読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

PC98時代の懐かしきエロゲ(注:R-18ネタ)

感想とかレビューとか R-18

ずいぶんと懐かしいエロゲがDL販売していたのでつい買ってしまいましたw

 

リンガーベルの「淫獣幻夢」というシリーズなんですが、

PC98時代(調べた所、1が1993年、2が1994年)の作品で、

当時は256色でよくぞここまで・・・と感動したもんです。

 

その続編となる3が今回DL販売されていたわけで。

3は2001年発売だったようなので、その頃で256色はないだろと思うんだけど

PC98時代のクォリティをそのまま持ってきたかのような内容なので

さすがに評価はあまり良くなかったようです(^^;;

ゲーム内容も、花札に勝てばえっちぃなシーンが見れるという単純なもの。

今の時代には色んな意味で正直合ってないとは思いますが、

PC98時代のエロゲを知ってる方にとっては懐かしいんじゃないでしょうか。

私にとっては、触手モノの原点・・・ですかね?

淫獣幻夢III

淫獣幻夢III

 

・・・って、PC98時代はさすがに私もやってないはずなんですが(苦笑)

広告を非表示にする