広告   

【リングドリーム】続・嫉妬する榎下、絶望するシュバルツ

f:id:LITTLEWING:20150908114129j:plain

f:id:LITTLEWING:20150908114132j:plain

f:id:LITTLEWING:20150908114138j:plain

f:id:LITTLEWING:20150908114142j:plain

ここのところ終始ご機嫌な姫小路に対し、終始どんよりムードのシュバルツ。

それには訳が。(既に皆さん検討ついてたと思いますがw)

 

f:id:LITTLEWING:20150908114342j:plain

f:id:LITTLEWING:20150908114349j:plain

f:id:LITTLEWING:20150908114354j:plain

f:id:LITTLEWING:20150908114402j:plain

f:id:LITTLEWING:20150908114406j:plain

以前話してはいましたがついに完成した、シュバルツの悲鳴集CD!

っていうか、27時間分の悲鳴ってどんだけwww

そこから更に3時間分を厳選したというのだから

そのこだわりっぷりは半端じゃない!

そんなものをずっと聞かれていては精神的にまいるのも無理は無いかと。

f:id:LITTLEWING:20150908114424j:plain

そして、機嫌を損ねる人がここにも一人。

 

f:id:LITTLEWING:20150908114458j:plain

f:id:LITTLEWING:20150908114507j:plain

f:id:LITTLEWING:20150908114511j:plain

f:id:LITTLEWING:20150908114515j:plain

f:id:LITTLEWING:20150908114521j:plain

f:id:LITTLEWING:20150908114525j:plain

f:id:LITTLEWING:20150908114530j:plain

とうとう我慢できずにCDばかり聞いている事に不満を言う榎下。

妬いているのかと返され、そうではないと言い返すも

じゃあなんでなのかは自分でもよくわからず答えられない。

そんな榎下に対し、下僕(ペット)に対する愛情と弟子に対する愛情、

どちらが欲しいかを尋ねます。

っていうか・・・今までの行動を見ていると

ペットに対する愛情がほとんどだったのではとツッコミたくなるんですがw

 

f:id:LITTLEWING:20150908114534j:plain

f:id:LITTLEWING:20150908114537j:plain

f:id:LITTLEWING:20150908114541j:plain

f:id:LITTLEWING:20150908114545j:plain

そして、弟子として見て欲しければその実力を見せろと。

まあ、ヤンドラ杯に勝ち残れってことですよね。

ファーストインパクトの他2人が自動決着で勝ち星を重ねたのに対し、

榎下は正真正銘実力で勝ち星をもぎ取っているのだから、

この調子でもう1勝して本戦へと勝ち上がって欲しいものです。

 

姫「それでは、引き続きシュバルツさんの悲鳴を堪能させてもらいますね」

榎「・・・(T T)」

広告を非表示にする