘル子は父のジムで集中的に指導を受けたからこそなんですが

その時点で、一般家庭出身の自分とは立ち位置が違うと言いだし

f:id:LITTLEWING:20180914214224j:plain

自分達の方が後輩だったらとまで言い出す始末。

 

で、当人がそこまで危機感を抱いているくらいなのだから

ファンだって当然あれこれ騒いでいるわけです。

一部では、「既に実力は追いつかれている」なんていう声も。

f:id:LITTLEWING:20180914214438j:plain

f:id:LITTLEWING:20180914214442j:plain

f:id:LITTLEWING:20180914214446j:plain

それで八神は

だったら直接戦って白黒付けるべきか?とか

さすがにそれは大人げないんじゃ?とか

先輩とはいってもたった数ヶ月の差なんてないようなものでは?とか

思考がループ状態に陥ることに。

f:id:LITTLEWING:20180914214926j:plain

f:id:LITTLEWING:20180914214931j:plain

そんな話を聞いて、デビューしたての頃

緋翠にちょっかいかけられたことを思い出す久坂。

今となっては丸くなった感ありますけど、

当時は本当に大人げなかったですもんね(^^;;

f:id:LITTLEWING:20180914214943j:plain

しかし、その「大人げなかった」頃の緋翠を知らない八神からすれば

どうにも信じられないようで・・・。

ここであえて何も言わない久坂さんはホント大人よねー。

そんな大人の久坂からのアドバイス

今の段階で直接ぶつかるのはあまりいいことではないだろうと。

言いかえれば、「直接」でなければいいわけで。

f:id:LITTLEWING:20180914215404j:plain

f:id:LITTLEWING:20180914215410j:plain

f:id:LITTLEWING:20180914215413j:plain

f:id:LITTLEWING:20180914215417j:plain

そんな話の流れから、気がつけば

2017年二期&2018年一期&2018年二期のチーム同士で戦うことに。

2017年二期と2018年一期は、

今では完全に2018年二期のメイとヘル子に喰われてる感あるだけに

これは存在感をアピールする良い機会なんじゃないでしょうか。

っていうか、あの2人が存在感ありすぎるんだよw