広告

【プロジェクトセカイ】「揺れるまま、でも君は前へ」

今回は、Leo/need 2回目のイベントストーリー。

 

1回目は咲希がメインでしたが今回は穂波となりました。

 

イベントストーリー

放課後、セカイでバンド練習をする日々が続いていますが

ある日突然、このセカイにMEIKOが現れます。

f:id:LITTLEWING:20210116135927j:plain

これまで、ワンダショのセカイでもMEIKOが後から登場していましたが

これらは、そのセカイの元となったみんなの想いが関係しているのだとか。

今回に関していえば

「本当の想いを見つけて一歩前に進めたから」

じゃないかとのことですが・・・うん、わからんw

ちなみにMEIKOはドラム担当とのことですが

彼女のドラムが加わったことで

ミクのギター、ルカのベースも音が一変。

ドラムの重要性を認識します。

 

一方、学校行事では合唱祭が近づいてきます。

とりまとめ役に抜擢された穂波ですが

やるからには金賞を目指したい勢と

練習にあまり時間を取られたくない勢とでクラスが二分。

多数決でも全くの同数で、結論は穂波に委ねられ頭を抱えることに。

本編でも、どっちつかずの態度が原因で

クラスメイトに嫌われたことがあったわけですが

今回の件では、穂波が選ばなかった方の人達に嫌われるのではないか?

そんな考えがどうしてもよぎってしまうようで。

しかしそれは

「優しさには、いろんな形があると思うんだ」

というMEIKOの一言から解決へ向かいます。

f:id:LITTLEWING:20210116144935j:plain

結果的には、穂波の熱い説得?により

改めて話し合うこととなって合唱祭で歌う曲も決定。

皆が納得する形で決めたこともあって練習にも身が入り

見事、金賞を獲得したのでした。

 

MEIKOのアドバイスによって迷いを吹っ切った穂波でしたが

そんな裏では、先にいいアドバイスをされてしまったと

拗ねるミクさんが・・・w

f:id:LITTLEWING:20210116150330j:plain

 

しかし、今回はこれで終わりません。

メジャーデビューが決まったバンド「STANDOUT」から

志歩に誘いの声が!?

f:id:LITTLEWING:20210116150344j:plain

いつかは自分もメジャーデビューを・・・なんて考えていた矢先の誘いだけに

どうなるのか非常に気になるところ。

っていうかこれ、次のイベントどうすんのよw

今までの流れ通りだとLeo/needじゃなくなるんですが

もしそうだと・・・続きは結構待たされる?(^^;;

 

 

雑記

今回のボーナスはLeo/needかハッピー。

ガチャでは一歌、穂波と今回からの登場となったMEIKO

まあ、相変わらず無料分では引けなかったわけですが(^^;;

なので今回も手持ちでなんとか15万乗っかるように・・・

f:id:LITTLEWING:20210110163135j:plain

こんな感じで。

Leo/needでかつハッピーを優先した結果ですが

ストーリー後半も解放してどうにかこうにかって感じです。

 

 

f:id:LITTLEWING:20210119220917j:plain

そして、アフターライブから1枚。

穂波のリクエストにより「ウミユリ海底譚」を。

教室なのに水中エフェクトという不思議な感じですが

逆に、大きなステージではなく

教室という閉じた空間ならではの効果ともいえるのかな?とも。

曲が終わるとともに泡となって消える演出も良かったです。