広告

【プロジェクトセカイ】「スマイルオブドリーマー」

今回は、ワンダーランズ×ショウタイム3つめのストーリー。

前回のおはなしで、

1位のフェニックスステージとの差を

一気に縮めたフェニックス☆ショーコンテスト。

今回でコンテストも最後とあって

めざせ逆転優勝!と気炎を上げる一同でしたが・・・

 

イベントストーリー

f:id:LITTLEWING:20210306142240j:plain

その裏では、更にアトラクションを増設する話が進んでいました。

そういえば

先月、Leo/needの面々と遊園地で遊んだ際

f:id:LITTLEWING:20210306143057j:plain

f:id:LITTLEWING:20210306143106j:plain

昔より絶叫系が増えたとかいう話を一歌達がしていた時に

えむがなんともいえない表情をしていたにも関わらず

そのことには何も触れられなかったのですが

これが今回に繋がってくるわけですね。

 

とはいえ、これが客を集めるためなのは理解出来るので

えむも内心はどうあれ反対していませんでした。

ただ、集客率の悪いアトラクションを壊すとか

現状のマスコットキャラクターではなく

他社が権利を持つ人気キャラクターを前面に押し出していく

なんて話を聞かされてはさすがに黙っていられません。

結果、兄達と口論になっているところを

ワンダショの仲間達に目撃されるのですが

心配をかけたくないからと

事実を打ち明けることが出来ないえむ。

 

しかし、ネネロボの暴走?やリンレンからの言葉、

更には司達からの説得もあって

f:id:LITTLEWING:20210307131955j:plain

祖父が亡くなった時を最後に

もう泣かないと決めていたえむの目に思わず涙が・・・。

ついにえむは、すべてを打ち明けます。

 

 

とはいえ、ことは経営に関わる話なので単純ではないのですが

力を合わせてこの危機を乗り越えようと誓う一同。

f:id:LITTLEWING:20210307132058j:plain

 その手段とは・・・って

つづくんかいっ!!w

 

というわけで、まだ解決してはいないのですが

妙にリアリティがある分、余計に重く感じるおはなしでした。

他社と提携して人気キャラクターを用いるとか

ようはUSJが当初はハリウッド映画のみに拘っていたのを

マンガやアニメのキャラクターも用いるようになった、みたいな事ですよね?

ああいった成功例を見ていると

えむの兄達の言い分もわからなくはないっていうのが

本当に難しいところ。

ホント・・・どう解決に導くつもりなんでしょうね?? 

 

雑記

今回のボーナスは、ワンダショの4人+レン、もしくはミステリアスタイプ。

無料分のガチャでは今回引き当てることは出来なかったので

手持ちで構成したところ

f:id:LITTLEWING:20210308002508j:plain

このような感じに。

ユニットを優先するとタイプがかみ合わなくなることが多いのですが

ワンダショは意外とミステリアスタイプありましたね・・・。

KAITOがボーナス対象だったら完璧だったんですが(^^;;

 

f:id:LITTLEWING:20210308221021j:plain

そういえば、アフターライブでも

えむが泣いてしまったことに触れていましたが

元気が戻って何より。

もっとも司の

「俺達の戦いはこれからだ!」

はさすがにブーイング喰らってましたがw

 

あと、アフターライブは違う曲でしたけど

「ワンスアポンアドリーム」のフルVer.MVが公開されたので

こちらも是非。

個人的には

リンVerの方が好きだったりしますが(^^ゞ