広告

【リングドリーム】DANDELION.3【ストーリーズ】

リングドリーム ストーリーズ」2つめの物語、

ダンデライオン」第3話です。

前回まで、メアリの過去話が語られてきたわけですが

今回は今現在の物語が進行します。

f:id:LITTLEWING:20200618210426j:plain

©SUCCESS Corp. ©でいしろう

 

刷り込まれたイメージ

「スーパーヒーロー」を夢見ていたメアリでしたが

東女に入って割と早い段階で

「男らしさ」にあまりこだわらなくなります。

メアリにとっては

 

スーパーヒーロー = 強さの象徴

 

だったのですが

その当時、そっちの方面で一番活躍していたのは

「スーパーヒロイン」であるソニックキャットだったから。

更にいえば、メアリが所属することになったサンモニのリーダー

あかりの存在も大きかったようで

昔の特撮で刷り込まれた

「女は弱い」

という思い込みは消えていったのだとか。

 

もっとも、それでスーパーヒーローへの憧れが消えたわけでは無かったので

筋トレも続けたし

プロテインも飲みまくったのだけれど

f:id:LITTLEWING:20200618211826j:plain

©SUCCESS Corp. ©でいしろう

現実というのは残酷なもので

鍛えた分だけパワーは確かに上がったものの

スーパーヒーローに相応しい肉体には

一向に近づく気配がありませんでした。

スーパーヒーローが好きだからこそ妥協したくないメアリは

ジャスティスXくらいの体格になれないのなら

「スーパーヒロイン」の方向にシフトするのも悪く無いと思うように。

 

・・・なったのですが、そこでまた現実を突きつけられるメアリ。

徐々に身体が丸みを帯びてきたことから

このまま成長すればナイスボディの「お姉さんキャラ」になれるのでは?

そんな期待をしたものの、当然そこまで成長することは無く。

とはいえ、昨今のアニメのスーパーヒロインは

「かわいい系」がむしろ主流。

そういう意味では、今のメアリにはむしろ適役といえると思えたのですが・・・

f:id:LITTLEWING:20200618213357j:plain

©SUCCESS Corp. ©でいしろう

 あかり「」

 

サンモニ分裂?

現在、社長軍の助っ人としてFWWWのリングに上がっているあかり。

新型コロナの影響もあって

FWWWへのレンタル期間が延びに延びているわけですが

f:id:LITTLEWING:20200619184839j:plain

©SUCCESS Corp. ©でいしろう

そんな彼女が

「東女に戻らないかもしれない。」

と爆弾発言をしました。

ただ、FWWWに移籍とかそういう話ではなく

それとは関係ないところで

東女の今後について裏で話し合いが何度もあったのだとか。

 

正直なところ、今の東女は飽和状態で

選手全員にはチャンスが行き渡らない状態となっています。

セヴンスターの対象選手、つまりデビュー7年目で

無差別級のベルト争いに名乗りを上げると

時期尚早と言われるくらいには

それより上の選手がゴロゴロいるわけです。

 そんな状態だというのに

プロレスの普及と才能発掘を目的とした

プロレス教室の話も進んでおり

もしそれが軌道に乗って

将来的にレスラー人口が増加するとしたら・・・

どうなるかは言うまでもないでしょう。

 

そこで、東女が打ち出した案は

f:id:LITTLEWING:20200619211841j:plain

©SUCCESS Corp. ©でいしろう

東女という団体を、複数に分けてしまおうというもの。

 

東女は実力主義であるため

「明るく楽しい趣味全開のプロレス」をやりたいがために

サンモニを結成したあかりとしては

どうしてもその空気に馴染めなかったのでしょう。

シリアスを取るか、自分らしさを取るか

この問題は、あかりがずっと前から抱えてきた問題でした。

それだけに、今回の分裂話を渡りに舟とばかりに

「楽しい」と「マジメ」を8:2くらいでやれる新しい団体

メルヘンランド(仮)を作りたいのだと2人に打ち明けます。

 

しかし、それはサンモニの分裂を意味するものでした。

 

そして凶獣も・・・

f:id:LITTLEWING:20200619213730j:plain

©SUCCESS Corp. ©でいしろう

あかりについて行って趣味全開のプロレスをやるか

それとも、東女に残ってシリアスな舞台に身を置くか

これはサンモニでも意見が割れるところでしょう。

実際、あかりと一緒にFWWWに参戦しているキャシー・ホワイトは

東女に残ることを選びました。 

そしてメアリも

あかりの求めるプロレスも好きになれるとは思うけども

やっぱり熱い戦いの方が好きなのだと自覚をします。

あかりについて行くのならシリアスは極力封印すべきだし

それが出来ないというのならついて行くべきではないと

悩みつつも結局は東女に残ることに。


そんなわけで、自分なりの結論は出したものの

だからといって気分が晴れるわけでも無く

気晴らしとばかりに夜の公園を歩いていたメアリは

ここでカース伏久に遭遇。

彼女もまた、団体を分ける話を聞かされたばかりとのことですが

こちらはサンモニよりも深刻で

f:id:LITTLEWING:20200324181358j:plain

©SUCCESS Corp. ©でいしろう

f:id:LITTLEWING:20200324181402j:plain

©SUCCESS Corp. ©でいしろう

「リングドリーム」最終話で

自粛明けから凶獣同士の争いが勃発したことが語られましたが

次の大興行でなんと

「敗者追放マッチ」が行われる事になったのだとか。

つまり、サンモニのように選択肢があるわけでも無く

負けたら強制的に追い出されてしまうと。

f:id:LITTLEWING:20200620134345j:plain

©SUCCESS Corp. ©でいしろう

しかも、その追放で注目を集めたところで

凶獣以外の勢力のいくつかも

その方向性に見合った新団体を作る形で独立させていくという

将来のプランを発表しようとしているのだとか・・・。

 

 

というわけで、「ストーリーズ」は各キャラの過去エピソードに触れられる

ボーナストラックという位置づけだと思っていたのが

現在の物語の方が思わぬ形で大きく動きました。

確かに、東女の所属レスラー数は

現実ではあり得ないほどにまでなっていましたからね。

団体を分けるという選択もわからなくはないです。

リアルの方で思い浮かんだのは・・・

SWSがWARとNOWに分裂したような感じ?(ちょっと違うかと(^^;;

 

ただまあ、分裂することで各キャラが今後どうなるかは気になるところです。

メアリは東女に残る選択をしていますが

サンモニでメアリ同様残るだろうと言われているのは

現状では、キャシー以外にはハミング野草くらい。

となると、東女内で引き続きサンモニとして活動を続けるのは厳しいのでは?

メアリ一人なら、この機にソニックファミリー入りするのもありな気はしますが

それだと残り2人が宙ぶらりんになっちゃいますしねぇ。

 

あと、新団体を立ち上げる方も

あかりの目指す楽しさ優先の団体はまあわからなくはないですが

凶獣の片割れだけで団体立ち上げたら、殺伐としすぎませんかね?w

個人的には、ベビーフェイスがいてこそヒールも輝くと思うので

正規軍からも何人か欲しい所です。

それに、どっちが出て行くにしても

ガッシュ、友野の「曇天」は解散確定だし

細野が出ていくことになったら、

ホワイトフェイスとの「SHIROKAGE」はどうすんだろうとか

えり子の正妻は誰になるんだろうとか

今回の抗争には関わっていない凶獣上位陣はどうするのだろうとか

あれもこれもありすぎて怖いんですよね(^^;;

  

あとは、プロレス教室のくだりのところで 

f:id:LITTLEWING:20200620135548j:plain

©SUCCESS Corp. ©でいしろう

元・レスラーということで

迦楼羅迷がサラッと登場してたのが何気に印象に残った回でした。