広告

【リングドリーム】強敵乱舞~桜花爛漫~その5

通常スカウトイベント「強敵乱舞~桜花爛漫~」。

最後に紹介するのは、「吸血姫縁者」と「女帝直下」。

 

f:id:LITTLEWING:20180419210333j:plain

f:id:LITTLEWING:20180419210338j:plain

雪女の「最強決定戦」参加辞退については既に書きましたが

その代わりというわけではないですが、

雪女辞退のくだりで触れた円陣参戦だけでなく

勇子も参戦することになったようで。

ただ、心配なのは円陣や勇子の事よりもむしろヴァンプの方なんですよね。

 

f:id:LITTLEWING:20180419210344j:plain

f:id:LITTLEWING:20180419210349j:plain

f:id:LITTLEWING:20180419210354j:plain神崎との試合にヴァンプが負けた場合、

そのまま最強決定戦は辞退する可能性が高いと思われているだけに

一緒に最強決定戦に出られるのか?と勇子が心配するのもわかります。

っていうか、なんでいるんですか神崎さんw

 

f:id:LITTLEWING:20180419210359j:plain

そんな中、ぽひも最強決定戦に立候補か?!

と思いきや、単に千鶴に会いに行くのが理由なんですが

そもそも千鶴がFWWWへ行くという話をしていたのは

ぽひと一緒に試合をしたいがため。

これは・・・最強決定戦の前座的扱いだとしても

千鶴とぽひが絡む可能性に思わず期待したくなるんですが。

 

f:id:LITTLEWING:20180419210413j:plain

f:id:LITTLEWING:20180419210419j:plain

f:id:LITTLEWING:20180419210426j:plain

そしてその「最強決定戦」への出場権を賭けた試合で

壮絶な打撃戦を展開したあかりと霧島。

結果的に霧島はあかりに負け、最強決定戦には出られなくなったんですが

それでも本人はその試合内容には満足だったようなので

女帝直下としては姫小路、シュバルツ、咲川の3人で

霧島の分まで女帝直下の意地を見せようと気合いが入ります。

 

f:id:LITTLEWING:20180419210431j:plain

f:id:LITTLEWING:20180419210436j:plain

しかし、姫小路は以前

シュバルツに「ババァ」呼ばわりされたことを未だ気にしており

姫小路としてはシュバルツも倒すべきターゲットだと。

シュバルツからすれば「まだ根に持ってたの?」と

すっかり「過去の出来事」となっていたんですが

あれから丸一年経ってるわけですからね。

シュバルツの言い分もまあわからなくはないです。

f:id:LITTLEWING:20180419210442j:plain

このリアクションがなければね!w

さすがにこれは咲川が「理不尽」だとこぼす気持ちに同意せざるを得ない(^^;;

それはさておき、もしシュバルツVS姫小路が実現すれば

約2年半ぶりの対決ということになります。

その前回は、女帝直下筆頭の座を賭けた勝負だったわけですが

結果は姫小路の勝利で、

シュバルツは当分罰ゲームとしてかなりの精神的苦痛を味わったわけですが

ここ最近の実績ではシュバルツが明らかに上を行ってますからね。

今この2人がぶつかったら・・・果たしてどうなるか?