広告

【プロジェクトセカイ】「満たされないペイルカラー」

今回イベントは、ニーゴ2回目のストーリーになりますが

f:id:LITTLEWING:20210220233503j:plain

これまではミクしかいなかった「誰もいないセカイ」に

ついにリン登場!

「誰かに呼ばれた気がしたの」

とのことですが・・・?

(※リンの登場シーンはサイドストーリーから抜粋しました)

 

イベントストーリー

前回のまふゆの騒動の際に作った曲が世間ではかなり好評で

ニーゴの知名度が上がってきたと感じる今日この頃。

しかし、絵名の「絵のアカウント」の方はというと

相変わらずフォロワーが増える様子なく

上り調子のニーゴとは正反対に

気持ちは下降線を辿るばかり。

 

そんな時に、父親との何気ない会話の中

「お前とはレベルが違う」

という一言にムキになり

絵名はコンクールに応募することに。

奏からは

「絵名の描く絵は好きだよ」

と言われて張り切る絵名でしたが・・・

結果は入賞にもかすらず惨敗。

それでも、私の絵を認めてくれる人だっている、と

ニーゴのMVについたコメントに目を通す絵名でしたが

 

「イラスト単体だったら好みじゃないし、描いてる人はどうでもいい」

「結構絵柄が独特」

「やっぱ、ニーゴの曲ありき」

 

などといった心ないコメントを見つけてしまいます。

そんなこんなで、すっかり気が滅入ってしまった絵名は

ニーゴの仲間達に当たり

彰人にも当たり

しまいには、かつてのまふゆと同じように

セカイへ逃避してしまいます。

 

そんな絵名を心配して、セカイへとやってくる奏達ですが

「誰にも会いたくない」と言っていたことをミクから伝えられます。

でも、絵名も本当は一人になりたいわけじゃないと察した奏は

それでもやっぱり絵名に会いたいとミクに伝えたところ

f:id:LITTLEWING:20210223132530j:plain

ここで、奏達とリンが初めて顔を合わせることに。

そして、奏がリンの力を借りて行ったのが

f:id:LITTLEWING:20210223132712j:plain

奏が絵名のために作った曲をリンに届けてもらうことでした。

そして、歌詞もないこのメロディに何かを感じた絵名は

奏達に会って、抱え込んでいた気持ちを吐露します。

それに奏達が応えることで、今回の件は解決となるわけですが・・・

f:id:LITTLEWING:20210223134608j:plain

認めてもらいたいことの、何が悪いの?

誰かに認めてもらいたいなら、認められるまで描けばいいじゃない

などと、直球をぶつけてくるまふゆさんがもうねww

でもまあ、その一言で絵名も

考えすぎていたのかなと逆に冷静になったので結果オーライ?

 

f:id:LITTLEWING:20210223135651j:plain

こうして立ち直った絵名は

「雨上がりの空を見上げる女の子」の絵を書き上げるのでした。

モヤモヤした気持ちが晴れていく感じを表現したとのことですが

この絵をきっかけに、父親との関係も改善の兆しが見られましたし

「この少女の迷いは晴れそうだ」

と、父親が言っていた通りになるといいですね。 

 

雑記

今回は、イベントストーリー視聴後のマップ上での会話も

色々と印象に残りました。

f:id:LITTLEWING:20210223140459j:plain

他のセカイがにぎやかなのに対して

ニーゴのセカイはずっとミクだけだったので

今回からリンが加わったのは本当に嬉しい限り。

それをミクがこうして語ってるのがまた何とも・・・いいですよね。

 

f:id:LITTLEWING:20210223140634j:plain

f:id:LITTLEWING:20210223140639j:plain

あとは、今回のおはなしのメインでもあった

絵名とリンの絡みなんかも。

正直、絵名はそこまで好きでは無かったんですが

今回のでガッと上がった感じw

 

そんな感じで、リン初登場のインパクトが強かった今回ですが

 お知らせの内容を見て

f:id:LITTLEWING:20210220233958j:plain

2回連チャンでリンがガチャで来るの?!

と思ったこともありましたw

まあ、ガチャではなくてイベントの交換対象だったわけですが

ホッとしたような、残念だったような・・・w

ちなみにガチャはというと、無料では10連しか出来なかったものの

まふゆを一発でGET!

更には3日目くらいにデイリーでまふゆも引く幸運っぷり。

なので、ハッピーで揃えて組めば

f:id:LITTLEWING:20210224180243j:plain

これくらいにはなるわけですが・・・

やっぱ今回はリン入れたいじゃん?

f:id:LITTLEWING:20210224180305j:plain

というわけで、タイプは無視してニーゴ編成にすることにしたんですが

こっちでも結構近い値いきましたね。

 

f:id:LITTLEWING:20210226221246j:plain

そして、アフターライブでももちろんリン登場。

 

新曲「限りなく灰色へ」を披露してくれました。

曲も衣装も良かったんですが

f:id:LITTLEWING:20210226221323j:plain

個人的には、その曲を歌った後の

 

絵名「どうせ、私たちは作り続けなきゃいけないんだし。でしょ?」

まふゆ「?・・・うん、そうだね」

 

という2人のやりとりが、強く印象に残りました。

 

 なお、ボカロフルVerはこちら。